« 2011年最後の入荷です! BloemenVanThuraより | トップページ | 固定概念と鮮度保持 = CutFlowerAdviser更新講習会 = »

2011/11/24

クリスマス!・・・アールスメーヤレポート2011年 最終便

クリスマスまで1カ月。

仕事では8月後半から”クリスマス”だったので、私にとっては もう本当に終盤です(業務用販売がメインのため、ひと足先に忙しさのピークを迎えます)。

美しくキラキラ華やかなクリスマス雑貨たちを見ていると、元気がもらえます。

”一年中クリスマスをやっていたい”と 毎年 思います。

世間ではこれからがクリスマス。

クリスマスイルミネーションを包む空気も冷えてきて、クリスマス気分が高まりますね。


さて今回ブログはアールスメーヤから、2011年最後のレポートです(10月後半撮影)。

アールスメーヤ花市場にある資材仲卸問屋さんのショースペース。

問屋さんで販売されている雑貨・資材を使ったデコレーション、10月後半~年末までのクリスマスシーズンの提案です。

今回手がけたデザイナーさんは Peter van der Sluis氏。

下に紹介する3つのテーマで展開されていました。


◎Plum & White

Ws1110trp01

Ws1110trp02_3

Ws1110trp03

テーマの通り、パープル系ホワイト系でまとめられています。

3つ目の結合写真の真ん中・右側の写真にあるシルバーペイントのドライのナッツ(直径10センチ強)の使い方・・・なるほど~!と思いました。

以前からいろんなカラー・仕上げ(ペイント・ブリーチ・ラメ・ベルベット等)で流通しているこのナッツ(BVTでも何年も前に入荷したことありますが)、この使い方は思いつかなかったなぁ。

一見 モサッとしているこのナッツ、写真のように 空間にたくさんランダムに浮いていると、なんだかPOPで宇宙空間的な感じじゃないですか?!

◎Ethnic Winter

Ws1110tret02

Ws1110tret01_4

エスニック・・・異国情緒ただよう?クリスマスディスプレイ。

ゴールド・シルバー調でキラキラしていて、普通にクリスマスじゃない?とも思ったのですが、使われている素材やモチーフに(ちょっとだけ)異国を感じます。

私の写真の撮り方が悪いせいか、私が見たポイントがずれているのか テーマが少しわかりにくいですね。

オランダの日常にあふれているこの(エスニック?)テイスト、私が オランダの一部として見慣れてしまっているだけかも?

◎Nature's Trend

Ws1110trna04_3

Ws1110trna01

Ws1110trna02

Ws1110trna03_2

枝モノ・ドライ・ウール等のナチュラル素材をたっぷり使ったクリスマス。

ナチュラルカラーのドライ素材がベースでも こんなにキラキラ華やかです。

お花の使い方、雑貨の使い方、資材の使い方は ユーモアたっぷり。

”これをこんな風に使ってるのか~”と 見れば見るほど面白い発見があります。

オランダらしいデコレーションです。


さあクリスマスまで1カ月。

皆様の今年のクリスマスはどんなテーマで彩られるのでしょう?!

辛く悲しい出来事が多かった2011年、1年分のHappyのつまったクリスマスシーズンになりますように。

BloemenVanThura『2011BVTクリスマス』

BloemenVanThuraのクリスマスは12月23日午前までです。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 2011年最後の入荷です! BloemenVanThuraより | トップページ | 固定概念と鮮度保持 = CutFlowerAdviser更新講習会 = »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年最後の入荷です! BloemenVanThuraより | トップページ | 固定概念と鮮度保持 = CutFlowerAdviser更新講習会 = »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など