フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/29

2011年5月 オランダ・ベルギーお花雑誌 最新号のお知らせ

ゴールデンウィークですね (私にはあまり関係ありませんが)

帰国して約1ヵ月、お庭で咲く木々のお花も、遠くに見える山の色も、肌で感じる空気も 変わってきました。

季節が 春から夏へ向かっていくのを感じる今日この頃です。


オランダお花雑誌最新号のご紹介です。

BloemenVanThuraでは下記の3種類のオランダ・ベルギーお花雑誌をご紹介していますが、今年は、それぞれ雑誌毎に 発売される時期や年間発売回数が異なるため、皆様にお伝えするタイミングが難しい・・・。

ご紹介できる状況になった時点で 詳細をご紹介していこうと思います。


Mgbs2011ed201Bloemschikken(オランダ) 2011年Editon2

2011年、今年は年に5回発売予定です。

今回は「2011年Edition2」、3-4月号になります。

その為、テーマや使われているお花は”春”のイメージになりますが、デザイン・アイデア・テクニックは季節関係なく活用できるものばかり。

また、フラワーアレンジ・デザインを通して オランダ・ヨーロッパの”文化”も見ていただけます。

お花のデザインだけでなく、お花を用いるイベントの ”楽しみ方”やその”意味”なども感じていただきたいポイントです。

Mgbs2011ed202_3

* フラワーアレンジ41デザイン

フラワーアレンジが、制作過程写真と共に 41デザイン紹介されています。

特に今回は、枝・ドライ・葉物・ツル等の活用に重点がおかれています。

身の回りのお花が、枝や葉っぱのちょっとした工夫で とっても素敵になります。

* 老若男女!お庭で楽しむイースター特集

ガーデンテーブルだけでなく、お庭も全部がステージ!

さすがヨーロッパ!イースターの楽しみ方が 勉強になります。

ハッとするアイデアには ユーモアもあり、心が満たされます。

まさに”お花を愉しむ”!

全98ページ、オランダ語。

Mgbs2011ed203付録『BruidsDecoraties』が付いています。

ウェディング特集の小冊子、27ページ。

ウェディングブーケはもちろん、ウェディングのテーブル・空間の演出など素敵なアレンジ・デコレーション作品集です。

それぞれの作品には制作過程や制作のヒントが写真で紹介されています。


Createif met Bloemen(オランダ) 2011年Editon2

2011年、今年は年5回の発売です。

今回号は「2011年Edition2」、4-5月号です。

Bloemschikkenとは1月ずれて発売されますが、弊社では同Editionの雑誌を2種類 一緒に入荷しています。

現時点で、ご紹介できる写真・情報がないので、また情報が入り次第、詳細をお知らせいたします。

オランダデザインにご興味のある方は是非。

Bloemschikkenと一緒にお楽しみいただいている方が多いです。


Fleur Creatief (ベルギー) 2011年夏号

夏号がそろそろ発売されますが、現時点ではご紹介できる写真や情報がないので、また情報が入り次第 お知らせいたします。

有名デザイナーさん達による 洗練された素敵なデザイン満載です。



上記3種類の雑誌、ご注文の受付を開始いたします。

お届けは 5月中旬頃~を予定しております。

1種類でも、2種類でも、3種類でも・・・ご希望にあわせてご注文いただけます。

年間ご購読でお申し込みいただくと 割引もございます。

(例: Bloemschikken x5回分、Creatief met Bloemen x5回分、Fleur Creatief x4回分)

すでに年間でご注文いただいている皆様には、入荷次第ご連絡・お届けいたしますので、もうしばらくお待ちください。

また、過去に発売されたバックナンバーの在庫がございます。

是非 最新号と共にたくさんの創作的なフラワーデザインをお楽しみください。

BloemenVanThuraホームページ『オランダ・ベルギーお花雑誌バックナンバー』コーナー

ご注文いただいた雑誌は クロネコヤマトさんのメール速達便でお届けします。

”代引き”ご希望の場合は宅急便にてお届します。

お花やフラワーデザインを通して、オランダ・ベルギーの気候・文化・習慣も 感じていただければと思います。

オランダ・ベルギー・ヨーロッパの”インテリア”や”ライフスタイル”に ご興味のある方にもおススメです。

皆様からのお問い合わせ お待ちしております。

BloemenVanThuraホームページ『お問い合わせ』

今年 日本はちょうど春を迎える頃、悲しい出来事がありました。

生活の中では ”お花”は2の次になってしまうのかもしれません。

でもお花の持つ力ってすごいです。

どれほど 心が豊かになり 癒されるか ・・・それじゃ おなかがいっぱいにならないけど・・・

きれいなお花を見て、素敵なフラワーデザインで、一人でも多くの方の心が満たされますよう願っています。



BloemenVanThuraでは アマゾンで購入可能な洋書もご紹介しております。

ヨーロッパを中心に世界で活躍するデザイナーさん達による ウェディング・テーブルアレンジ・フュネラルアレンジ・各種アレンジ作品集や、オランダのお庭に関する洋書など。

是非ご覧ください。

『BloemenVanThura おススメ書籍・洋書』(amazon)

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/04/25

BVT 入荷のお知らせ ~ヨーロッパラッピング・様々なスタイル~

BloemenVanThuraから、新商品入荷のお知らせです。

今回はラッピング資材、フランスラッピングセロファンとドイツシルクペーパー等です。


フランスラッピングセロファンは、昨年ご紹介した”Sheets in Roll”シリーズに新柄を追加しています。

Bvtwr1101_2

80cm x 80cm サイズでデザインされたセロファンが連なってロール仕立てになっています。

ビーダーマイヤースタイルのコロッとしたブーケ(花束)にも、一方見・三方見等の向きのあるブーケ(花束)にも使えます。

もちろんプランツ(鉢植植物)にも。

”Sheets in Roll” については、2010年7月13日ブログ参照。

昨年からご利用いただいているお客様には「一枚(のセロファン)でも豪華になる!」とご好評いただき、いろんなデザインをリピートしていただいています。

是非皆様もお試しください!


”Sheets in Roll”タイプ以外にも 様々なセロファンが揃ってます。

Bvtwr1102

Bvtwr1103_2

ヨーロッパで人気のカラー・デザインです。

是非 新商品をチェックしてくださいね。

BloemenVanThuraホームページ~雑貨カタログ「ラッピングセロファン・ペーパー」


そして今回のイチオシ商品は・・・ドイツのシルクペーパー!!

ドイツの展示会で 個性的なシルクペーパーを見つけました。

Bvtwr1104

シルクペーパーって何?

お洋服を買うと包んでくれる”薄葉紙”のようなペーパーなのですが、厳密には“薄葉紙”より少し厚めのペーパーが”シルクペーパー”。

さてこのシルクペーパーの使い道ですが、メーカーさんに聞いてみたところ、ドイツでは かなりの寒冷地以外ではブーケ(花束)のラッピングに このようなシルクペーパーを使っているとのこと。

なるほど・・・フワフワガサガサと自由自在にボリュームを出すこともできるし、片面はワックス加工されており、ブーケ(花束)のラッピングによさそうです。

忘れがちですが、ブーケ(花束)のラッピングって ”デザイン”のためだけではなく、お花の保護のためでもあるし、寒い地方ではお花の”防寒”の役割が大きいのです。

オランダも 冬期はお花の防寒のためのラッピングでした(ラッピングのデザインなんて2の次、3の次!?)。

私もオランダのお花屋さんに勤めていた時、お客様との会話に何度も「寒いからラッピングしましょう(してください)」なんて会話を交わしました。

話をシルクペーパーに戻しましょう。

使い道はいろいろありそうですね。

ブーケのラッピングはもちろんのこと、ギフトのラッピングや演出等。

シルクペーパーは BloemenVanThuraならではのデザインを選びました。

是非 BloemenVanThuraホームページをご覧ください。

BloemenVanThuraホームページ~雑貨カタログ「ラッピングセロファン・ペーパー」



このご時世、大げさ過ぎるラッピングもどうかと思いますが、資源を節約しつつオリジナル感を出したり、新しいアイデアが節約になったり、エコも楽しみたいですね。

ヨーロッパ直輸入ラッピング資材、ご興味ありましたら お気軽にお問い合わせください。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~「お問い合わせ」

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/04/21

あの日のテーブル「Winner!!」・・・in ベルギー

2月中旬、ベルギーで行われた展示会の会場内で行われていた テーブルアレンジのイベントレポート、今回が最終回です。

SERAX社のテーブルウェアを用いた、ベルギーやフランスの学生さん達10チームによる テーブルアレンジのコンテストです。

今回は優勝チーム、準優勝チームの作品をご紹介します。

2月中旬のイベントです。

使われているお花も春のお花、季節を2ヵ月戻してくださいね。


まずは準優勝チーム。

Decooh2011tablepz0201_2全チーム同じ木枠のブースなのに、このチームは全く別の空間かと思えてしまうほど 神秘的な空気が漂っていました。

真っ白な仕上がりの ナチュラルクールモダンなテーブルアレンジでした。

壁として白いクロスで囲った空間、真っ白なテーブルクロス、真っ白な食器類、真っ白なお花、真っ白なキャンドル・・・。

使われているお花はユーチャリス、オーニソガラム、ローズ、ラナンキュラス等・・・どれも色は白!

Decooh2011tablepz0202

(写真は少しオレンジがかっています・・・)

そしてベースには 白い漂白加工の細い竹ひご?を使い、ユーチャリスによく似合う優しい雰囲気になっています。

白を使った”異色”のテーブルデコレーションでした。


そしてお待たせしました!?優勝チームの作品です。

Decooh2011tablepz0101他のチームのデザインがかすんでしまうくらい、インパクトのある、そして素敵なテーブルデコレーションでした。

パープルのクロスの上に、グレイッシュブルーグリーンとでもいいましょうか、お花のアレンジにしては珍しい色が基調となっています。

使われているお花は ホワイトローズ・エリンジウム・ベアグラスが中心で、特に 特殊なお花や品種が使われているわけでもありません。

でも違う!

お花に加工が施してあったり、素材感・質感の違う資材を工夫して使っています。

写真からわかるでしょうか。

Decooh2011tablepz0102

Decooh2011tablepz0103_2

上部から吊るした白バラや、パイプのようにグルグル巻きにされたベアグラスはワックス加工が施されています。

Decooh2011tablepz0104このワックス加工、特殊なモノを使っているわけではなく、ヨーロッパでは比較的ポピュラーなアレンジの遊び(加工)。

身近なキャンドルを溶かしたロウに浸したり、垂らしたり・・・簡単です。

全体的にグレイッシュなブルーに見えるのは、このワックス加工の効果でもありますが、ベアグラスと一緒に巻きこんであるライトブルーのオーガンジーリボンの効果でもあります。

この質感・色が、グレイッシュな雰囲気を出しているんですね。

微妙な配色・質感の演出は さすがです。

あれこれ工夫がありますが、シンプルに仕上がっています。

作品に近づいて、一番じ~っくり眺めた作品です。

とても印象に残る素敵な作品でした。


さて、これで3回に渡りレポートしてきました 2月のテーブルデコレーションコンペレポートもおしまいです。

皆様はどのデコレーションがお好みでしたか??



最後におまけ、私はこれも好きでした(笑)。

Cielblue201102

アムステルダムのオークラホテルにある ミシュラン2つ星のフレンチレストラン  CielBlue のディーナー。

ちょうどこのテーブルアレンジコンペのあった2月、同じ頃にいただいたお料理です。

CielBlue はとっても創作的で、おいしいのはもちろんですが ”目”でも楽しめます。

ワインもつい飲み過ぎてしまう・・・(笑)

スターフルーツ(写真右)やズッキーニ(写真左)のお花がかわいい。

・・・なんかお花のアレンジの世界と、お料理の世界って似てる・・・?

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/04/17

2011BVT 花器、ガーデン・インテリア雑貨 新商品入荷のお知らせ

ベルギーテーブルアレンジコンテストレポートが続いている途中ですが、今回は中断して(楽しみにしていただいていた方、スミマセン)BloemenVanThuraから新商品入荷のお知らせです。

今回の入荷は、ヨーロッパ直輸入「花器、ガーデン・インテリア雑貨」です。

新商品を BloemenVanThuraホームページ「雑貨カタログ」 にアップいたしました。

Bvt2011spcrBvt2011spglBvt2011spal

Bvt2011spirBvt2011spwrBvt2011spwd

個性的な陶器花器、人気のビジュー付きキャンドルグラス、クールなアルミニウム製品、ヨーロッパテイストたっぷりのアイアン・ワイヤー雑貨や木製品・・・大きなものから小さなものまでいろいろです。

是非 BloemenVanThuraホームページ「雑貨カタログ」 をご覧ください。



ちょうど今回の新商品アップ準備作業中、東日本では震度5-6クラスの大きな余震が頻発していました。

あの大震災からちょうど1カ月目の 大きな余震のニュースを聞くたびに悲しくなり・・・自分のしていることの意味がわからなくなりました。

こんな時にフラジール(壊れやすいモノ)を扱っている自分はいったい・・・

もし今ここで(私のいる場所で)大きな地震が起これば、この商品達は壊れてしまう・・・そんな思いが頭をよぎりました。

でも実際に東日本では大きな余震が続き・・・多くの方々が”モノ”以上の大切なものを失っているこの時に・・・。

今 必要とされているものから一番遠いモノを扱っている・・・(悲)。

そんな虚しさに襲われ 自分を見失いそうになる中、皆様からのお問い合わせメールやコメントで元気をいただいています。

BloemenVanThuraのお客様、ブログを見ていただいている皆様、インターネットでつながっている皆様、本当にありがとうございます。

今 私がしなくてはならないことは これまで通りの生活・経済活動だと信じて、新商品アップに至りました。

約2か月間の予定(1週間延長しました)の日本滞在もあと半分、今自分がやるべきことは何かを考えながら 前を見て進んでいこうと思います。


おまけ・・・

Twitterでもつぶやいていましたが、先週出かけたついでに、名古屋の鶴舞公園にちらり立ち寄り、ちょうど満開だった桜を見ました。

Cherryblossom201101Cherryblossom201102Cherryblossom201103

桜がこの時期のお花でよかった。

元気をいっぱいもらいました。

桜前線もだいぶ北上していると思います。

被災地の皆様にも元気と癒しを届けてね~桜さん。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/04/13

あの日のテーブル「Modern」・・・in ベルギー

2月中旬、ベルギーで行われた展示会の会場内で行われていた テーブルアレンジレポート 第2弾です。

展示会会場では、ベルギーやフランスの学生さん達による テーブルアレンジのコンテストが行われていました。

4x5メートルくらいの空間に 1.5x3メートルくらいのテーブル が、各チーム共通のステージ (サイズはあいまいな私の記憶から・・・)

その空間に 日本でもおなじみSERAX社のテーブルウェアと お花を合わせた 創作テーブルアレンジです。

第2回目の今回レポートでは、様々なテイストでデコレーションされていた作品から、「Modern」スタイルのテーブルデコレーションを5つ ご紹介します。

作品に使われているお花は2月のもの・・・皆様もここからは 頭を2か月バック、”初春”に切り替えてくださいね!


<Modern-01>

Decooh2011tbm0101

Decooh2011tbm0102

ボルドー・ピンク・ブラウン系の落ち着いたテーブルクロスに、ボルドーのラナンキュラス・カラーやファレノプシス等 上品なお花を使ったデコレーション。

印象的なのは白い毛糸を使ったオブジェ?

テーブルに使われているワイングラスの脚の”グルグル”に合わせた毛糸の”グルグル”。

温かみと愛嬌があります。

天井の空間や壁の部分にも 同じ白色の毛糸が使われ 、統一感のあるデコレーションになっていました(写真はありませんが・・・)。

<Modern-02>

Decooh2011tbm0201_3グリーンとブラウンが基調のデコレーション。

白バラ・パフィオペディラム・クリスマスローズ・たくさんのグリーン、そしてサンゴミズキCornus等が使われています。

一見、お花はクラッシックスタンダードな組み合わせですが、サンゴミズキやグラス(グリーン・葉)を創作的に使って モダンな仕上がりになっています。

Decooh2011tbm0202

テーブルの上のアレンジのベースになっているのは、ギッシリと組んだサンゴミズキ。

テーブルクロスやテーブルウエアの色とも合っていて、とっても素敵です。

<Modern-03>

Decooh2011tbm03

オフホワイトとブラウンのフェルトが、バームクーフェンのようになった個性的なデコレーション。

使われているお花は初春代表のお花・・・ヒヤシンス(球根付き)・チューリップ・ラナンキュラス・スノーボール、そしてマグノリアの枝。

壁のデコレーショ・・・枝(ヤナギ?)と球根付きヒヤシンスを使った演出も素敵です。

天井の黒いボンボリは、私的にはミスマッチ。

<Modern-04>

Decooh2011tbm0401ホワイトとブラックのボール(状)のアレンジが並んだデコレーション。

アバランチェかな?

ホワイトの大輪バラのローズボールと、ラバー(ゴム)?でできたボール。

テーブルには 対照的な色、対照的な素材、対照的な雰囲気の白黒ボール。

使うお花を白バラのみに絞って、シンプルにバランスよく仕上げています。

Decooh2011tbm0402

天井の空間部分のガラスのドロップが、ライトのようでもあり、水滴のようでもあり・・・静止しているはずのアレンジに”動き”がでますね。

<Modern-05>

Decooh2011tbm0501_2やさしいアップルグリーンでまとめられたテーブルデコレーション。

アンスリウム・バラ・フウセントウワタ等、同色の優しいグリーンで統一されています。

アレンジの中のアガベ?等の多肉植物の模様もアレンジの一部になっていて面白い。

白いオーニソガラムもアクセントになっています。

アレンジに散りばめられた”シャンパンコルク”は、ライトベージュのキャンドルにもリンクし、デコレーション全体のグリーンの色合いに よく合っていますね。

Decooh2011tbm0502

ちなみに、テーブルのバックにある”ソテツ”は、このテーブルデコレーションのものではありません。

向こう側にあったものが、アレンジの一部のように写りこんでしまいました。

トロピカルなイメージになってしまいそうですが、このテーブルデコレーションのものではないので、ご注意を。



今回ご紹介したModernスタイル、皆様はどのテーブルがお好きですか?

まだ続きますテーブルアレンジレポート、次回はあと2つのデコレーション・・・コンテストの優勝・準優勝作品です。

お楽しみに。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/04/09

あの日のテーブル「Classic」・・・in ベルギー 

季節を2カ月戻してください。

2月中旬、ベルギーで行われた展示会の会場内で行われていた テーブルアレンジのイベントのご紹介です。

会場では、ベルギーやフランスの学生さん達による テーブルアレンジのコンテストが行われていました。

日本でもおなじみSERAX社のテーブルウェアと お花を合わせた 創作テーブルアレンジです。

作品を 今回から3回にわたり ご紹介していきたいと思います。


第1回目の今回は「クラッシック」スタイル。

モダン、シンプル、クラッシック・・・様々な創作作品が並んでいましたが、今回はそれら作品の中から 私の目から見た「クラッシック」な3作品をご紹介します。

4x5メートルくらいの空間に 1.5x3メートルくらいのテーブル が、各チーム共通のステージです (サイズはあいまいな私の記憶から・・・)

テーブルの上だけでなく天井の空間や壁となる部分などのアレンジも工夫されていました。


Decooh2011tbc01011作品目、上品なブラウンのクロスに、ホワイト・グリーンが基調の作品。

このコンペ唯一のフランスの学生さん達の作品です(その他はベルギーの学生さんでした)

使われているお花は白いバラ、白いファレノプシス等。

デザインも配色も上品です。

天井部分には ヤナギで作られたシャンデリアとローズボールが飾られていました。

Decooh2011tbc0102Decooh2011tbc0202


Decooh2011tbc02012作品目、クリームとブラウンでまとめられたテーブルに、グリーンいっぱいのデコレーション。

白いカラー(花)やバラが使われています。

テーブルウェアにはガラスのお皿が使われています。

それに合わせ、デコレーションの中には クリアなグリーンのガラスブロック(塊)や ガラスの球状オブジェ(花器?)が加えられています。

天井のシャンデリア代わりのティランジアが ちょっぴりワイルド。

Decooh2011tbc0202_2


Decooh2011tbc0301_23作品目、グレイッシュなブラウンに グリーンとホワイトが優しいデコレーション。

フリチラリア(バイモ)、アネモネ、クリスマスローズ、ムスカリ、球根、マグノリア(モクレン)やその他の枝モノ等・・・春のお花が満載。

お皿の下に敷かれた 葉っぱで作った丸型のマット・・・さりげないけど、調和の役目を果たしている重要なアイテムだと思います。

天井部の空間の ヤナギのシャンデリアにぶら下がっている咲いたアネモネが、ライト(電飾)みたいでかわいい。

Decooh2011tbc0302Decooh2011tbc0303Decooh2011tbc0304

10作品あった中で、この日 私が一番好きだった作品です。



このイベントがあったのは2月上旬、3月11日の東日本大震災よりも、クライストチャーチの地震よりも 前のことでした。

この時は まさか、間もなく 世界中の人々の心が凍りつくような この大震災が起ろうとは・・・想像もしていませんでした。

家族や大切な人との団欒・豊富な食材・いつも安心して飲めるお水・明るい照明・・・”ありふれた日常”が これほど大切なもので はかないものだと 思い知らされました。

傷跡が残る今はまだ、お花のテーブルアレンジよりも、直接食卓をにぎわす食材や お水が 何よりも求められていると思います。

でも、お花の持つ”癒し”の力や、人間の”創造の豊かさ”も、”希望”につながる重要な要素だと私は信じています。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/04/05

アールスメーヤレポート 2011年3月 春のディスプレイ編

4月・・・桜の季節ですね。

傷心の日本の人々の心も 春の到来と きれいな桜で 少しは癒されるかもしれません。

お花や動物って、ホント気持ちが癒され 優しい気持ちになります。


さて 今回のブログは 季節が少しさかのぼります。

3月中旬のアールスメーヤレポート「春のディスプレイ編」です。

資材問屋さんでは、これからの季節の商品・ディスプレイ提案をしていました。

テーマは3つ、ご紹介します。

写真はすべて、問屋さんの展示スペースから。

3月中旬のディスプレイですので、登場する資材、お花、テーマがずれている部分もあると思います。


<UrbanGipsy>

Ws1103ug03_2

ビビッドなレッドやピンクが基調の「アーバンジプシー」と題したディスプレイ。

ホットでキュートな雰囲気です。

使われている素材は、ドライフラワー・ペーパー・フェルト・生地・・・等の素朴でナチュラルなもの。

Ws1103ug01

Ws1103ug02

身の回りにありそうなものばかりですが、色合わせや異素材の組み合わせをちょっと変えるだけで 何か新しい雰囲気です。

<DelicateColours>

Ws1103dc01_2

Ws1103dc02_2

優しいパステルピンクやパステルブルーが基調の「デリケートカラーズ」。

パステル調カラーに、丸型・卵型・ハート型のカーブのあるフォルムの優しい雰囲気の雑貨を用いて、一層テーマ感を出しています。

Ws1103dc03

羊・鳥さん・たまご等を並べて、春・イースターを意識したディスプレイです。

ちなみに 今年2011年のイースターは4月24日です。

<PureNature>

Ws1103pn01

Ws1103pn02

グリーン中心の「ピュアネイチャー」。

木の幹や枝を活用し、力強いナチュラルな雰囲気を出しています。

漂白した感じのホワイトをベースに使い、より一層 ナチュラル感とグリーンが引き立ちます。

”ファー”素材も合わせて ちょっとワイルドさを加えると今年らしくなりますね。



どのテーマも身の周りにある素材・資材・カラー(色)ばかり。

ちょっとの工夫で、何気ない日常に 新しい息が吹きこまれます。

あっ!でも よーく見てくださいね。

オランダらしく 個性的なものが 何気なく取り入れられ それぞれ雰囲気に馴染んでいるんです。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/04/01

BVT 2011春夏リボン 新商品入荷のお知らせ

BloemenVanThuraから新商品入荷のお知らせです。

大地震・大津波・そして原発問題・・・悲しみ・不安・心配の中、今 私がすべきことは・・・、3週間たった今も考え続けています。

模索し、複雑な気持ちで過ごした3週間でした。

それでも 私が今すべきことは・・・新商品を待っていただいている皆様がいらっしゃる限り、一日も早く 新商品をご紹介すること・・・と信じて、作業を続け、ホームページの更新完了へとたどり着きました。

私は 皆様お客様と共に、フラワーアレンジ・インテリアデコレーション・クラフトの制作・創作活動を通して、多くの人々に”癒し”や”心の豊かさ”をお届けできたら・・・と思っております。

これまでも、これからも・・・。

このような厳しい国難の時ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。



それでは今回入荷した商品「ヨーロッパリボン」をご紹介します。

◎サテンリボン

Db1110024mたくさんの「サテンリボン」を入荷しております。

春らしい優しいカラー、さわやかなカラー、ナチュラルカラー等。

5~10ミリ巾の「布テープ」、50ミリ巾以上の「太巾サテンリボン」コーナーにも新商品をアップしています。

◎オーガンジーリボン

Du111011m優しいカラー、鮮やかカラー、今年らしいカラーバリエーションの「オーガンジーリボン」が揃いました。

優しい花柄やチョウチョ柄もおススメです。

「太巾オーガンジーリボン」「ディスプレイ布」にも新商品をアップしています。

◎スペシャルリボン

Du11101720m変わった素材、変わった織りのリボンを集めています。

これから夏に向けてはJUTE(ジュート・麻)系素材等もおススメです。

リボンとしてはもちろん、インテリア、クラフト、ラッピングにも。

◎デラックスリボン・ビーズ・スパンコール

Dq104043mビーズ・レース・スパンコール・刺繍等・・・

ハンドメイドの豪華なリボンが揃っています。

ウェディングシーンやクラフト、インテリア等におススメです。

◎タッセル・ブレード

Dz111013upmヨーロッパらしいカラー・配色、ヨーロッパらしいデザインの「タッセル」を揃えています。

カルトナージュ等のクラフト、フラワーアレンジ・ウェディングにも是非。

「ブレード」も春・夏におススメのカラーを揃えました。

◎玉虫サテンリボン

Satijnmixm選りすぐりの38色、2サイズ(25ミリ・40ミリ巾)を”定番リボン”として揃えています。

フラワーアレンジ、ウェディングブーケ、ラッピング、インテリア、クラフト・・・、様々なシーンにおススメ「玉虫サテンリボン」です。

ホームページカタログのほぼすべてのカテゴリーに 新商品をアップしておりますので、是非全てのページ 隅々までご覧くださいね。

皆様の創作活動に・・・ヨーロッパ直輸入リボンを是非ご利用ください。


リボン料金表(一般用・業務用)をご用意しております。

お気軽にお問い合わせください。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

BloemenVanThura「お問い合わせ」

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~「雑貨カタログ」

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析