フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« チューリップの買い方 SingelBloemenMarkt | トップページ | アールスメーヤレポート2011年1月=切り花(バラ・枝)= »

2011/01/22

アールスメーヤレポート2011年1月=切り花(球根花)=

1月ももうすぐ終わりですね!

来週は24・25日(月・火)パリへ、27・28日(木・金)ドイツへの出張があります。

出張中はメール確認・ご注文受付・発送手配等ができません。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

詳細はホームページにてご確認ください。

BloemenVanThura~花と雑貨と文化のページ~



先日アールスメーヤ花市場(FloraHolland)へ行ってきました。

今回ブログは久しぶりのアールスメーヤレポート。

仲卸さんに並ぶ現在のオランダのお花(切り花)の様子を一部ご紹介しましょう(本当に一部です)。

今回は球根系のお花(切り花)。

オランダ・球根花といえば、きっと”チューリップ”をイメージされる方が多いと思いますが、今回はチューリップ以外のお花のご紹介です。


まずは・・・

オランダでは12月頃から3月頃まででしょうか、今がまさに旬の『アマリリスAmaryllis』です。

国によっては多少流通時期が違うかもしれません・・・スウェーデンでは”クリスマスが過ぎると流通しない”と、スウェーデンでお花のお勉強をしていた知人から聞きました。

Ws1101bl09am通常アマリリスは、写真のような細長い箱に寝かせられて流通しています(水につかっていません)。

大好きなお花で、以前オランダから切り花を輸入していた時には、冬の間ずっと入荷していました。

日本へ輸入する際も この箱の状態で届きます。

今回 仲卸さんには、特に私が好きなアマリリスの系統・種類が目に付いたので、写真を撮ってきました。

まずは細くて小さいタイプのミニアマリリス。

Ws1101bl01amjungleWs1101bl02amlimona

Ws1101bl03amrosarioWs1101bl04amtango

上段左 : JungleStar 、上段右 : Rimona

下段左 : Rosario、下段右 : Tango

ミニアマリリスは、”茎”も直径1センチくらいと細いので、アレンジや花束に使いやすいです。

そして大きいタイプ(普通の)のアマリリス。

特に私が好きな3種類!

Ws1101bl05amcharismaWs1101bl06amexception

Ws1101bl07amnymphWs1101bl08amnymph2

上段左 : Charisma、上段右 : Exception

下段は 超ゴージャス!八重先の Nymph と、咲いた姿は箱にあった写真。

大きいタイプのアマリリスは、素敵な花器に アマリリスだけや 枝と合わせたり・・・すっきり飾りたいです。

咲いた姿も素敵ですが、私はこのふっくらしたつぼみの姿が大好きです。

お値段は高いですが、お花のモチもよいですし、存在感もあります。

この季節ならではのアマリリスです。

今回はつぼみの写真ばかりで咲いた姿がお見せできないのですが(不親切でスミマセン)、いつか市場やお花屋さんで出会ったら、是非お試しくださいね。


そして、こちらも私の大好きな冬のお花『ヒヤシンスHyacinthus』。

日本では、”ヒヤシンス”というと球根や球根の水栽培をイメージされる方が多いかもしれないですね。

球根のついた状態のヒヤシンスも もちろんこの季節のものですが、オランダでは「切り花」の世界でも このシーズンならではの代表的選手。

アマリリスと同じように、12月頃から3月頃まで流通します。

今が旬ですね。

ヒヤシンスといえば、ムラサキやピンクのイメージですが、ムラサキ・ピンク・・・と一言では言えないくらい たーくさんの種類があります(下の写真はほんの一部です)。

Ws1101bl11hyaiolos_2Ws1101bl12hychinapinkWs1101bl13hyannaliza

Ws1101bl14hyannemarieWs1101bl15hyjanbosWs1101bl16hyminos

上段左 : つぼみの状態ではグリーンに見えるけど、白いAiolos

上段中 : とっても優しいライトピンク ChinaPink

上段右 : AnnaLiza

下段左 : AnneMarie

下段中 : JanBos

下段右 : 紫のMinos

写真の中に見える白いペーパーで包まれている束は25本。

5本でくくられた束が5束、包まれています。

写真のように、最初はつぼみの先端がグリーンで、徐々に色付いてゆく姿が またかわいいのです。

ヒヤシンスも お花のモチがとてもよく、つぼみから開花まで長~く楽しめるお花。

また、ヒヤシンスには素敵な香りがあります。

新春の香りです。

皆様も是非、この初春の香り 楽しんでくださいね。


お花いっぱいのアールスメーヤレポートはまだ続きます(予定)。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« チューリップの買い方 SingelBloemenMarkt | トップページ | アールスメーヤレポート2011年1月=切り花(バラ・枝)= »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/50650796

この記事へのトラックバック一覧です: アールスメーヤレポート2011年1月=切り花(球根花)=:

« チューリップの買い方 SingelBloemenMarkt | トップページ | アールスメーヤレポート2011年1月=切り花(バラ・枝)= »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析