フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« ○○探しの旅・・・映画のお話 | トップページ | 冬支度(プランツ編)・・・アールスメーヤレポート2011年10月 »

2011/10/27

秋色から冬色へ・・・青空マーケット in Amsterdam

オランダの季節のお花のお話しをひとつ。

毎週土曜日開催のアムステルダム・ヨルダンJordaan地区LindengrachtMarkt(リンデングラハトマルクト)。

LindengrachtMarktでは、野菜・果物・お肉・お魚・チーズ等の食料、衣料、日用雑貨、そして切り花・プランツ屋さん等・・・230ものたくさんの屋台がずらりと並んでいます。

私はこの春、このマーケットの行われるストリートの近所に引っ越したため、オランダに滞在中、出張などに出かけていない土曜日は 必ずといってよいほど このマーケットに通っています。

雨が降っていようが、嵐だろうが!?通っています。

以前はこういった人混みの青空マーケットは、実は!?あまり得意ではなかった私ですが・・・今では多くのオランダの人達と同じように、毎週楽しみにしています。

私もこの10年間でずいぶん変わったものです ←自分が一番驚いています。


目的は・・・お花・プランツ!!

お花が安いんです。

例えばアジサイ、お花屋さんでは1-2本しか買えないようなお値段で、ここでは1束(アジサイの場合は5本)買えちゃうんです。

その上、アールスメーヤの切り花仲卸さんより安かったりします。

マーケットにはお花屋さんが数店舗あるので、毎週どのショップとは決めず、好きなお花・好きな色に出会ったショップで買うことにしています。

前回ブログ LindengrachtMarkt特集は7月30日ブログ参照。


帰国の2週間前(10月7日)、LindengrachtMarktの1件のお花屋さんで、今シーズン初めてアマリリスAmaryllis を見つけ、購入。

Lindengrachtmarkt20111000

Twitterでもつぶやいていましたが・・・。

今シーズン最初のアマリリスは(ハランもついて)3本で5.00ユーロでした。


そして帰国の約1週間前、10月15日のマーケットの様子。

1件のショップで写真を撮らせていただきました。

Lindengrachtmarkt20111001

この週になると、どのショップも アマリリスが数種類 並んでいました。

上の写真、アジサイの脇に並んでいるのがアマリリス。

オランダでは、写真のように 切り花のアマリリスは蕾の状態で販売されます。

アレンジやデコレーションに使う場合は、蕾や咲いている状態、その目的によって使い分けます。

でもやはり 蕾で使うことが多いかな・・・アマリリスは茎をカットすれば すぐ咲き始めますからね。

(日本でのアマリリス(切り花)・・・咲いた状態で販売されているのを見かけましたが、販売されるタイミングがオランダとは違うのかな?)

このマーケットでは(どのショップも)、3本1束に 数本の葉っぱ(ハランやルスカス)が付いて売られているようですね。

写真では、1束(3本)4.50ユーロ、5.50ユーロ、6.50ユーロの値札が見えます。

アマリリスの季節が 突然!やってきました!!

逆に、アンティークアジサイは 徐々に減ってきている気がします。

アマリリスのお値段もお安い!

アジサイ天国でもありアマリリス天国でもあるオランダです(嬉涙)。

近く(アムステルダムセントラム)のお花屋さんでは、アジサイやアマリリスのお値段は このマーケットより高いのですが(2-3倍はすると思う)、それでも日本より安価ですよね。

大好きなお花・アマリリスのシーズン到来だというのに、日本に帰ってきてしまって、残念です・・・。


Lindengrachtmarkt20111002

その他のお花も 秋色です。

70センチ丈クラスの大輪ギクは素敵な色合い。

大輪ギク5本とオークリーフ(Eik)が入って6.50ユーロ、お値打ち!

写真に写る 40~50センチ丈のバラは、10本または20本で1束となっています。

10本2.50~3.50ユーロ、20本4.50~6.50ユーロの値札がついていますね。

オランダでは、このサイズのバラは束売り(10本や20本単位)が一般的です。

私が勤めていたショップでも このクラスのバラは10本単位で販売していました。

お客さまからのご希望があれば単品(1本ずつ)でもOKでしたが、ほとんどのお客様は束で購入されていました。


下の写真はLindengrachtMarktのプランツ屋さんで撮らせていただいたもの。

徐々にお庭から”お花”がなくなる季節ですが、冬には冬のプランツ達で楽しめそうです。

私も毎週少しずつ 小さなガーデンプランツを購入してベランダガーデンを楽しんでいます。

Lindengrachtmarkt20111011

Lindengrachtmarkt20111012

下段の結合写真の右の写真・・・水鳥のようなオブジェはお庭に遊びに来る鳥さん達の為の餌・・・ピーナツ等がデコレーションされています。

うちのベランダにも 鳥さん達が遊びに来るようなので、来年はな何か置いてあげよう。

このように、青空マーケットは季節の移り変わりが見られ、楽しいです!!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« ○○探しの旅・・・映画のお話 | トップページ | 冬支度(プランツ編)・・・アールスメーヤレポート2011年10月 »

コメント

YUMEHIME様、コメントありがとうございます。
私もフランス・イギリスではなく、何故かオランダでした。
人生がもう2.3あれば、フランスにもイギリスにも勉強に行ってみたいですけどね。
春にはオランダに行けるとよいですね。

これからもいろいろな情報を発信していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

来春にはオランダに行きたいって思っています。
何故か私の中では、フランスいや、イギリスいや、オランダだったのです。
この時期のアマリリスもなんかオランダらしいです。って勝手に決めていますが・・・
アマリリスってその茎を生かそうとしたりしますが、オランダ風だったらどうするんだろうって想像してしまいます。オランダ留学のアドバイスがほしくってコメントしました。
いろんな情報がほしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ○○探しの旅・・・映画のお話 | トップページ | 冬支度(プランツ編)・・・アールスメーヤレポート2011年10月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析