フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« BloemenVanThuraからのお知らせ 2011月10月末~ | トップページ | ○○探しの旅・・・映画のお話 »

2011/10/23

長い一日・・・JL042便にて

さて、オランダから日本へ戻りました。

今回は5月に利用したJAL特典航空券の復路を利用して、パリ経由での帰国でした。

JL042便(ParisCDG-羽田) パリ出発は11:00。

オランダスキポール空港からはKLM利用、7:15発 8:35ParisCDG到着。

KLMの搭乗開始は6:35、朝早い~。

国際便って普通は出発の2時間前に行くべきなんですよね、なるべく?

それともヨーロッパ線は1時間前でいいとか?

(パリ便もやっぱり国際線なの?・・・国内線ではないよね??)

あれこれ思いながらも 結局調べる事をしなかった私・・・こういったところはテキトーな人間です(だからいろいろトラブルにあうのよね)。

そんなの早すぎる~と嘆きながら、家をタクシーで 5時ちょっと前に出発(結局2時間前には行ってない)。

早朝の為、渋滞もなくスムーズに空港に到着。


荷物を預ける際、係りの女性に「パリで一度荷物を受け取ってチェックインしなおしてください」と言われました。

”そうなの??日本からパリ経由で来た時は、アムステルダムで荷物を受取れたけど・・・?”と思っていたら、やり取りを聞いていた隣のカウンターの女性が「たぶん 乗り継ぎ分も一緒にチェックインできるわよ」と言ってくれ、調べてやり直し。

スキポール空港で、パリからのJAL便もチェックインできたようで、e-チケットしか持っていなかったJALのボーディングパスも入手、荷物もダイレクトに(羽田まで)。

よかった~、彼女(隣のカウンターの女性)が声をかけてくれなかったらどうなっていたか・・・(汗)。

人によって言うことが違うなんて オランダではよくあることだから、こんなことは慣れっこですが・・・。

昨年まではアムステルダムからもJAL直行便あったのにね・・・(2010年9月30日撤退)。


20111021schipholもう少し遅く家を出ても良かったかも・・・空港ではコーヒーを飲む時間がありました。

さすがに早朝、スキポールプラザのショップはいくつかのカフェ以外はまだ閉まっていましたが、空港には普通に人がいっぱい、早朝とは思えないほど混んでいました。

上の写真はスキポール空港の出発ゲートにて。

搭乗間際の午前6:30頃、まだ真っ暗で写真には室内の天井の明りが写りこんでいます。

夜が明けていく空を見ながらの気持ちの良いフライトでした。

20111021klm


パリCDGに到着し 飛行機を降りたのは8時30頃、とても寒い朝でした(アナウンスでは2度と聞こえたけど?)。

乗り継ぎに2時間半もあるから余裕~と思っていたのに・・・!!

往路のParisCDG空港での乗り継ぎの移動はとても簡単でしたが(シャンゲン内だから?)、今回は事情が違いました。

20111021pariscdg空港内を表示に沿って迷路のように歩き、バスでターミナルを移動。

その後やっとターミナル2へ辿り着いたかと思ったら、今度はものすごい荷物検査の為の列!

私は今朝、スキポール空港でも並んだのに・・・。

ここで40分以上は並んだのではないでしょうか!?

やっと自分の番が来たと思ったら、履いていた靴は脱がされるし、手荷物のスーツケースに「コンピュータが入っている」と言われ・・・コンピュータは持っていなかったのに 荷物を開ける羽目に。

指摘されたのは コンピュータではなく、小さなハードディスクでした・・・。

荷物検査を終え、この時点でオランダを出発してすでに5時間以上。

朝の時点で、すっかり一日分の体力を使い果たしてしまいました(泣)。

やっと列から解放され、お土産でも・・・と思ったら、あと25分程で搭乗開始じゃないですか!

結局パリの空港では お土産すら買うこともなく・・・2時間半もあったのに 何もせず!過ぎました。

私は今までパリへの出張時はタリス(高速列車)を利用していて、飛行機を利用すべきかどうか迷っていましたが、今回はっきりしました。

フライト時間は短くとも、やはりアムステルダムからパリへ行く時は、タリスにします(Amsterdam-ParisNord間は3時間19分)、飛行機はいろいろ面倒です~!!


JL042便は順調に飛行、途中眠りながらも映画を2本観ました。

映画のお話はまた後日ブログで。


・・・出発当初から日本上空は雨雲の影響で揺れるとアナウンスされていました。

そして・・・その通り、羽田空港到着までの最後の20分間は大変でした。

パイロットさんからの「揺れても安全運航に支障はありません」とのアナウンスで、怖いと思いながらも安心していました。

揺れ始めてからも再度「安全運航に支障はありません」とアナウンスがありました。

揺れが少しおさまっても「まだ揺れが予測されますのでシートベルトを・・・」とのアナウンス。

その上、フライトアテンドさんからも「気分が悪くなられた方は早めにシートポケットの茶色い紙袋をお使いください」とのアナウンスもあり、そんなに揺れるの~?と思っていたら・・・まるでジェットコースター!!

結構揺れました~(涙)。

信じていましたが、怖かったよ~(ジェットコースターも苦手です)。

体力的にも精神的にも とても長い一日でしたが、とにかく無事に帰国しました。

往路ではロストバゲッジとなってしまった荷物、今回はちゃんと羽田空港で受取れました。

よかった、よかった。

(往路JAL041便のお話は5月20日ブログ参照)


その後、品川駅経由で豊橋の実家に帰ったのは午前10時。

オランダ時間では22日朝3時。

オランダを出発した朝、目覚ましをセットしていた時間・・・21日の3時。

24時間の・・・長い一日でした。


しばらくは時差ボケとの戦いとなりそうですが、気持ちを引き締めて、年末までの約2ヵ月、全速力でがんばります!

そして皆様、今年も最後までBloemenVanThuraをよろしくお願いいたします。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« BloemenVanThuraからのお知らせ 2011月10月末~ | トップページ | ○○探しの旅・・・映画のお話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BloemenVanThuraからのお知らせ 2011月10月末~ | トップページ | ○○探しの旅・・・映画のお話 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析