フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« フロリアードFloriade2012 バスで観光気分!? | トップページ | フロリアードFloriade2012 午後ものんびり!? »

2012/05/22

フロリアードFloriade2012 午前はのんびり・・・

今年のオランダは例年以上に賑わっています。

チューリップのキューケンホフ公園Keukenhofオープン中(2012年は3月22日~5月20日まででした)は、世界中から観光客が押し寄せますが、今年は10年に一度の国際園芸博覧会Floriade2012も開催中。

先日オランダに入国した際、パスポートチェックでは これまでにない待ち時間でした!

私はキューケンホフが最終週となる5月中旬、毎年同じ時期に日本からオランダへ戻ってきますが、例年は チューリップも終わっている時期、すでにツアー客も少なくなっています(ちなみにいつもKL868便)。

または日本からのツアー客が大勢いても、ほとんどのツアーはオランダではトランジットのみ・・・。

飛行機が満員でも、荷物を受け取るときには10人くらいしかいない・・・それくらい皆さん他の国に行ってしまうんですよ!

こんなに大きい空港なのに・・・ハブ化が徹底しすぎています?!

ですが、今年はたくさんのツアー客がオランダ入国。

春のチューリップ全盛期はもっと混んでいるとは思うのですが、私が利用する時は いつも、パスポートチェックでは長くても5分、これまでほとんど並んだことがありません。

が!今回は30分も並びました!

それでも他の国の空港では考えられないくらい待ち時間少ないとは思いますが・・・(汗)。

やっと私の番が来てパスポートとIDを渡すと「オランダのID持ってるなら(日本のパスポートでも)EUパスポートの窓口に並んでいいよ」とパスポートチェックのお兄さんが教えてくれました。

そうなのー????

EUパスポートとAllパスポートの窓口があります。

今まで一度も誰も教えてくれなかったけど(あまり並んだこともないし)、今度からすいてる方に並ぼうと思います。

オランダの場合、人によって言うことが違うからまた「あっちへ並んで」と言われかねませんが、そこは賭けですね。



さてさて本題、フロリアードFloriade2012。

10年に一度、今年で6回目となる国際園芸博覧会。

日本政府も含め世界40カ国が参加し、世界各国100以上の出展者が集う国際博覧会です。

自然と現代の人々の生活の共存がテーマ。

今回の開催地はオランダ南部Venlo。

66ヘクタールの敷地に5つのテーマに分かれたゾーンがあります。

「ENVIRONMENT」

「WORLD SHOW STAGE」

「GREEN ENGINE」

「EDUCATION&INNOVATION」

「RELAX&HEAL」


今回 私は特に下調べもしていなかったので、会場に到着し入手した地図を見て、歩きたいルートをざっくりと計画。

私がバスで到着したのは10:30頃(到着までのお話は月日ブログ参照)。

帰りのバス出発は18:00。

時間が十分なのかそうでないのか・・・初めての会場では距離感や時間配分もよくわからないので、”全部見れなくてもいい、のんびり直感に任せて過ごそう”と思いました。

いつも仕事で行く展示会のように、走り回って買付しなくてもいいので 気持ちがとっても楽です!

5つのゾーン全てを回ることは難しいかと思っていましたが、結論としては5つのゾーンへ足を運びました。

その全てのブースやパビリオンに入ったわけではありませんが・・・一日で回れる 程良い広さです。


フロリアード会場へ入場すると、広い空間が広がっていました。

Floriade20120511いきなり出会ったのは・・・

フロリアードキャラクターのフロリアンとフローラ。

フローラはプラントハンターの女の子だそうです。

フロリアンはチーズのマントを身につけていました?!

オランダにもユルキャラ・・・?なんだか癒されますよね。


さあまずは「ENVIRONMENT」ゾーン。

Floriade201205en02入口から近い位置にあった川口市・日本庭園へ。

この庭園は オランダの友人がお仕事で 精魂こめて手がけていたので、真っ先に足を運びました。

何もないところから作り上げたとは思えない 素敵なお庭でした。

多くの人が写真を撮っていましたよ。

その後 このエリアのいくつかのパビリオンをのんびり散策。

どのパビリオンもテーマに沿った 自然と共存する現・未来のライフスタイルが 分かりやすく紹介されていました。

下の結合写真左・中はロープウェイから撮影。

Floriade201205en01


そして「WORLD SHOW STAGE」へ。

Floriade201205wr01

ちょうど浜名湖花博のように 各国のパビリオンが所狭しと並んでいました。

上の結合写真左から、中国館・インドネシア館・インドネシア館のミニチュアボロブドゥール遺跡。

各国パビリオンでは民芸品が売られていたり、特産物が紹介されていたり・・・。

私はパビリオンの中ではほとんど長居しませんでしたが、太陽の下 いろんな国の特徴のある雰囲気のお庭を歩き、まったり・のんびり・のどかな気分に浸っていました。


10年前には(自分がせかせかしていて)できなかった時間の過ごし方・・・こんな風に過ごすのも悪くないと、今の私は思います。

入口からさほど遠くへ離れていないのに すでにお昼・・・のんびりしすぎちゃったかな(笑)。

それでも焦らず 青空の下で のんびりランチ、もちろんワインも。

月曜日だったからでしょうか。

各パビリオンもブースもレストランも、会場全体的に それほど混んでなく、本当に心地よく過ごせました。

それに、女性にとっては心強い!会場内には(こういった場にしては)きれいなお手洗いもたくさんあり、並ぶこともありませんでした。

フロリアード午後レポートはまた次回、お楽しみに~。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« フロリアードFloriade2012 バスで観光気分!? | トップページ | フロリアードFloriade2012 午後ものんびり!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フロリアードFloriade2012 バスで観光気分!? | トップページ | フロリアードFloriade2012 午後ものんびり!? »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など