« アールスメーヤレポート・・・「 アジサイ Week 」2011年8月末 | トップページ | 『2011BVTクリスマス』!! »

2011/09/19

アールスメーヤレポート・・・「秋のカタチ・切り花編」2011年8月末

あっという間に9月も後半ですが、8月末アールスメーヤレポート「切り花編・Part2」です。

急速に季節が変化するこの季節、お花市場には様々な色やカタチのお花が並びます。

実物や果実が多いのもこの季節の特徴です。

そんな花材を使って、アレンジや創作が楽しい季節です。

このお花を使って秋色の花束作りたいなぁ、創作したいなぁ・・・そんなお花達をご紹介します。

写真は複数枚を結合しています。

是非クリックしてアップでご覧ください。


Ws1108cf01

”夏”のイメージが強いアーティチョークCynara はそろそろ終盤。

先日も近所のマーケットで、鮮やかなブルーのお花が大きく咲いたアーティチョークが売られ、多くの人が足を止めていました。

写真のアーティチョークは90センチサイズ!・・・大胆に活けたい。

Ws1108cf02

写真左・中・・・サクランボサイズのかわいいアップルMalus。

実だけ使ってもかわいいけど、オランダでは大胆に大振りの枝のままデコレーション。

写真のものは140センチサイズ!

写真右・・・キイチゴRubus Fr Chester、このシーズンらしいベリー。

Ws1108cf03

バラの実のシーズンですね。

今から12年前?!アイルランドからオランダに戻ったのがちょうどこの季節。

空港からホームステイ先まで移動した車からは、バラの実が道路わきに い~っぱい実っているのが見えました。

忘れられない季節の風景です。

アイルランドやホームステイ時代のお話はこちら→BloemenVanThura「Holland花留学」コーナー

写真左・中・・・バラの実RosaMagicalPearl、天井まで届きそうなサイズ、お値段もそれなり。

写真右・・・バラの実RosaZaffiro

Ws1108cf04

この季節はどんな色の実物も見つかりますね。

写真左・・・ビバーナムコンパクタViburnumCompactum

写真中・・・シンフォリカルポスSymphoricarposAlbus

写真右・・・ビバーナムティナスViburnumTinus

Ws1108cf05

いろんな形や素材に出会える秋、創作が楽しい季節です。

写真左・・・アスクレピアスAsclepiasSyriaca

唐綿・風船唐綿などが仲間のアスクレピアス、実ははじけると綿毛が出てきます。

写真はSyriacaという種類。

写真中・・・ミクリSparganiumErectum、栗に似ているから「実栗(ミクリ)」だそうです、なるほど。

写真右・・・栗KastanjeBolster!

Ws1108cf06

写真左・・・秋といえばグラス類。

写真中・・・クロコスミアベリーCrocosmia、今頃 日本の実家のお庭にもいっぱい実っています。

写真右・・・アンジェリカ・ギガスAngelicaGigas、かわいい名前ですが、大胆な風貌です。

写真はお花が咲いた状態~咲き終わりの状態、色がとっても素敵ですね。

Ws1108cf07

写真左・・・エーデルワイスEdelweiss、ヨーロッパらしいお花です。

「高貴な白」という意味だそうです。

エーデルワイスもそろそろ終わり。

ちなみに花丈は25センチ、お花はコイン大の小さくてかわいいお花です。

写真中・・・アガパンサスAgapanthusシード。

アガパンサスのブルーのお花が終わった後は、こんなに渋いブルーブラック。

写真右・・・ウッディピアWoodyPear。

BloemenVanThuraでもドライのWoodyPear(NativePear)販売中です→BloemenVanThura雑貨カタログ「セレクト雑貨-(ドライのコーナー)」

Ws1108cf08

写真左・・・ホウズキPhysalisLampion、オランダでは冬まで活躍するホオズキです。

写真中・右・・・アマランサスAmaranthus、秋の代表的な花材ですね。

オランダでは、ものすごいボリュームでゴッソリ使えるのが嬉しい(お値段的に)。

グリーンのポコポコしたタイプ(写真中)はAmaranthusCaudatus。

Ws1108cf09_2そして最後・・・こんなにおいしそうな娘達も。

ホワイトパープル、ダークパープル、イエロー、ホワイト・・・ナスAubergine いろいろ。

残念ながらそれぞれの品種名は表示されていませんでした。

余談ですが実は私、子供の頃ナスが苦手でした。

食べるのが苦手なだけでなく、見るのも嫌なくらい・・・あの黒く艶やかに光ってる感じが大嫌いでした。

でもいつの間にか大好きになり、特に黒くて艶やかなその美しい姿には いつも見とれてしまいます。

味覚や好みって こうも変わるんですね、面白いです。

ところでオランダのナスって大きくって、日本のレシピ通りの量でお料理すると 恐ろしい事になってしまいます。

ナス数個の場合は1個で十分・・・でないとフライパンに入りきりませんし食べ切れません(過去の失敗談)。

ナスの大きさを見ればわかるって?・・・

いや、それが・・・オランダには大きいナスしかなくて、比べることができなかったんです・・・。

話がそれました。

ナスに限らず その他いろんな野菜達も カタチや色やツヤが特徴的で、デコレーションや創作に大活躍です。



オランダはこれから冬に向かって急速に日が短くなり、お天気も悪くなり(秋が一年で一番お天気が悪い)、寒くなります。

日本の秋は気候もよく 美しい季節・・・この時ばかりは日本が恋しい(でも台風は困ります・・・)。

夏が厳しい分、秋が爽やかで清清しいのでしょうね。

お花も豊富な季節、楽しみましょう!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« アールスメーヤレポート・・・「 アジサイ Week 」2011年8月末 | トップページ | 『2011BVTクリスマス』!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アールスメーヤレポート・・・「 アジサイ Week 」2011年8月末 | トップページ | 『2011BVTクリスマス』!! »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など