« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012/01/29

オーラを見た!?

一年の中で一番ハードな週(と私は思っている)が無事?終了しました。

予定していた買い付けやアポは、走り回って なんとか無事こなすことができました。

気合を入れて!買い付けをしています。

2012年、これから入荷するBloemenVanThuraの商品、楽しみにしていてくださいね。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~



この一週間、体力的にも精神力的にとってもハードな一週間でした。

月-火曜日はパリの展示会出張。

月曜日の朝は3時半起き、睡眠時間はたぶん2時間くらい・・・。

タリスThalysで3時間20分程でパリへ到着。

オランダ国内が高速化される前(2年前?)は4時間かかっていたので、それに比べるとずいぶん楽になったものです。

復路の50分の遅延は痛かった・・・。


Duitsu20120126木-金曜日はドイツ出張。

木曜日の朝は4時半起き。

早起きは苦手・・・起きることができるか心配で、30分おきに目が覚め・・・結局ほとんど眠れず 朝に。

ドイツでは、木曜日エッセン、金曜日フランクフルトと、2つの展示会に行きました。

エッセンは、IPM国際園芸見本市。

上の写真はEssen駅から展示会会場メッセへの地下鉄車両。


Duitsu2012012701フランクフルトは、クリスマス商品の展示会です。

金曜日の朝、宿泊していたケルンから ICEでフランクフルトへ向かう途中は、雪が積もり 空気もガスッていて真っ白でした。

写真はICEの車窓から、フランクフルト空港駅を出たあたり。

寒いドイツでした。

Duitsu2012012702さすがに都会フランクフルトに着くと、雪はなくなっていましたが、うっすら積もるメッセ前です(写真参照)。

展示会の二日間は、”もう歩けないっ!!”というくらい 歩きに歩きました。

一番厳しかったのは、金曜日フランクフルト展示会の後。

フランクフルトからアムステルダムへの直通のICEの最終19:29発、オランダに到着するのは23:25・・・約4時間かかります。

展示会でヘロヘロに疲れた後の4時間は、日本-オランダ間の約12時間の飛行機より 何倍も きつかったです(泣)。


・・・とにかく無事アムステルダムに到着。

遅延もなく その日のうちに無事アムステルダムに到着し ホッとしたのも一瞬でした。

金曜日の夜とあってか、アムステルダムはとてもガラが悪く!?その騒がしさ!と、酔っ払いの数?!に驚きました。

いつもの週末以上に賑わっていると感じたこの日、何か特別な日だったのでしょうか?

ただ、天気が久々によかったとのことなので、そのせいでしょうか?

シーンと静まり返っていたICEの車内から一転、騒々しいアムステルダムの様子でイッキに目が覚めました。

そう、ICEには”Silence指定”の車両があり(オランダのNS車両にもありますね)、おしゃべりや電話は避け、みんな静かに過ごしています。

ICEでも、”Silence指定”でない車両は、いつも利用するこの最終電車でも 遠足のように賑わっています(かなりうるさい)。

疲れている時は、遠足状態の車両より この静かな車両に乗りたいものです。



展示会のお話はまた後日 写真と共にレポートしたいと思いますが、今回の出張ではとてもオーラのある方々に遭遇しました。

パリではディナーに入ったレストランで、斜め向かいの席に フジ子・ヘミングさん が いらっしゃいました。

存在感があり、テレビでお見かけするお姿やお声、雰囲気も同じでした。

フジ子さんのピアノはとても好きなので、CDも持っていて よく聴いています。

バッグにCDが入っていたら、「CD持ち歩いています、いつも聞いています」ってサインもらいたかったかも?!

フジ子さんもプライベート、もちろんサインも求めてないし、声もかけていませんよ。

残念ながら?CDも持ち歩いてないし・・・(笑)。


そしてドイツでは・・・

お花を始めた頃から 雑誌や写真集で見てきた グレゴール・レルシュGregorLerschさん のデモンストレーションを初めて見ました。

いろんなイベントで グレゴさんの作品を 直接見ていましたが、ご本人をお見かけしたのは初めてでした。

イベントの朝、作品の傍で どなたかとお話されているグレゴさんのお姿をお見かけしましたが、その時には、”あっグレゴさんだ”って、普通のおじさんのイメージでした。

ですがっ!!!!!!

この日の午後、デモンストレーションでお見かけしたグレゴさんのオーラのすごかったこと!!

登場した時の拍手のすごかったこと!!

お花を始めて約15年間、グレゴさんの作品を通して 勝手に想像していた 私なりの”グレゴさん像”がありました。

私の想像していたグレゴさんとは違う雰囲気と、想像以上のオーラのすごさに(もちろん作品もすごい)、度肝を抜かれました。

Duitsu20120126grego

グレゴさんのデモンストレーションについては 後日 写真と共に 改めてレポートしたいと思います。


とにかく、忘れられない印象的な大きなオーラに遭遇した一週間でした。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/01/23

チューリップ天国!アマリリス天国! LindengrachtMarkt 2012年1月

前回に続き オランダのマーケットの”今”をお届けします。

今回は近所のマーケット、ヨルダン地区LindengrachtMarkt。

毎週土曜日に開催されるマーケットです。

久々に行ってきました、3ヶ月ぶりでしょうか?!



1月後半、朝から雨のこの日の午前は さすがに屋台も 人出も 少なく感じました。

それでも両側に並ぶお店の間の通路を歩くには、ゆっくり人をよけながら、ゆっくり人の後をついて歩く・・・それくらいは混んでいます。

食料・医療・日曜品と並び、マーケットに何件もあるお花屋さんには 春のお花が並びます。

Lindenmarkt12012101

この季節は断然!!!!チューリップ。

LindengrachtMarktにある 数件のお花屋さんで写真を撮らせてもらいました。

Lindenmarkt12012102

Lindenmarkt12012103

とにかくチューリップは安い!

チューリップ天国・オランダ!!

ショップやチューリップの種類にもよりますが、写真に見える範囲では、50本10ユーロがこのマーケットの平均でしょうか。

他には、10本ずつの束(1色・1種類)をどれでも(どの種類でも)3束で5ユーロとか、1stクラス2束(20本=10本x2)6ユーロとか。

いろんな種類、タイプ、カラーのチューリップを見てると買いたくなってしまいましたが、週明け出張で家を空ける予定なので、今回はチューリップは買わず・・・。


Lindenmarkt12012105

作り置きの花束は、8.50ユーロ/10ユーロ/11.50ユーロ/12.50ユーロのものが並んでいます(上写真左側参照)。

白い大きなプロテアが入っている花束も見えますね、11.50ユーロです(上写真左側参照)。

Lindenmarkt12012104

バラも今の季節はとっても安いですね。

40-50センチクラスのバラは20本5ユーロ前後。

大輪のバラは40センチクラスは3.50ユーロ!、60センチクラスは6.50ユーロ!!

アバランチェ(たぶん)が10本で3.50ユーロで並んでいましたが、1本の値段かと思っちゃいますよね。

切り花のヒヤシンスもヨーロッパらしい。


Lindenmarkt12012111

Lindenmarkt12012112_2

プランツ屋さんは今、ヒヤシンスの季節!?

とにかく球根!球根!球根!!

上写真下段の、真ん中の写真に見えるクマさんとトリさんは、鳥さんのピーナツ、かわいいです。



今回のマーケットでは、欲しいお花がたくさんありましたが、週明けから出張の為、あまり買うわけにはいかず・・・

切り花ではアマリリスを購入。

Bloemen120121amaryllisj

アマリリス天国!!どれでも5本で5ユーロだって、嬉しいお値段っ!

ちなみに1本で買うと 1.50ユーロです。

アマリリスは 左写真のように水にはつけず 箱に寝かせたまま 売られています。

私は左から2番目の箱に入っていたアマリリス5本を購入。

写真に写る茶色の包みに 私のアマリリスが入っています。

写真を撮らせてもらっている間に 次のお客さんも私と同じアマリリスを買っていたので、残りが2本に。

でも大丈夫?!

まだこの箱の下に、何箱も積まれています。

オランダではこんなふうにアマリリスは箱のまま寝かされて売られているんです。

街中のショップでは、店頭用はお水(バケツ)に入れられて 並んでいますが、バックではやはり箱に寝かせたまま保管しています。


Bloemen120121helleborus そして今週 我がベランダガーデンに仲間入りしたプランツはクリスマスローズHelleborus。

品種名が書かれていないことに家に帰ってから気が付きました・・・。

LindenGrachtマーケットのいつものプランツ屋さんには 私の思うような色のプランツ(お花)がなかったので、他のお店を見ようと歩いていると・・・Lindengrachtすぐ脇の Prinsengrachtにある お花屋さんPOMPON に素敵なクリスマスローズを発見。

このお花屋さんはマーケットとは関係なく、このエリアにある1件のお花屋さんです。

いつも とってもスペシャルなお花を置いている とっても素敵なお花屋さんで、何度か覗いたことはあったものの、今まで(高級すぎて)お花を買ったことがありませんでした。

店先の並んでいたのは、両手で抱えるほどの大きなサイズのクリスマスローズのポット、しかもマイカラー(私の好きな色)!

値段を尋ねようと思ったのですが、その時 私は マーケットで(安く!)購入したアマリリスを抱えていたので気が引けて・・・ ・・・ ・・・まずは素通り。

一度 家に帰って 出直しました。

どちらにしても持ちきれなかったし・・・。

クリスマスローズは(高めに見積もって)私の予想通りのお値段でした。

このエリア(アムステルダムセントラム)にあるお花屋さんは、時に 驚くような値段をつけているので、今回も”50ユーロ”とか言われたらどうしようかと思っていました(汗)。

お店に入ると(当たり前ですが)マーケットとは違うスペシャルなお花達が並んでいて・・・BloemenVanThuraが以前のようにお花を輸入してたら 絶対!扱っていたようなスペシャルなお花達!!

ここでもやはり お花(切り花)を買いたくなってしまいましたが(ここではマーケットと同じ感覚では買えません!!)、今回は我慢我慢。

My First POMPON(お花屋さんPOMPONで初めて買ったお花)の クリスマスローズが 我がベランダガーデンに仲間入りです。

ですが、かわいそうなことに 早速 強風の洗礼を受けています。

・・・強い子に育ってね。

POMPONオフィシャルサイト → POMPON BLOEMENWINKEL

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/01/19

久々の!シンゲル花市SingelBloemenMarkt 2012年1月

再びオランダです。

お正月明け、約10日間を日本で過ごしオランダへ戻ってみると・・・日が少し長くなっている事に気がつきました。

年末年始はお天気が悪かったので、いつ明るくなっていつ暗くなっていたのかわからなかったというのもありますが、でも確実に日の出は早くなり、日が沈むのは遅くなっているようです。

Amsterdam120117

上の写真↑は1月17日8:45AM頃。

下の写真↓が12月30日9:30AM頃(1月3日のブログにも登場しましたが、再登場)。

日の出の時間だけでなく、日が昇る位置も東寄り(左側)へ変わっています。

下の写真は、上の写真よりズームした写真ですが、太陽が昇る位置の塔の違い、わかりますか?

12月30日の日の出の位置・・・上の写真で説明すると、ちょうど真ん中辺りの塔の後ろから昇っています。

Adam111230sun

Amsterdam201201161740_2日が沈む時間も遅くなってきた気がします。

クリスマス・年末は真っ暗だったと思うのですが、今は夕方5時過ぎまで明るいみたい。

すでに日本の今の日没より 遅くなっているかもしれません!?

写真は16日5:40PMの西の空。

すごい色!

オランダに戻った16日と翌日の17日は、空を一日中見上げていたいような、空の写真ばかり撮っていたいような とてもよいお天気だったのですが・・・18日は寒々しい白い空に霧雨・・・そして本降り。

やっぱりオランダでは そんなに簡単に太陽を拝めません・・・。



さてさて 本題です。

久しぶりに「シンゲルの花市SingelBloemenMarkt」へ行ってきました。

歩いて通り過ぎただけですが・・・。

日本から10日ぶりに戻ると、クリスマス・年末年始と 観光客で膨れ上がっていたアムステルダムも なんだか急に静かになっている様子。

ということで、なんとなく「シンゲルの花市」も静か。

ツーリストも お花も少なく 寂しげな今の様子です。


そんな「シンゲルの花市」ですが、球根だけはたくさんあります。

Singel12011721_2

アマリリスAmaryllisオンパレード!

とにかくデッカイ!!

Singel12011722

チューリップ球根は終盤、もうすぐ咲く季節ですものね。

上の写真左側の黄色い袋に入っているのはチューリップの球根・・・1袋100球で8.50ユーロでした。

上の写真の右端はダリアです。

この季節、春植えのダリアが豊富です。


街中は寒く お花や緑の少ない季節ですが、プランツ達はカラフルです。

Singel12011711

Singel12011712

これから咲くツボミをつけた かわいい球根たち。

チューリップTulip・ヒヤシンスHyacint・ムスカリBlauweDruif・スノードロップSneeuwklokje・スイセンNarcis・クロッカスCrocus・・・

赤白ピンクのお花達は、この季節代表プランツ!プリムラPrimula・アザレアAzalea・シクラメンCyclaan・クリスマスローズHelleborus等・・・

私も今週末の近所のマーケットで この季節らしいカラフルなプランツ探してこよう。


最後は切り花。

季節的にお花は少ないですね。

Singel12011701

Singel12011702

ですが、この季節はやはりチューリップ!

50本売り・・・あるお店は10ユーロ、そしてあるお店は5ユーロ!!!

アマリリスもいろんな種類が並びます。

写真に写るのは 黒っぽいBlackBaccara(6.50ユーロ/1束2本入り?)、白にピンク系の縁取りと斑入りの上品なException(6.50ユーロ/1束2本入り?)等。

アマリリスはツボミで買って、”どんなお花が咲くのかなぁ”って 開花の変化を楽しめるのがいいですね。

私はこの季節の切り花では そんなアマリリスが一番好きです。

どんなアマリリスに会えるかな・・・?どんな季節のお花が並んでいるのかな・・・?

「シンゲルの花市」のみならず、マーケットに行くのが楽しみです。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/01/15

BloemenVanThuraからのお知らせ 2012年1月後半

早いもので、オランダへ向け出発です。

今日15日は関空前泊です。

というわけで・・・

1月15-16日、オランダへの移動の為、メール確認、ご注文受付、発送手配ができません。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

1月17日より通常通りの営業です。

時差がありますので、ご注意ください(-8時間)。

1月後半、ヨーロッパ展示会シーズンがスタート。

私もオランダに戻ると 1週間後はフランス・ドイツ・・・と展示会ツアーが始まります。

本格的に2012年がスタートです。

フランス・ドイツが一週間のうちにつまったこの週が体力勝負。

負けないよう頑張ります。


<BloemenVanThura1月スケジュール>

下記日程、移動や出張の為、メール確認・ご注文受付・発送手配等ができません。

1月15-16日:オランダへの移動

1月23-24日:パリ展示会

1月26-27日:ドイツ展示会

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

BloemenVanThura~花と雑貨と文化のページ~


Inari20120115オランダへ戻る前に行っておきたかった場所・・・「豊川稲荷」へ行ってきました。

子供のころから初詣は地元の「豊川稲荷」。

お稲荷さんに行かないと一年が始まらないような気がします。

お正月から2週間が過ぎていますが、まだまだたくさんの人がお参りにきていました。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/01/12

思えば10年前のあの日から・・・Floriade2002

あれから10年・・・。

今年は2012年、花業界では10年に一度の大きなイベントがあります。

Floriade2002オランダで10年に一度行われる国際園芸博覧会、『フロリアードFloriade2012』。

写真はFloriade2002から。

1960年にスタートして今回で6回目となるフロリアード、2012年4月5日~10月7日開催、オランダ・フェンローVenloにて。

日本ブースに参加する方々も多くいらっしゃると思います。

今年は 世界中から、日本からも フロリアード見学と視察やオランダ観光をかねてオランダを訪れる方もたくさんいらっしゃると思います。

”オランダ”というキーワードが皆様の身近になりそうで、盛り上がりを期待しています。

今年のフロリアードではどんなイベントが開催されるのでしょうね、楽しみです。

フロリアード2012オフィシャルページ⇒Floriade2012



10年前、あの頃 私はどっぷりオランダのお花屋さん de Bloemenboog での修業の日々を過ごしていました。

唯一のお休みは日曜日でしたが(オランダのお花屋さんは日曜日は基本的にはお休みです)、お花屋さんの仕事で ヘトヘトに疲れて 家でグッタリ過ごすことが多くなっていました。

とにかく 外の世界を見ることもなく、お花屋さんと家の往復、お花屋さんでの時間が私のすべてでした。

そんなある休日、ボスのPeter から電話が。

「フロリアードでコンペ(競技会)をやっていて、日本のデザイナーも入賞してたよ、見に行くといいよ」・・・そんな電話でした。

せっかく電話をくれたことだし・・・と、重い腰をあげ 出かけたフロリアード会場。

この年のフロリアードは、アムステルダムから比較的近いエリアで開催されていたので、思い立ったらすぐに行くことができました。

開幕してから3度目に訪れたフロリアード会場でした。

この日、フロリアード会場で イベントの一つとして行われていたのは「Fleurop Interflora World Cup 2002」。

衝撃でした。

そこで見た <優勝者>PerBenjamin 氏(スウェーデン)の作品は 今でも目に鮮明に焼き付いています。

これがその作品!

Floriade200201

他にも・・・

下写真左:GiovanniSantamaria氏(イタリア)

下写真右:KlausJorgensen(デンマーク)

Floriade200202

下写真左:MichaelisBambacas(オーストラリア)

下写真右:<3位>高橋洋子さん(日本)

Floriade200203_2

下写真左:GiovanniSantamaria氏(イタリア)

下写真中・右:高橋洋子さん(日本)

Floriade200204_3

下写真はデザイナーさんは不明ですが・・・会場に並んでいた作品。

Floriade200205

お花の勉強の為オランダへ行ったものの、デザインより お花屋さんの日々を選んだ私は、体力と(私の)時間の200%を de Bloemenboog に捧げ、過ごしていました。

英語もオランダ語もろくにできない頃だったので、それこそ何の情報もなく・・・。

そんな私の日常に飛び込んできた華やかな作品群。

もっと外の世界を見たい!!!!!!


外の世界を見たくてオランダに渡ったのに、いつの間にかお花屋さんでの日常を過ごすことで精いっぱいになっていました。

もっと外を見なきゃ!!

あの日に私は目覚めたんです。

あの日から再び動き出したんです、何かが。

あの日から私は、もっと外の世界を見たい、世界のデザイナーさん達の作品を見たい、自分の足であちこち行動したい、自立したい!と思うようになりました。

お花屋さんでの毎日も私にとっては一分一秒が貴重な時間でしたが、もともと修業後には自分で何かを興したいと思っていたので、今思えばあの日に次のステップへの”扉”に遭遇した気がします。

でも私が選んだのは・・・あんな素敵な作品を作り上げるデザイナーではなく・・・!?

本当は私もあんな作品を作って活躍するデザイナーになりたかった!

現在は仕事も兼ね、あちこちの展示会に行ったりイベントに行ったり、ヨーロッパのお花デザインに触れる機会を作って たくさんの作品を見ています。

ある意味、あの日に思った事は叶えているのかな??(違う~っ)

あれから10年、”今年はフロリアード”と思うと、10年前の自分を思い出して懐かしく思います。

またいつかこの先 あの時のような”扉”に遭遇することがあるのでしょうか・・・?

皆様は10年前、何をしていましたか?



余談ですが、この時代 私は一眼レフを持ち歩いていました。

デジタルじゃないフィルムカメラ、時代的に・・・。

このブログに掲載した写真は、その銀塩写真がたまたま日本に置いてあったのでスキャンしました。

久しぶりに一眼レフで撮った写真を見ると、やっぱりいいですね。

スキャンして、加工したらその違いもわからないけど・・・。

今のデジタル写真と違い、一枚ずつ大切に撮影していたもの。

写真の中に見る、その”時”や”想い”が重い。

やっぱりいいよ、アナログの世界。

また一眼レフ持ってお花を見に行きたいものです。


3月には チューリップのキューケンホフ公園 Keukenhof もオープンしますね(2002年3月22日~5月20日)。

キューケンホフオフィシャルサイト ⇒ Keukenhof2012


blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/01/07

春のお花と共に・・・

さて、再び日本です。

オランダに行って戻って たった2週間でしたが、季節がガラリと変わった気がします・・・気持ち的に。

日本帰国翌日からは仕事も始まり、クリスマスぼけも吹っ飛びました。

2012年仕事始めは『新春初売りセール』からスタート。

BloemenVanThura初めての試み・・・いろんな意味でドキドキでしたが、”やってみてよかったな”とセール初日を終え、バタバタしていますが 胸をなでおろしています。

早速たくさんのお問い合わせありがとうございます。

セールは10日まで予定しています(予定数量に達した場合は早めに終了する場合もあります)。

是非ホームページをチェックしてみてくださいね。

BloemenVanThuraホームページ「雑貨カタログ」



オランダでの2週間、ちょうど仕事も冬休みで、本当にのんびり過ごしました。

休暇中、一日がとっても長いことを発見!?

いつもあっという間に一日が過ぎてしまいますが、今年は一分一秒を大切に過ごしたいものです。

オランダからの手土産は、チューリップ40本とヒヤシンス10本。

ずっしり抱えて帰ってきました。

Holland20120104tulip_2Holland20120104hyacint

春ですね。


Klm20120104そうそう、今回乗ったKLMの機体の柄、昨年公募キャンペーンでやってた”KLM Tile & Inspire”のものでした。

左写真、ズームしてみてください。

顔写真をタイル柄に組み込んでデザインして応募するってキャンペーン。

機体にペイントする様子の動画(YouTube)がありました。

飛行機好きの皆さん 必見です!?

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2012/01/03

笑いあふれる・・・2012年スタート!

2012年がスタートしました。

2011年年末、もう一度ブログをアップできたら・・・と思い、大晦日まで 何度もブログを書いたり修正したりを繰り返し、結局まとまらず・・・ご挨拶もしないまま 今年を迎えてしまいました。

書こうとしていた内容は過ぎ去りし年のこと、それはもう心の中にしまい、新しい年へ 進んで行きたいと思います。

今年も『オランダのお花ブログ』をよろしくお願いいたします。


久々にオランダで過ごした年末年始。

オランダに住み始めた最初の年、1999年から2000年への ミレニアムカウントダウン以来となるカウントダウンでした。

12年ぶりってことでしょうか?!

あれ以来、無秩序の”花火地獄”のオランダのカウントダウンを避け、旅行やスキーに出かけたり、帰国したり・・・オランダでカウントダウンを迎えることを避けてきました。

年末の3日間だけ花火を合法で買うことができ、カウントダウンのこの日だけ花火をあげることが解禁されるオランダでは”花火天国”なのかもしれません。

知人は 仲間でこの日のために990ユーロ(10万円相当!?)、40キロ分の花火を購入したと言っていました!!

みんなのこの日にかける情熱がわかります(汗)。

久々のオランダのカウントダウン、あれほど嫌だった花火のカウントダウン・・・。

それでも”今年は家で過ごそう”と思ったのは、引越し後 初めての冬・初めてのクリスマス・初めての年末・初めてのお正月だから・・・単純な理由です。


大晦日・・・この日は朝からあちこちで花火の音が響いていました。

時間が経つにつれ、その音がだんだん増し、まだまだ夜までには何時間もあるのに、すでにストレスに。

夜8時頃 食事に出かけた時、花火や爆竹が だいぶ飛び交い始めていました。

通りすがりにわざと爆竹に火を点け落としていく人がいたり、建物の上から花火を投げる人がいたり、四方八方 注意をしないと歩けない状況になってきました。

Amsterdam20111231westerkerkディナーはひと時の穏やかな時間でした。

食事を済ませ、12時には家に帰らないと帰れなくなると思い、ギリギリ 家に駆け込みました。

シンデレラの心境です(笑)。

左写真は帰り道で撮った西教会WesterKerk。

西教会近くの橋の上には仕掛け花火もあり(下写真参照)、近所の人が集まっていました。

どんなのがあがるのでしょう?

そこで見学するのも楽しそうとも思ったのですが、急いで家へ。

Amsterdam20111231westerkerk02


・・・そしてついに!

新年の鐘!!

この時、飛行機から眺めたらどんな風に見えるのだろう・・・と想像しながら、四方八方から上がる花火とその音に圧倒されながら、2012年を迎えました。

ベランダでは やはり花火を見学していたお隣さんとも遭遇し、新年の挨拶と乾杯を交わしたり・・・。

”いつまで続くの?バッカじゃない?!”と 大声で笑えるほど、花火は上がり続けました。

日中からストレスだった花火の音、ストレスを忘れ こんなふうに笑って過ごせる一年になりますように。

写真は花火に撒かれる西教会です(たくさんの写真を結合しています)。

Adam20120101_2

真っ暗な空が 赤くなったり 緑になったり 白くなったり・・・しばらくすると西教会は煙で見えなくなりました。

この状態が夜中まで続いていました。


2012年1月1日、アムステルダムは晴れませんでしたが、かえってアムステルダムらしいスタートです。

これで今年も 太陽が、晴れの日が ありがたいと思えます。

初日の出が見られなかった代わりに、12月30日のきれいな日の出の写真です(ダム広場方向)。

Adam111230sun

今年もまた太陽に感謝し、ストレスのない笑いのあふれる一年になりますように。



クリスマスは終わってもあまり変わらないアムステルダムの年末・年始の様子をご紹介します。

Adam111227csまずはアムステルダム中央駅 AmsterdamCentraalStation。

ずいぶん長い間 工事のため閉鎖されていた駅中央の入り口が完成していました。

中央入り口が閉鎖され、駅出入り口が右左のずいぶん離れた位置になり 不便を感じていた頃もありましたが、その不便にも慣れてしまい、今の私(の生活)にとっては もうどちらでもよくなってしまった中央入り口です(笑)。

ですが、フェンスで覆われていた駅よりはいいですよね。

Adam111231museumplein左写真はMuseumPleinに期間限定でできているスケートリンク。

写真の背景は国立博物館RijksMuseum。

スケートをする親子さん達、みんな楽しそうです。

そして、ツーリストに人気の”I amsterdam”のオブジェ。

このオブジェでは、いつもたくさんのツーリストが 上ったり座ったりポーズを決めて写真を撮っています。

私は撮った事がない・・・。

Adam111231leidseplein左写真、ここも期間限定で出ているスケートリンク、ライチェプレインLeidsePleinです。

夏場はカフェのテーブルがびっしりと並ぶ広場ですが、今はスケートリンク。

みんなオレンジ色のスケート靴やソリでかわいい!




・・・と、年末年始をオランダで過ごした私ですが、4日にはオランダから日本へ向け出発します。

5日日本到着、6日から仕事再開です。

BloemenVanThuraでは1月6~10日『初売りセール』を予定しています。

セール対象商品は6日にお知らせします。

期間中に是非ホームページをご覧くださいね。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~

2012年もどうぞよろしくお願いいたします。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など