« フレンチガーデンのオブジェ passion and flowers FLEURAMOUR 2011 | トップページ | 花より団子?団子より花! passion and flowers FLEURAMOUR 2011 »

2011/12/04

光の中の虹色シャワー passion and flowers FLEURAMOUR 2011

9月23~26日、ベルギー・リンブルグLimburg州のお城 Landcommanderij Alden Biesen (Bilzen)にて行われたお花イベント『passion and flowers FLEURAMOUR 2011』。

今回ご紹介するのは教会のデコレーション。

毎年いろんなカラー・テーマで飾られるこの教会・・・ワクワクしながら足を踏み入れると・・・!?

わぁ~~~っ! と、思わず声をあげてしまうような カラフルな飾り付け!!

オランダの Miranda ter Voorde さんチームのよるデザインです。

Bilzen1109kerk01

Bilzen1109kerk02_2

Bilzen1109kerk03

虹色のお花達が 高い天井から降ってきているようなデコレーションでした。

大きな窓からは太陽の光が降り注ぎ、たくさんのカラフルなお花達一輪一輪がキラキラ輝いていました。

使われているお花はアンスリウムが9種類、バラ6種類、ガーベラ10種類、キク6種類、グズマニア3種類、コチョウラン・・・その他グリーン系(葉もの)等。

バラの中には”Rose DanielOst”という品種がありました!!

インターネットで調べるとパープルのバラとのことです(写真では赤・ダークピンク系にも見えましたが)

どのバラだろ~??


この教会には、空間デコレーションとともに、ドレスとウェディングブーケも展示されていました。

教会の中、特にブーケの周りにはものすごい人が集まり、写真の中に”人”が写り込んでしまうので、写真を撮るのがとても大変でした。

ということで 展示されていた作品の一部ですが、お楽しみください。

Bilzen1109kerk11

Bilzen1109kerk12

Bilzen1109kerk13

Bilzen1109kerk14

Bilzen1109kerk15

Bilzen1109kerk16

バンダが使われれているブーケとStachys(ラムズイヤーの仲間)の葉っぱが使われているブーケが並んでいました。

このコーナーの作品についての詳細資料がないので未確認ですが、「バンダを使う」、「Stachysを使う」という課題・テーマだったのではないでしょうか。

形も色もインパクトの強いバンダ、いろんなデザインで使われていますね。

綿毛のシルバーホワイト系の色が素敵なStachysは、貼り合わせたり、ロールにしたり、いろんな使い方ができます。

私はStachysの葉っぱを ”コロン”のように丸めてカットして??使うのが好きです。

あっ、グリコのコロンのことね。

同じお花を使ってもいろんなスタイルが出来上がるものです。

お花の創造・創作の世界って素敵!!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« フレンチガーデンのオブジェ passion and flowers FLEURAMOUR 2011 | トップページ | 花より団子?団子より花! passion and flowers FLEURAMOUR 2011 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フレンチガーデンのオブジェ passion and flowers FLEURAMOUR 2011 | トップページ | 花より団子?団子より花! passion and flowers FLEURAMOUR 2011 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など