フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31

オランダ・ベルギーお花雑誌 2011年スタート!

日本もオランダもまだまだ寒い日が続いていますが、自然界では もう春に向かっているのを感じます。

春のお花が咲き始めるのも間もなくです。

さあ!オランダ・ベルギーフラワーデザインファンの皆様、お待たせいたしました!

2011年お花雑誌 スタートです。


Mgbs2011ed1◎Bloemschikken(オランダ) 2011年Editon1

2011年、今年は1年間に5冊発行されます。

(2009年までは年4冊、2010年は年6冊)

暗く寒い冬から、太陽が暖かい光を注いでくれる春へ、ヨーロッパでは一番気持ちがワクワクする芽吹きのシーズンです。

クリスマスと並ぶイベント”イースター”も控えています。

チューリップ・スイセン・ヒヤシンス・ムスカリなどの球根花を中心に、ラナンキュラス・クリスマスローズ・スノーボール等・・・この季節をイメージするお花がいっぱい使われています。

Mgbs2011ed101Mgbs2011ed102

お花は枝物・グリーン(葉物)・ドライなどとあわせ創作的に。

今回の雑誌全体的な色のイメージはグリーン・ホワイト・ナチュラルといった感じ。

下記のようなテーマが特集されています(一部)。

*チューリップアレンジ・・・いつも同じ使い方にになりがちなチューリップを使ったアレンジですが、ここではモダンスタイルからクラッシックなタイプまで様々なアレンジ・デコレーションが紹介されています。

*春の創作・・・球根そのものや球根花を中心に、アイデア満載のアレンジ・デコレーションが紹介されています。

その他にも、春のお花・枝物・DRYを使ったたくさんのアレンジ・デコレーションが紹介されています。

ほとんどの作品には創作過程が写真で紹介されています。

球根花が中心の季節ですが、お花を変えればアイデアやテクニックはいつでも活用できますね。

面白い作品にタイトル「sushi」というものがあり、”海苔”が使われていました!

また、アスパラガスやチコリーWitloof を使ったアレンジも!

オランダ語、全98ページ

Mgbs2011ed11付録『Extrlang houdbaar』が付いています。

全25作品。

モチのよいオブジェ風アレンジ・デコレーション特集です。

枝物・ドライ・葉物を中心の、創作的な作品です。

モダン、クール、キュート、そしてナチュラル・・・こんなオブジェ一つでインテリアがグッと引き締まります。


◎Creatief met Bloemen(オランダ) 2011年Edition1

Bloemschikken同様、今年は1年間に5冊発行されます。

(2009年までは年4冊、2010年は年6冊)

発売前のため、現在お知らせできる情報・写真がありません。

また情報が入りましたらご紹介します。

Bloemschikkenと一緒にご購読されている方が多いです。


Mgfl2011sp◎Fleur Creatief(ベルギー) 2011年春号

暗く寒い冬が間もなく終わり、明るい春、そしてイースターがやってきます。

春のお花いっぱいの「春号」です。

チューリップ・スイセン・フリチラリア・・・などの球根花、ラナンキュラス・スノーボールなど春のお花、そして枝物・ドライ・・・創作的なアレンジ・デコレーションが、ヨーロッパで活躍するデザイナーさん達により紹介されています。

Mgfl2011sp01Mgfl2011sp02

下記のようなテーマが特集されています(一部)。

*OntluikendeLenta・・・春らしく芽吹きや誕生をイメージしたアレンジ・デコレーション

*PaasOntbijt・・・イースターのテーブルデコレーション

*Explosie Van Kleuren・・・色に注目したアレンジ・デコレーション

*Groeiend Voorjaar・・・球根や根などを活用したアレンジ・デコレーション

一部の作品には創作過程が写真で紹介されています。

オランダ語、全90ページ



上記3種類の雑誌、ご注文の受付を開始いたします。

お届けは 2月末頃~を予定しております。

1種類でも、2種類でも、3種類でも・・・ご希望のあわせてご注文いただけます。

年間ご購読でお申し込みいただくと 割引もございます。

また、もっとたくさんの作品をご覧になりたい場合は、2010年に発売されたバックナンバーの在庫がございます(一部在庫のないものもあります)。

是非 最新号と共にたくさんの創作的なフラワーデザインをお楽しみください。

BloemenVanThuraホームページ『オランダ・ベルギーお花雑誌バックナンバー』コーナー


ご注文いただいた雑誌は クロネコヤマトさんのメール速達便でお届けします。

”代引き”ご希望の場合は宅急便にてお届します。

暗く寒く長いヨーロッパの冬が終わり 春を迎える人々の気持ちが お花を通して伝わってきます。

是非、オランダ・ベルギーの気候・文化・習慣も感じつつ、お花を楽しんでいただければと思います。

オランダ・ベルギーフラワースタイルにご興味のある方だけでなく、インテリアにご興味のある方にもおススメです。

皆様からのお問い合わせ お待ちしております。

BloemenVanThuraホームページ『お問い合わせ』

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/01/28

アールスメーヤレポート2011年1月=初春のプランツ=

今週 木・金曜日も 展示会出張のため、予約投稿にてアップしています。


Ws1101easter

まだまだ寒いオランダですが、少しずつ確実に日が長くなっているように感じる毎日、オランダにも春が近づいてきています。

写真は資材屋さんに並んでいたイースター向けウサギ達。


アールスメーヤレポート(2011.年1月) 今回はプランツ編。

切り花以上に季節を感じるプランツ達・・・

インドアプランツ・アウトドアプランツがありますが、同じオランダでも 都市・地域によって、また居住環境によって、人気のプランツは全く違うでしょうね。

アムステルダム(中心部)は土地・お庭が少ないので、ガーデンライフを楽しめる人はほんの少しの方達のみ。

同じオランダでも、アムステルダム中心エリアからほんの少し郊外へ行けば、大きなお庭もあり、多くの方がガーデンライフを楽しんでいます。

アムステルダム中心エリアの住居環境がどうなっているかというと・・・よく見る運河沿いに連なる家、細いストリートに面して並ぶ家々・・・どの建物も 正面(横幅)は狭く 4・5階建てになっているのですが、1棟に1世帯というところはかなり少なく(そうだとしたらかなりの富豪?!)、1フロア(複数階の場合もある)1世帯といった感じ。

中には、1フロアでも表側(手前)と裏側(奥)で2世帯なんてこともあります。

世界の都市に比べれば、比べられないくらい田舎のオランダの首都アムステルダムですが、人口密度は意外や意外!とても高いんです。

そんな事情もあり、アムステルダムでお庭(中庭)を持てる人は、グランドフロア(1階)に住んでいる方だけ。

お庭はストリートに面した表側ではなく、建物の奥側に中庭のようなお庭があります。

とってもうらやましい・・・。

グランドフロア以外に住む多くの人々は、インドアプランツで季節を感じたり、窓辺のプランターでガーデンプランツを楽しんでいます。

植物にはちょっとかわいそうな環境ですが、鉢のまま ガーデンプランツを室内で楽しんだりもします。

また、アムステルダムはブティックや飲食店、オフィスが多いので、季節感あふれるディスプレイに ポットプランツが使われることも多いのです。

私が以前勤めていたお花屋さんでも、そういったアムステルダムの環境に合わせた プランツの品揃えでした。

今回ご紹介する写真のプランツは、そんなアムステルダムでも(私にいたお店でも)人気のプランツ達。

Ws1101pl01Ws1101pl02Ws1101pl03

写真左:ライラック・スノーボール

写真中:とってもよい香り!ミモザ

写真右:一番この季節らしい!クリスマスローズ

Ws1101pl04

左写真は 枝垂れヤナギ

お庭で大きく育ったら素敵ですが、お庭の少ないアムステルダムでは、インドアでも楽しんでしまいます。

枝垂れ系のプランツは ナチュラルテイストにも モダンスタイルにも・・・どんなスタイルにもよく似合います。

オランダでも とっても人気の枝垂れ系プランツです。

Ws1101pl05

そして ツバキCamellia

白いポンポン咲きのお花が、とーっても素敵でした。

どういうわけか名前が見つけられなくて・・・残念。


そして長く暗い冬の後、オランダに最初の光(お花)をもたらしてくれる球根達。

Ws1101pl11Ws1101pl12

Ws1101pl13Ws1101pl14

上段左:ムスカリ、上段右:クロッカス

下段左:スノードロップ Galanthus Nivalis

下段右:スノーフレーク(鈴蘭水仙) Leucojum Aestivum

みんな大きなお庭に憧れながらも、小さな植物の命に”癒し”を求めて、愛情を注いでいます。

私はアムステルダムお花屋さん時代、土地の少ないこのアムステルダムで、お花(切り花・プランツ)を楽しんでいるアムステルダムの人々の お花・植物に対する深い愛情に、”人として”ものすごくたくさんのことを学んだような気がします。

私が近々 引っ越す予定の家には 今の家よりも広めのベランダがあるので、こんな植物達を買い集め かわいがることを夢見ています。

楽しみです。


Ws1101pl21オランダには、土地の少ないアムステルダムにも たくさんの鳥達がいます。

お花屋さんやガーデンショップには”鳥のエサ”も売っています。

写真はプランツ仲卸問屋さんに並んでいた”エサ”。

フラワーアレンジのように きれいにかわいくデザインされています。

いろんな種類のピーナツ・タネ(?)が入っていて、おいしそう。

Ws1101pl22 お酒のおつまみになりそうだ!?

私もつまみた~い!!

最後の写真は アムステルダム Lindengrachtオープンマーケットのお花屋さんで売られていた”鳥のエサ”。

吊るすとこんな感じになります。

お庭の木や軒下に吊るして 鳥さん達と 春を待ちましょう!

春はもうすぐです。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/01/25

アールスメーヤレポート2011年1月=切り花(バラ・枝)=

今週月・火曜日はパリ出張のため、予約投稿にてブログをアップしています。


前回のアールスメーヤレポートの続き、現在のオランダのお花の様子をお届けします。

切り花(バラと枝物)編です。


仲卸さんに入ると・・・以前 私が切り花を輸入していた頃 好きだったバラが並んでいたためパチリ。

Ws1101bl22rsfullhouseそれは・・・

うっすらグリーン系クリーム色の花びらの先端がピンクの大輪バラ”FullHouse”。

思わず当時(お花を輸入していた頃)を思い出しました。

このバラのように 縁どりのあるバラが好きだったんです・・・今も変わらず好きです。

他に気になったバラは・・・

Ws1101bl21rsdeepwaterWs1101bl23rspiano

写真左 : ピンク系のグラデーションが素敵な大輪バラ”DeepWater”

写真右 : 大きくて赤いころっとしたスプレーバラ”PinPianoFreil”


他にもきれいな大輪系バラがたくさんありましたが、今の季節はバラより枝物(?)が気になります。

これからが旬のヨーロッパらしいお花 ライラックSyringa。

Ws1101bl31sewitWs1101bl32sehorstenst

Ws1101bl33sesensationWs1101bl34senadescha

写真上左: 白いライラック(名前不明)

写真上右: パープル系 Horstenst

写真下左: ピンクパープル系、花びらの先端が白 Sensation

写真下右: 優しいピンクパープル系、八重咲き Nadescha

ライラックはパープル系が多いのですが、パープルといってもいろんな種類があります。

小さなお花がかたまりになって咲きますが、ライラックは華やかさがありますよね。

優しい香りにも癒されます。


そしてグリーン系の枝物(?)達が春を感じさせてくれます。

Ws1101bl41hellebourusWs1101bl42snowballWs1101bl43hydmacrlime

写真左: この季節といえば!クリスマスローズ Hellebourus Sternii

写真中: 日本のとは少し質感が違うスノーボール Sneeuwbal

写真右: この季節に見ると新鮮!アジサイ MacrLime

Ws1101bl44magnolia最後に、クラッシック、モダン系、クール、和風(アジアン)にも・・・どんなスタイルにもとっても人気の”モクレンMagnolia”。

お花が咲いていなくても、この枝ぶりがクール!!

今の季節、この枝を大きな花瓶にシンプルに挿して ディスプレイしているショップや家を よく見かけます。

まだまだ霧雨ばかりの寒々しいオランダですが、みんな春を待っています。

アールスメーヤレポートはまだ続きます(たぶん)。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/01/22

アールスメーヤレポート2011年1月=切り花(球根花)=

1月ももうすぐ終わりですね!

来週は24・25日(月・火)パリへ、27・28日(木・金)ドイツへの出張があります。

出張中はメール確認・ご注文受付・発送手配等ができません。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

詳細はホームページにてご確認ください。

BloemenVanThura~花と雑貨と文化のページ~



先日アールスメーヤ花市場(FloraHolland)へ行ってきました。

今回ブログは久しぶりのアールスメーヤレポート。

仲卸さんに並ぶ現在のオランダのお花(切り花)の様子を一部ご紹介しましょう(本当に一部です)。

今回は球根系のお花(切り花)。

オランダ・球根花といえば、きっと”チューリップ”をイメージされる方が多いと思いますが、今回はチューリップ以外のお花のご紹介です。


まずは・・・

オランダでは12月頃から3月頃まででしょうか、今がまさに旬の『アマリリスAmaryllis』です。

国によっては多少流通時期が違うかもしれません・・・スウェーデンでは”クリスマスが過ぎると流通しない”と、スウェーデンでお花のお勉強をしていた知人から聞きました。

Ws1101bl09am通常アマリリスは、写真のような細長い箱に寝かせられて流通しています(水につかっていません)。

大好きなお花で、以前オランダから切り花を輸入していた時には、冬の間ずっと入荷していました。

日本へ輸入する際も この箱の状態で届きます。

今回 仲卸さんには、特に私が好きなアマリリスの系統・種類が目に付いたので、写真を撮ってきました。

まずは細くて小さいタイプのミニアマリリス。

Ws1101bl01amjungleWs1101bl02amlimona

Ws1101bl03amrosarioWs1101bl04amtango

上段左 : JungleStar 、上段右 : Rimona

下段左 : Rosario、下段右 : Tango

ミニアマリリスは、”茎”も直径1センチくらいと細いので、アレンジや花束に使いやすいです。

そして大きいタイプ(普通の)のアマリリス。

特に私が好きな3種類!

Ws1101bl05amcharismaWs1101bl06amexception

Ws1101bl07amnymphWs1101bl08amnymph2

上段左 : Charisma、上段右 : Exception

下段は 超ゴージャス!八重先の Nymph と、咲いた姿は箱にあった写真。

大きいタイプのアマリリスは、素敵な花器に アマリリスだけや 枝と合わせたり・・・すっきり飾りたいです。

咲いた姿も素敵ですが、私はこのふっくらしたつぼみの姿が大好きです。

お値段は高いですが、お花のモチもよいですし、存在感もあります。

この季節ならではのアマリリスです。

今回はつぼみの写真ばかりで咲いた姿がお見せできないのですが(不親切でスミマセン)、いつか市場やお花屋さんで出会ったら、是非お試しくださいね。


そして、こちらも私の大好きな冬のお花『ヒヤシンスHyacinthus』。

日本では、”ヒヤシンス”というと球根や球根の水栽培をイメージされる方が多いかもしれないですね。

球根のついた状態のヒヤシンスも もちろんこの季節のものですが、オランダでは「切り花」の世界でも このシーズンならではの代表的選手。

アマリリスと同じように、12月頃から3月頃まで流通します。

今が旬ですね。

ヒヤシンスといえば、ムラサキやピンクのイメージですが、ムラサキ・ピンク・・・と一言では言えないくらい たーくさんの種類があります(下の写真はほんの一部です)。

Ws1101bl11hyaiolos_2Ws1101bl12hychinapinkWs1101bl13hyannaliza

Ws1101bl14hyannemarieWs1101bl15hyjanbosWs1101bl16hyminos

上段左 : つぼみの状態ではグリーンに見えるけど、白いAiolos

上段中 : とっても優しいライトピンク ChinaPink

上段右 : AnnaLiza

下段左 : AnneMarie

下段中 : JanBos

下段右 : 紫のMinos

写真の中に見える白いペーパーで包まれている束は25本。

5本でくくられた束が5束、包まれています。

写真のように、最初はつぼみの先端がグリーンで、徐々に色付いてゆく姿が またかわいいのです。

ヒヤシンスも お花のモチがとてもよく、つぼみから開花まで長~く楽しめるお花。

また、ヒヤシンスには素敵な香りがあります。

新春の香りです。

皆様も是非、この初春の香り 楽しんでくださいね。


お花いっぱいのアールスメーヤレポートはまだ続きます(予定)。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/01/19

チューリップの買い方 SingelBloemenMarkt

オランダに来た翌日から5日間 雨、そして晴れたかと思ったら また毎日 雨のオランダです。

霧のように細かく軽い雨ですが、しばらく濡れたまま歩けば やはりずぶ濡れ状態になってしまいます。

うつむいてなんかいたくないにの、外を歩く時はうつむいてばかりの毎日です・・・。

(・・・と、ブログを書いている今日は晴れそう!!)


Singelbm110100さてそんな中、アムステルダム・シンゲルの花市SingelBloemenMarkt を歩いてきました。

このシーズンは・・・人出が少なく閑散としています!

ツーリストも地元の人たちも少なく 寂しい印象でした。

こんな天候続きならなおさらだと思いますが・・・

シンゲルの花市は”花市”というより”球根市”といった感じ!

Singelbm110101Singelbm110102

秋植え球根のチューリップは 急げ間まだこの春の開花に間に合うかな?

まだまだ大量に売っています。

Singelbm110103Singelbm110104

春植え球根のアマリリスは、手のひらをいっぱいに広げた程の 大きくて立派なものがゴロゴロ!

写真の中にあるアマリリスは、1球 4.50ユーロ~10ユーロ・・・品種により値段に違いが結構ありますね。

アマリリスやチューリップばかりが目立っていますが、私が欲しいなぁと思ったのはPaeonia(シャクヤク・ボタン)やAlcaeaRosea(Stokroos・タチアオイ)。

Singelbm110111Singelbm110112

ポンポン咲き?が今の私の気分!?


Singelbm110121_3

シンゲルの花市は、現在 球根ばかりで”球根市”と化していますが、お花もありますよ。

今の季節・・・それはもちろん”チューリップ”。

シンゲルも花市では50本の束売りが普通。

下の写真には25本の束売りもありますね。

お値段は50本でも25本でもあまりかわらないようです。

Singelbm110122Singelbm110123_2Singelbm110124

10本単位で必要な場合は街のお花屋さんで買いましょう。


私が以前働いていたアムステルダムのお花屋さんでも、チューリップは10本単位で販売していましたが、それでも ほとんどのお客様は2・3束(数十本)まとめて買われていました。

シンゲルの花市の50本の束売りとは違い、お花屋さんでは お客様が選んだ2・3束(数十本)のチューリップをまとめて 一つのブーケ(花束)にすることがほとんどでした。

(10本がパラレルに束ねられているチューリップ束を 一度ばらして、スパイラルで組みなおす)。

ブーケにはグリーン(葉っぱ)や枝モノを混ぜたり、チューリップだけだったり・・・そこはお客様の好みにあわせて。

私もたくさんのチューリップで作るブーケ(花束)や ブーケ(花束)作りの仕事は大好きでした。

ちなみに オランダでチューリップのばら売り(1本単位)は見たことがありませんし、5年間ほどのお花屋さん経験のなかでも「1本ください」と言われたことは(たぶん)ありませんでした。

でも 例えば小さな子供さんが「1本ください」って買いに来たら もちろんOKです(私も、たぶん他のお店も)。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/01/16

春が待ち遠しい・・・

オランダに来て一週間・・・なんだかあっという間に過ぎました。

この調子で 引越しの日(まだ決まっていない)も あっという間に来るのでしょうか。

それにしてもオランダに到着した翌日から5日間ずっと”雨”でした。

気温が比較的高く 寒くないのが救いですが、傘がほとんど役立たない雨(+風)。

オランダでは”傘”よりも 断然!濡れてもよい服装が必須です!(←これホント!)

実際、オランダでは 傘をさしている人は少ないのです。

青空と春が待ち遠しい今日この頃です。

Adam1101xmastree01Adam1101xmastree02Adam1101xmastree03

写真は、今の時期 アムステルダムでよく見られる風景。

役目を終えたクリスマスツリーが ストリートのゴミ収集場所に転がっています。

今年も立派なクリスマスツリー達です(景気は落ち込んでなさそう?)。


クリスマスが終わった現在 街のショップのディスプレイは”バレンタイン”ですが、次にやって来る大きなイベントは”イースター”。

2011年のイースターは4月24日。

(イースターは、春分の後の最初の満月の日の次の日曜日)

日本では あまりおなじみではないイースター。

ヨーロッパでは”クリスマス”と並ぶBIGイベント、ヨーロッパの春といえば”イースター”です。

私が行っているヨーロッパ各国展示会でも、春には(半年後の)”クリスマス”、夏秋には”イースター”関連の商品が並びます。

まもなく展示会ウィークがスタートしますが、今回の仕入れは次回のクリスマスに向けて。

春を待ちながら”クリスマス”を考えなくてはならない 時差ボケ以上の時差ボケ状態です(笑)。


そんな中・・・

Bg111001BloemenVanThura で 皆様にお届けするのは春の商品。

展示会では”イースターっぽくない”春の商品を探しているのですが、ここはヨーロッパ・・・どうしてもモチーフは”イースター”っぽいものが(?)多くなります。

・・・イースターエッグにイースターバニー。

”うさぎ”は日本の今年の干支なので、イースターバニーも日本で活躍できるかも!?

Hm111001Bg111003

『BloemenVanThura春・夏セレクト雑貨』は まだまだこれからいろいろ入荷予定ですが、15日に少し新商品をアップしております。

是非ご覧ください。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~「雑貨カタログ」

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/01/13

気を引き締めて ゆっくり行こう・・・

約2ヶ月半ぶりのオランダへ戻りました。

3月後半まではオランダにて、フランス・ドイツ・ベルギーの展示会に行ったり、問屋さんへ買い付けに行ったりしています。

そしてなにより、その合間に引越しです。

アムステルダムの家に帰って、個人的な荷物・仕事の荷物などを見ると・・・本当に2月に引っ越せるのか かなり不安になりました(汗)。


さてBloemenVanThuraからのお知らせです。

『糸巻きビンテージリボン』に続き、『2011春リボン(サテン・オーガンジー)』の新商品を少々ですがアップいたしました。

Dd11000912Dq110005upDd11001320

是非ホームページカタログをご覧ください。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~『雑貨カタログ』



さて先日、日本から”春気分”で向かったオランダ・・・Twitterでつぶやいていたのでご存知の方もいるかと思いますが、あらためてご報告。

いつもより ずいぶん北ルートを飛んだ今回のフライト。

飛行機に詳しくありませんが、成田からの便では よくこんな北のルートを飛んでいましたが、関空からの便はあまりこの最北のルートを飛んだことがありませんでした。

Klm110101m Klm110102m

そのため?か、飛行機はまったく揺れることもなく、スーツケース以外に大きなダンボール(←食料ばかり)を持っていたにもかかわらず 税関での荷物検査も受けることなく、順調にオランダの地を踏みました。

しかもこの日は珍しく?青空!!

気分も晴れやかに、タクシーにて帰宅。


たくさんの荷物を路側帯におろし、タクシーの運転手さんにお礼を言い、さてどうやってこの荷物を運ぼうかと体制を整えていた時のこと。

トラムが私の横をいつものようにすごいスピードで通り過ぎて行ったと思ったら・・・背後で大きな鈍い音が長く響きました!

振り向くと、エエエッッ~!!!!!!!!!!!

さっきのタクシーがトラムに激突。

・・・ ・・・ ・・・ !!!!!!

激突していたのは運転席側の前方。

ほんの数秒の出来事でしたが、私の頭の中は 長い妙な静けさの時間が過ぎたように感じました。

運転手さんが出てくる様子はなく・・・どうしよ~と思っていると(ゆっくり時間が過ぎているようでしたが、本当は瞬間的なこと)、すぐにトラムの運転手さんや周りを歩いていた人たちが駆け寄ってタクシーの助手席側のドアをあけ、中を覗き込んでいました。

私が立っていた所から ドライバーさんが出てくる様子は見えなかったので、とても心配していましたが、後にドライバーさんはちゃんとタクシーから降り、タクシーにもたれて立っていました。

その後トラムは止まり(詰まり)、車道も通行止めになりました。

そこで、さすがアムステルダム!と思うのですが、たまたま偶然?タクシーの3台ほど後を走って渋滞に巻き込まれて止まったのはパトカー!

アムステルダムには、パトカーや徒歩や自転車そして”馬(!)”で見回る警察官がいつもたくさんいるんです。

危ない町だからなのかもしれませんが、逆に私はいつも安心感があります。

話がそれましたが、初動の早かったこと。

すぐに規制線が張られ、他のパトカーや救急車も来ました。

そのため事故直後から警察官と話していたドライバーさんの下もとに 一度立ち寄り「大丈夫?」と声をかけてみました。

ドライバーさんは、元気なく うなだれていました。

そりゃそうですよね・・・

私はドライバーさんに怪我がなさそうだったのを確認し、その場を離れました・・・。

その後、ニュースサイトで事故後の様子を 前方から撮影した映像を見ましたが、思ったよりひどくなくて安心しました。

事故の”音”が頭に残っているせいか、後方から直接間近で見た事故現場と車の様子は映像よりはるかにひどく、車の一部はグチャグチャで部品も飛び散り トラムの下に車の一部が入り込んだりしていたので、映像のおかげで逆に?少し安心しました。


それにしても・・・!!!

私の長旅の最後の最後の出来事・・・実家から新幹線・はるかで空港へ、飛行機で12時間弱、そしてタクシー・・・”やっと無事に到着した!”と胸をなでおろしかけた時の出来事。

私は今回の出来事をどう処理してよいのか・・・さすがに一晩 混乱しました。

私がもたらしてしまった事故なのか(そりゃ責任感じます)・・・それとも、私はついていたのか(運がよかったのか)・・・

とにかくタクシーのドライバーさんもトラムの乗客も怪我をした人はいなかったようで本当によかったです。


アムステルダムでは たまにトラムがからむ事故を見かけます。

人通り、自転車通り、車の多いところを トラムはすごいスピードで走っています。

トラムに乗っていても 横目で見ていても”怖い”と思うことが多々あるので、トラムにはもう少しゆっくり走って欲しいものです。

皆さんもアムステルダムに観光にいらっしゃる時には、自動車・自転車そしてトラムにも気をつけてくださいね。


『気分は春!』なんて浮かれていた自分に反省・・・気を引き締めていこうと思います。

あの青空のあとの2日間は 冷たい雨が降っています・・・

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/01/09

気分は春!

振り返ると・・・季節が変わっています。

日本に帰国したのが10月末。

日本はまだ秋で、ちょうど紅葉前線が南下している頃でした。

今は日本も真冬、でも!オランダに向かう私の気分は”春”です。

オランダもまだまだ冬真っ只中ですが、私のイメージでは、オランダの冬はクリスマス・お正月が過ぎると 峠を越え、少しずつ春に向かっている気がするのです(とはいっても日本より寒い)。

日本は2月が冬・・・以前はそんなイメージを持っていたので、季節の進み具合に 日本とオランダでは少し違いがあるような気がします。

さて、2カ月半ほど日本で過ごしていましたが、とうとう、ついに、やっと!オランダへ戻ります。

長かった~けれど、日本滞在中はとても忙しく過ごさせていただいていたので、あっという間でした。

本当に皆様、たくさんのお問い合わせありがとうございました。


BloemenVanThura 今後のお知らせです。

1月9~10日はオランダへの移動のため、メール確認・ご注文受付・発送手配等ができません。

ご不便をおかけします。

*11日からは通常営業(3月後半までオランダ滞在)

私はオランダにしばらく滞在し、メール確認、ご注文受付(メール)はオランダで行っておりますが、ご注文商品発送は日本で行っております(日本国内発送)ので安心してご利用ください。

*時差=8時間

メールのお返事・ご注文受付・発送手配等は時差がございますこと、ご了承ください。

*発送業務は月~金曜日

オランダ滞在中、土・日曜日の発送業務はお休みしております。

ご不便な点もあるかと思いますが、オランダ滞在中もBloemenVanThuraをどうぞよろしくお願いいたします。

ご注文受付・メールは毎日確認しています。

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~


Adammoving2011そうそう 私事ですが、今年はオランダで久々の引っ越しを予定しています。

2月の予定です。

準備は大変ですが、ワクワクしています。


それでは皆様、行ってきます。

道中はTwitterでつぶやいているかもしれませんので、よかったら覗いてみてください⇒Thura on Twitter

次回からは 再びオランダから、お花情報・アムステルダム情報・イベント情報・トレンド情報等 お届けしたいと思います。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/01/07

Touche COULEUR =楽しい”靴”選び=

新しい年が始まっていますが、「オランダのお花ブログ」では なんと昨年秋のお花のイベントレポートが まだ!続いていました。

もう飽きてしまったかもしれませんが、もう少しお付き合いください。


ベルギー・リンブルグLimburg州のお城 Landcommanderij Alden Biesen BILZENで行われたお花イベント『Touche COULEUR』(9月24~27日)、最後(たぶん?)のレポートです。

Couleur2010shoe000_13今回は”FleurCup2010 YoungTalent”という学生さんのコンペ(競技)コーナーから。

イベント会場で行われていた”FleurCup2010 YoungTalent”の2つの課題のうちの1つです。

もう1つの課題は以前にご紹介しております(2010年12月3日ブログ参照 )。

課題はそれぞれ趣の違うテーマですので、そちらも是非ご覧くださいね。


Couleur2010shoe002m_2今回ご紹介する課題は、『A Vegetative Shoe』・・・お花で創作する”靴”です。

パンプスでもブーツでもサンダルでも・・・男性のものでも女性のものでも・・・どんなスタイルでもOK。

ルールは3つ。

・作品”靴”の80パーセントをお花(お花・グリーンなど)で埋めること

・イベントのタイトル”Touche Couleur”(色に触れる)を意識した作品であること

・オアシス社の製品(オアシスフォーム、レインボーフォーム、ワイヤー、ピン等)を利用すること

創作好き、”靴”好きの私としては 興味深いテーマです。


そして競技で審査されるポイントは・・・(基礎的なことはもちろんとして)

・テクニック

・デザイン&カラー

・オリジナリティ

説明するより作品を見た方が楽しいですね。

Couleur2010shoe11m_2

Couleur2010shoe12m

Couleur2010shoe13m

写真はたくさんありましたので、少し縮小して たくさんご紹介しています(数枚の写真を一つの画像にしています)。

是非 写真をクリックし、大きい画像でたのしい創作をご覧ください。

Couleur2010shoe21mCouleur2010shoe22m

Couleur2010shoe23m_2Couleur2010shoe24m

おでかけするのが楽しくなりそうな靴ばかり。

私は、3枚並んだブーツの写真の右奥の青いブーツと バラのトゲトゲのパンプスを履いてみたいです(実際に!)。

さあ、今日はどの靴を選んで でかけましょう!?

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

2011/01/04

朝日のように・・・2011年仕事初め

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

年末年始のお休みも昨日まで、今年はスキーや遠方への旅行にも出かけず のんびり過ごしました。

こんな年末年始を過ごしたのは10年以上ぶり?で、大晦日のすき焼きの食べ方も、お正月のお雑煮の味も忘れてしまっているくらい 久しぶりの日本のお正月体験でした。


今日から仕事も始まります。

2011年も BloemenVanThura をどうぞよろしくお願いいたします。

今年もヨーロッパのあちこちから 素敵なヨーロッパリボンやガーデン・インテリア雑貨、興味深い情報を探し、ご紹介していきたいと思います。

近日中にアップしたい新商品もありますので、お楽しみに。

準備ができましたら またお知らせいたします。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~


さて、2011年最初のブログでは アムステルダムの朝日をご紹介します。

Adam20101201sun

ヨルダン地区Jordaanからダム広場Dam方面を望む。

アムステルダムの友人撮影(2010.12.01)。

雲の多い空ではありますが、雲の色すら変えてしまう力強い朝日。

この写真のように 素敵な朝が迎えられる一年になりますように。

さあ始動です!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析