« BVT 2012年春・夏 ヨーロッパリボン・タッセル 新商品入荷! | トップページ | フレームに閉じ込めて in ベルギー »

2012/04/04

IPM2012 ”Floral Images of Three Generation”

時間が経つのもはやいですが、記憶が薄れていくのもまたはやい・・・。


ドイツ・エッセンIPM2012から最終レポートは、ドイツ・世界で活躍する3名のフラワーアーティストによるデモンストレーションの様子です。

IPM最初のレポート(1月29日ブログ参照)でも、”オーラを見ました!”と、デモンストレーションを見たことについては少し触れましたね。

『Floral Images of Three Generation』・・・

IPMを訪れる前の日、会場でどんなフローリスト向けイベントが行われているかを確認すると・・・このタイトルが!!

参加デザイナーさんは・・・おぉぉぉ~~~!

これは絶対見なくては~!と、その時間にあわせた私なりのIPM計画を立て 当日挑みました。

IPM GreenCityのステージで行われるフラワーデザイナーさんのデモンストレーションは、デザイナーさんが誰であれ、毎年とても混んでいて、これまで私は 人の肩や頭越しにしか 見たことがありません。

今回は絶対早くステージへ行って いい席をキープしようと、頑張って急いでIPM会場内を周り、デモ開始30分前にGreenCityのステージへ行くと・・・?

すでに席はいっぱい、立ち見席もまた 人の肩と頭越しの場所となってしまいました(泣)。

その立ち見客 ですら、その時点でものすごく膨れ上がっておりました。

さすが地元ドイツのビッグネーム!!みんなの期待度や支持の高さが分かります。


そのビッグネームは・・・

◎もう説明はいりません、世界で活躍するグレゴールレルシュGregorLersch さん

◎FloralDesign2010ドイツチャンピオンの Thomas Gröhbuhl さんは、the European Cup of Floral Design in the Czech Republic 2011 6位のキャリア

Felix Geiling Rasmus さんは European Junior Championship 2008 in Brussels 2位や International Competition The Alpe Adria Cup 2010 in Graz, Ausria チャンピオン のキャリア

Felixさんについては以前から私も注目し、過去のブログにも登場しています。

Eurofleurs: European Junior Championship in Brussels 2008年9月10日ブログ参照

IPM2008 Eurofleurs: European Junior Championship ドイツ予選 2008年2月8日ブログ参照


さてデモンストレーションです。

度肝を抜かされたのは 大御所グレゴールレルシュGregorLerschさん(以下グレゴさん)。

グレゴさん登場で、会場はものすごい拍手と熱気・・・さすが!すごい人気です。

お花を始めてから長い間、彼の繊細な作品を 写真集や雑誌で見てきました。

勝手に想像をしていたグレゴさんの声や雰囲気・・・デモンストレーションではMC的な存在で MCとともにデモをリードし、ものすごくよくお話していました。

その声のテンポや力強さ・・・想像していた雰囲気と違いましたが、作品はグレゴさんらしいナチュラルで繊細な作品です。

Ipm2012demo01g_2

グレゴさんは英語でも話していましたが、私はドイツ語ができないので、細かい事までわからなかったのが残念でした。

Thomas Gröhbuhl さんが作り上げる作品は、Thomasさんの男性的な見た目とは違い?優しい色合いやライン、繊細さが印象的な作品でした。

Ipm2012demo02t

1時間半のデモンストレーションの内、1時間近くもの間 華麗に1つのブーケを作り続けていたFelix Geiling Rasmus さん。

”作るのが遅い”と言うことではないですよ。

最初に2枚のプレートにパラレルにアレンジされたたくさんのお花を 1本ずつブーケに加えていきました。

途中、他の作品の仕上げをしたり、お話をしたりもしていましたが、とにかくずっと1つのブーケを作り続けていました。

Ipm2012demo03f

普通だったら、1時間近くも どんどん大きくなる(ステムが太くなる)ブーケを片手に、肩や腕を壊しそうです・・・絶対。

そんな心配もよそに、どんどん繊細なお花達が バランスよくブーケに加えられていくんです、気持ちいいくらいに。

加えていくお花の”位置”や”向き”で格闘しそうですが、Felixさんは美しくクールにブーケを作り続けていました。

さすがのテクニックです。

数年ぶりに再会?したFelixさんですが、またまた一層 私 ファンになりましたよ(笑)。


そしてなにより、このデモで驚いたのは 3人が作り上げるその作品の数。

1時間で いったいいくつの作品が並んだでしょう。

デモでは、ベースになる部分やほとんどの部分が 下準備されている作品に 仕上げを施す・・・といった感じなのですが、それにしてもその数の多かったこと。

回転するステージの上や その周りに 次々と完成した作品が並べられて行きました。

Ipm2012demo11

Ipm2012demo12

Ipm2012demo13

Ipm2012demo14

もっと少ない作品でもいいからじっくり見たかった・・・なんて贅沢な感想を持ってしまうほど。

時間が経ち 記憶が薄れかけていましたが、写真を整理しながらあの時の熱気と興奮を思い出しました!!

とってもスペシャルなデモンストレーションでした。

皆様にもその熱気が伝わったでしょうか。


ドイツ・エッセンIPM2012レポートはこれでおしまいです。

来年のIPM Essen は 2013年1月22~25日開催です。

来年も楽しみです。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« BVT 2012年春・夏 ヨーロッパリボン・タッセル 新商品入荷! | トップページ | フレームに閉じ込めて in ベルギー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BVT 2012年春・夏 ヨーロッパリボン・タッセル 新商品入荷! | トップページ | フレームに閉じ込めて in ベルギー »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など