フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 日本の地を踏みしめて・・・私も1歩 | トップページ | BVT 2011春夏リボン 新商品入荷のお知らせ »

2011/03/28

アールスメーヤレポート 2011年3月 切り花編

「日常」の”はかなさ”と”ありがたさ”を痛感した今回の大震災。

1日・1分・1秒を大切にしていきたいと思います。

気持ちはどうしても沈みがちになりますが、2011年の”今”は今しかない・・・複雑な気持ちではありますが 自分を奮起して これまで通り『オランダのお花ブログ』 では「オランダ」のこと 「お花」のこと等を 綴っていこうと思います。


久々のアールスメーヤレポート「2011年3月 切り花」編、3月中旬の仲卸さんに並ぶ(私の好きな)お花達です。

Ws1103cf01

チューリップは終盤。

チューリップシーズンの終盤には 丈の長いフレンチチューリップが出揃います。

どのタイプのチューリップも好きですが、特にフレンチチューリップの八重咲きやフリンジ咲きが好きです。

写真はフレンチチューリップ、左から RedBarron(ピンク・ギザギザ咲き)、 GudoshnikDouble(オレンジ・八重咲き)、 RenownUnique(ピンク・八重咲き)。

Ws1103cf03_2

ヨーロッパの”春”の訪れと共に 私の大好きなフリチラリアFritillaria が流通します。

上の写真 左から Imperialis(オレンジ・65㎝)、IvoryBells(グリーン・70㎝)、Serwersowii(パープルイエローブラウン系・45㎝)。

Fritillariaが続きます。

Ws1103cf04

左から Meleagris(パープル・35㎝)、Imperialis(レモンイエロー・60㎝)、HermoAmana(グリーン・つぼみ・40㎝)。

Ws1103cf02_2

この季節、お庭や花壇でも大活躍の Muscari。

ツクシのような小さなお花ですが、よく見るとお花の形や咲き方が違います。

上の写真 左から TouchSnow(鈴蘭のような花型)、 Artist(花びらギザギザ)、 Cupido(”キューピッド”花びらの先端はホワイト)。

ムスカリの品種名はどれもかわいい名前です。

その他、この季節らしいお花を少し。

Ws1103cf05

上写真 左から Schiller Peruviana(シラー・オオツルボ)、RanonkelHanoi(ラナンキュラス)、PapaverSuper(ポピー)。

Ws1103cf06

フレッシュアジサイ、2月末頃からは町中のお花屋さんでも 切り花アジサ・も鉢ものアジサイ共 よく見かけるようになりました。

上写真、右のピンクの星型八重咲きは You&Me。

枝モノも今の季節豊富です。

Ws1103cf07

左から PerzikBloesemRoseDubbel(桃)、Magnolia(モクレン)、Stachyurus(キブシ)。

この日は、小さなものから身長を超えるサイズまで揃えられた”キブシ”の存在感がすごかったです。



日本では今年も桜の季節が到来、名古屋でも27日 ソメイヨシノの開花が宣言されました。


ふと実家のテーブルに置かれた 新聞やたまった広告・雑誌・郵便物を眺めていたら・・・雪山をバックにしたきれいな桜並木の写真が 表紙に使われた小冊子が目に入りました。

どこの桜かな・・・とふと手に取り 表紙をめくって写真の説明書きを見ると・・・手が震えました。

その桜並木は「さくら名所百選の地」に選ばれている 宮城県大河原町の「一目千本桜」 とありましたた。

宮城県・・・Googlemapで見ると仙台市の南に位置する町のようですが(東北地方の地理に詳しくないのでスミマセン)、地震・津波の被害は大丈夫だったのでしょうか・・・。

今回の大震災で津波に破壊されてしまった地域でも、きっと同じようにこんなにきれいな桜が咲き、毎年多くの人々を和ませていたでしょうに・・・

日本中に再び桜が咲き、人々がその桜を 笑顔で眺められる日が 一日も早く戻ることを願っています。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 日本の地を踏みしめて・・・私も1歩 | トップページ | BVT 2011春夏リボン 新商品入荷のお知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/51233864

この記事へのトラックバック一覧です: アールスメーヤレポート 2011年3月 切り花編:

« 日本の地を踏みしめて・・・私も1歩 | トップページ | BVT 2011春夏リボン 新商品入荷のお知らせ »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析