フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« オランダスタイル公開 ~オランダラッピング資材メーカーショールーム~(2012年3月) | トップページ | ”ライラック”ロマンの旅 =Historische Tuin Aalsmeer= »

2012/05/04

クイーンズデイ2012 in Amsterdam

オランダの4月30日は祝日です!

女王様のお誕生日(厳密には前の女王Julianaのお誕生日)を国中でお祝いする『クイーンズデイQueen'sDay/Koninginnedag』。

オランダがオレンジ色に染まる日、クレイジーになる日!!

私は日本にいながら USTREAM やTwitter等で アムステルダムの様子をのぞいて?いました。


Queensday201200

今年のクイーンズデイは晴天!

上の写真は プリンセン運河Prinsengrachtと 西教会Westerkerk 、青空に映えるオレンジ色の人々で埋まっているのは運河です(アムステルダム友人撮影 2012.04.30)。


2012年クイーンズデイ、アムステルダムは 70万人の人出だったとか。

人出のピークは12-14時、電車(NS)でアムステルダム入りした人は23万5千人だったそうです。

ちなみにアムステルダムの人口は75万人なので、住民ほとんどが”同じ目的”で オレンジ色を身につけ、表に出て盛り上がっている感じ・・・?

実際にはアムステルダムを離れ旅行に行っている人もいるだろうし、市街からお祭りの為に遊びに来ている人も多いだろうし、世界中からの旅行者もいるだろうし。

・・・とにかく、アムステルダムに限らず オランダ中がオレンジ色でクレイジーに盛り上がっている・・・そんな感じですね。

まあ 日本のゴールデンウィークの観光地の人出に比べればかわいいものかもしれませんが、小さな都市アムステルダムでは一年に一度の大大大イベントです。

アムステルダムでは、事件や逮捕者は昨年と比べぐっと少なく、また救急隊の出動数も(昨年より)少なかった平和的な?今年のクイーンズデイだったようです。

アムステルダムセントラムでは、飲酒の規制目的等で大手スーパーAHはクローズしたんです・・・その効果もあったのでしょうかね。

とはいえ、警察も救急も 忙しい日だったと思います(汗)。


今年もアムステルダムの友人から写真が届きましたので、2012年の”オレンジ度?!”をご紹介したいと思います。

皆様もアムステルダムを歩いている気分で ”クレイジー・アムステルダム”をお楽しみください。

まずは西教会の麓あたりのプリンセン運河Prinsengracht(下写真)。

プリンセン運河というのは、この冬 厚く凍って 私が氷の上に立っていた・・・あの運河です、覚えています?(2月21日ブログ参照)

Queensday201201
ボートの上ではビールを飲んだり、歌ったり、踊ったり、バーベキューしたり!?

そして西教会前(麓)の広場(下写真左)と、普段やバスや車やトラムがひっきりなしに走っているローゼングラハトRosengracht(下写真右)。

Queensday201202

運河も道路も人で埋まっています。

今年は西教会に国旗が揚がってないなと思ったら、ポールに巻きついているようです。

そして再びプリンセン運河Prinsengracht。

Queensday201203

Queensday201204

Queensday201205

オレンジ色のミニスカートがまぶしいっ!!!!!!!!!!!!!

素敵っ、お姉さんたち!


Queensday201206最後は、アムステルダムヨルダーンJordaan地区Westerstraat。

オレンジ色の人々で埋まっています。

そして!一段と目立つカフェのスペシャル看板。

このカフェでは毎年 王室に絡んだ看板をあげているそうです。

今年の看板は皇太子ご夫妻のご長女 プリンセス アマリア(Catharina-Amalia van Oranje-Nassau)。

「もうこんなに大きくなられたの?」と驚くほどのご容姿です。

写真はすべてアムステルダム友人撮影(2012.04.30)


今年もこんなに盛り上がっているクイーンズデイですが、2月にはクイーンズデイのイベントが中止になるかも・・・なんて話にもなっていたんですよね。

今年2月にオーストリア・スキー場で、ベアトリクス女王の二男ヨハン・フリーゾ王子が雪崩に巻き込まれてしまった事故・・・。

当時はベアトリクス女王も憔悴しきりで・・・国中が心配と悲しみに包まれました。

そんな辛い状況は続きながらも、今年もクイーンズデイをみんなでお祝いできて良かったです。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« オランダスタイル公開 ~オランダラッピング資材メーカーショールーム~(2012年3月) | トップページ | ”ライラック”ロマンの旅 =Historische Tuin Aalsmeer= »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オランダスタイル公開 ~オランダラッピング資材メーカーショールーム~(2012年3月) | トップページ | ”ライラック”ロマンの旅 =Historische Tuin Aalsmeer= »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など