« バレンタインはチョコ味?シュガー味? アールスメーヤレポート 2012年2月 | トップページ | ”赤”の配合 in ベルギー »

2012/02/13

ハートのテクスチャ in ベルギー

バレンタイン目前、皆様は プレゼントはもう用意されましたか?

このブログでは、バレンタインまでに あと2つのバレンタイン関連レポートをしたいと思っていたのですが、一つは間に合いそうもありません・・・残念。


まずはその一つ。

先日ベルギーの展示会(プロフェッショナル向け)へ行ってきました。

いつものように買付が目的ですが、会期中 会場ではフローリストのための ベルギートップデザイナーによるデモンストレーションやウェディングショー等のイベントが用意されていました。

私が展示会へ行ったのは最終日、残念ながら楽しそうなイベントは終了した後で、デモ等は直接見ることができませんでしたが、できあがって飾られていた作品をじっくり見てきました。

バレンタイン直前のこの展示会、お花イベントテーマの一つは やはり『バレンタイン』。

会場内には、バレンタイン関連のお花イベント・展示も数か所あったのですが、今回ブログでは、ハートのバレンタイン作品群をご紹介します。


このコーナーは、ベルギーのプロ(フローリスト)達のコンペ(競技)でした。

Decooh201202va01

Decooh201202va01up1_2Decooh201202va01up2

このコーナーで私が一番好きだったハート作品は上のアップで紹介した2点。

形やデザインだけでなく、素材感・質感も重要な要素です。

マットだったりグローシーだったりシャイニーだったり・・・同じ形なのに、同じような色なのに、全然違うイメージになりますよね。

Decooh201202va02

Decooh201202va03

ウール(毛糸)やワイヤー、フェルトなどの資材が効果的に使われています。

Decooh201202va04_2

Decooh201202va04upホワイト・グリーンハートも新鮮です。

左のアップ写真の作品、ハートの中にポテトチップス風!?のハートのチップがたくさん使われています。

これはシラカバチップ(ドライ)!!

ヨーロッパでは シラカバチップはいろんな大きさ・形で流通していて、とても人気の資材です。

ドライ資材といっても、使い方によっては ナチュラルな雰囲気だけでなく、こんなモダンな雰囲気にもなります。

便利なシラカバチップ・・・いろんなアレンジやデコレーションに活用されています。


どの作品も ベルギーのお花雑誌から飛び出してきたような、創作的かつナチュラルモダンな作品ばかり。

最終日ということで 少しお花が萎れている部分もありますが、作品は活き活きしています。

お気に入りのハートアレンジは見つかりましたか?

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« バレンタインはチョコ味?シュガー味? アールスメーヤレポート 2012年2月 | トップページ | ”赤”の配合 in ベルギー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタインはチョコ味?シュガー味? アールスメーヤレポート 2012年2月 | トップページ | ”赤”の配合 in ベルギー »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など