フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« IPM2011 Oasis Shop of Flowers・・・春のディスプレイテーマ | トップページ | それでも季節は進みます »

2011/03/13

お見舞い申し上げます

東北地方太平洋沖大地震で、被害に遭われた皆様に 心よりお見舞い申し上げます。


まだたくさんの方が不安の中 救助を待っていらっしゃいます。

一刻も早く救出され 大切なご家族やご友人に再会できることを 心よりお祈りしております。

また一瞬にしてやってきた地震と津波で お亡くなりになられた方々、お悔やみ申し上げます。

そして被災地エリアの方々へ・・・余震も続いており、津波の心配もあります。

どうかお気をつけてお過ごしください。

BloemenVanThura の被災地エリアのお客様、いつもブログをご覧いただいている皆様も、どうかご無事でいらっしゃいますよう、心からお祈りしております。

・・・海を愛し 共存してきた沿岸部と その土地に暮らすの方々が、こんな被害に遭われるなんて・・・(日本では)同じく海のあるエリアに暮らす者として、海・津波の怖さを思い知らせされると同時に、本当に胸が痛いです。



地震のあった11日の朝(オランダ時間)、久々にアムステルダムは晴れ上がり 朝からきれいな青空でした。

すがすがしく始まった金曜日の朝、コンピュータをつけると・・・目に飛び込んできた日本の大地震のニュースと 太平洋沿岸一帯の大津波・津波警報!

急いでテレビ(NHKニュース)をつけると、大地震のニュースからは 信じられない映像(津波で町が破壊されていく様子など)が流れていました。

一体 何がどこで・・・起こったのか、起こっているのか、これから起こるのか・・・その時点では良くわかりませんでした。

愛知県の実家に国際電話をするも かからず、携帯電話から電話をしても かからず・・・

しばらくすると、携帯電話への私からの着信を見た母からメールが届き、愛知の両親と神奈川県の妹夫婦の無事を確認、そして状況を知りました。

携帯電話はつながらなかったのですが、母の話によると、電話に出て話したけど何も聞こえなかったとのことでした(私のほうは何も聞こえなかった)。


ホッとはしたものの、映像で流れる 東北地方沿岸部で起こっている出来事が 想像を超えるものばかりで震えが止まりませんでした。

実際に このすごい状況の中から非難した方々、一瞬にして巻き込まれてしまった方々の受けた恐怖を思うと・・・震えました。

その後、少しずつ実態が見え、さらにもっと信じられないような被災地状況を 現実として知ることとなり、どんどん増える被害者数を見て・・・本当にこれ以上 被害が大きくならないことを祈るばかりです。

オランダにいながらも、NHKニュースの途中で突然流れる”緊急地震速報”に怯えています。

余震の続くエリアにいらっしゃる皆様、心細い思いでいらっしゃると思いますが、頑張ってください。

・・・という言葉しか 今は見つからないです・・・不適切でしたら申し訳ありません。

被災地にいらっしゃる方々は、停電やネット環境など、きっとインターネットができる状況ではないですよね・・・



まだたくさんの救助を待っている方、安否不明な方々がいらっしゃいます。

一刻も早く 一人でも多くの方が救出されるよう祈っております。

Twitterは 救助を待たれている方や非難されている方たちにとって、とても役立つツールだと思います。

いつもはTwitter上で オランダのお天気や日常の事を のんきにつぶやいていますが 、「BVT新商品情報」も含め、しばらくTwitterからのつぶやきは控えさせていただき、ブログとホームページのみでお知らせしていこうと思います。

Twitterは 状況を見て再開したいと思います。

余震が落ち着いた後も、復興へ向け 大変日々かと思いますが、日本中・世界中の人たちが応援しています。

一日も早く 安心して暮らせる日が戻りますように・・・。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« IPM2011 Oasis Shop of Flowers・・・春のディスプレイテーマ | トップページ | それでも季節は進みます »

コメント

妹@神奈川、地震後の大変なときにコメントありがとう。
無事でよかった。
こちらからは日本への連絡はできないし(控えてるし)、友人へのメールもできないし(控えてるし、停電かもしれないし・・・)誰かの声を聞きたかったよ!!

オランダでずっとニュースを見ていますが、ニュースで次々に流れる惨状に震えるばかりです。

13日の管首相の会見・・・「私は今回の地震、そして津波、そして原発の今の状況など、戦後65年間経過した中で、ある意味で、この間で最も厳しい危機だと考えております。果たして、この危機を私たち日本人が乗り越えていくことができるかどうか。それが一人ひとり、すべての日本人に問われていると、このように思います。」
という言葉で、本当に大変なことがとうとう日本で起こってしまったんだなと受け止めました。
管首相の声が 胸に刺さった・・・
とうとう・・・というのは東海大地震が起こった時には大変なことになると、いつもどこかで想像はしていたから・・・

関東地方の停電も大変なことだと思います。
急なことだし、3時間・・・短いようで長い・・・。
いろいろ不便なことがあると思うけど、気をつけて過ごしてね。

元気でいます。
あの日、うちもすごく揺れて、一時間くらいテーブルの下にもぐっていました。
お母さんに電話した時もまだ足が震え受話器を持つ手も震えていました。
怖くて震えたのは人生で初めてです。
テレビで見る惨状に心が張り裂けそうです。一人でも多くの方が助かって欲しいと祈るばかりです。
そして自分は何ができるだろうかと常に考えています。
これから日本はどうなっちゃうのだろう?と心細いですが、絶対復興できる!と信じて、できることをひとつひとつやっていこうと思います。
こちらは今日の朝から、計画停電が始まります。3時間停電したら、そのあと電気もつくので全然平気です。(一日2回くらい)
被災地のことを思えば、もっともっと何かできないのかと、もどかしいですが、
今はとにかく節電!節電することで復興の役に立てるんだと信じて、頑張って節電しています。

オランダから心配してくれて応援してくれてありがとう。
世界中の応援が被災地のみなさんにもどうか届きますように・・・・


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い申し上げます:

« IPM2011 Oasis Shop of Flowers・・・春のディスプレイテーマ | トップページ | それでも季節は進みます »

Twitter



オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




ブログ解析