« ”Outdoor BLOOM” アールスメーヤレポート 2012年3月 | トップページ | IPM2012 メモリアル by Oasis »

2012/03/22

『Brides & Beauty Flowers』・・・Catwalk in ベルギー

今日は今年初めてコートなしで 歩きました(日中ですが)。

多くの人はコートを脱いで、ある人はTシャツで! 太陽の下を思い思いに過ごしていました。

ストリートや運河沿いには 家から椅子やテーブルを持ち出して ワインやビールを飲んでいるグループも結構いましたよ、早速 昼間っから!

22日からはチューリップのキューケンホフKeukenhofもオープン!

いよいよオランダも春本番です。

そして私は、22日オランダを出発、日本へ向かいます(悲しいタイミング・・・)。



さて、世の中はもうすっかり春だというのに「オランダのお花ブログ」はまだ2月のレポートが続いています。

今回ブログは、ベルギーの展示会(2月前半)で行われたブライダルファッションショーレポートです。

ブライダルファッションショーレポートとはいえ、残念ながら 私が見たのは そのショーで使われたウェディングブーケのみ。

スケジュールがあわず ショーの行われた日には行けませんでした。

残念。

ですが・・・展示会会場の中心に用意されたキャットウォークCatwalk には、素敵なブーケがたくさん展示されていました。


ブライダルショーのタイトルは 『Brides & Beauty Flowers』。

これからやってくるブライダルシーズンに向け MoniekVandenBergheさん等 ベルギー・世界のトップフローリスト達が手がけたブライダルショーです。

ウェディングシーンで花嫁さんに欠かせないウェディングブーケ。

ウェディングブーケ制作で重要なことは(展示会資料の言葉を私なりに解釈)・・・

*花嫁さんのお人柄に合っていること

*花嫁さんやウェディングドレスのスタイルにマッチしていること

*ウェディングブーケが 花嫁さんを支配し過ぎない(目立ちすぎない)調和やバランス

*最先端の創作や最新のトレンドの表現

*完成度の高さ

等など・・・フローリストには、ウェディング・花嫁さん・ドレスを 最も引き立てるための 責任のある創作的なお仕事が託されています。

素敵なお仕事ですよね。


私が訪れた日には ステージ上にモデルさんもドレスをなく、ブーケだけが展示されていました。

目をひく印象的なブーケは、どれも創作的で個性がありつつも、優しい雰囲気が漂う素敵なブーケばかり。

どんなモデルさんが どんなドレスを着て そのブーケを持ったのか・・・想像しながらお楽しみください。

Decooh2012bs01

上結合写真左、ピンクを使ったラブリーなブーケはアートフラワーで作られていました。

Decooh2012bs02_2

上結合写真左・中の作品はボール型ブーケ、右はディスク(円盤)型ブーケです。

Decooh2012bs03

上結合写真左の作品もディスク型ブーケ、右はハートのバッグ型ブーケ。

Decooh2012bs04

上結合写真右は、ドライの葉っぱを貼り合わせたフラットなハート型ブーケ。

Decooh2012bs05

上結合写真右作品はヘッドコサージュ。

Decooh2012bs06

上結合写真左はパラソル型ブーケ。

真ん中の作品はほし草がベース??一体どんなドレスを合わせたのか気になります。


ここに並ぶブーケ達が、一体どんな花嫁さんに?どんなスタイル・カラーのドレスに 合わせられたのか・・・想像を膨らませずにはいられません。


ヨーロッパにも春がやってきました。

さわやかな青空とともに ブライダルシーズンが始まります!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« ”Outdoor BLOOM” アールスメーヤレポート 2012年3月 | トップページ | IPM2012 メモリアル by Oasis »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ”Outdoor BLOOM” アールスメーヤレポート 2012年3月 | トップページ | IPM2012 メモリアル by Oasis »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など