フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 雪・Snow・Sneeuw !! in Amsterdam | トップページ | 2010年 冬春夏秋・・・ »

2010/12/29

夢とロマンと『はやぶさ』と・・・

Twitterではお知らせしておりましたが、お仕事は昨日までで 今日から1月3日まで冬休み、仕事再開は4日からです。

2010年、今年も一年間大変お世話になりありがとうございました。

2011年もよろしくお願いたします。

ここ数年間、年末年始はスキーに出かけていたのですが、今年はスキーに行かないので、休暇中もブログをアップしたりTwitterでつぶやきますので、是非ご覧くださいね。

Twitter ⇒ Thura on Twitter


今回ブログは オランダにもお花にも関係のない内容です。

Hayabusa1012112月中旬、『はやぶさ』がやってきました!!

今年 日本中に!世界中に!”夢”と”ロマン”をくれた『はやぶさ』の「帰還カプセル特別展示会」が浜松市で行われました。

浜松は静岡県ですが、私のいる愛知県豊橋市のすぐ隣!

この素敵なイベントを、イベント開催の数日前に知り!興奮。

なぜって、その週末はちょうど?!浜松に行く予定があったのです。

こっ・こっ・こっ、これはっ!!!!

私のためにスケジュールされたのでは?と勘違いしそうになるくらい(笑)!!


ということで混雑を覚悟で行ってきました。

Hayabusa101210時過ぎに会場のアクトシティに行くと、すでにビルの周りをグルリと人の列が・・・。

写真は、すでにビルの周りの2つのコーナーを曲がってからの様子、つまり”コ”の字状態の列の最後の1辺。

この列は 時間指定のある入場チケット を手に入れるための列と聞いていたので、まずはチケットを入手して その場を離れられるのかと思いつつ 寒空の下  しばらく並んでいましたが・・・

結局約90分間、その列に並び続け 館内に入り チケットカウンターへ。

そこで時間の記されたチケットを入手。

しかしすでにその時間のチケットを持った人の列が館内にあり・・・つまりそのまま並び続け・・・(そこからは比較的すぐでしたが)、ついに『はやぶさカプセル』の展示ルームへ。


90分並んで1・2分で見終わってしまうのだろうと 覚悟はできています。

並んでいた間、人の後頭部と背中だけを見て歩いていたためか、展示ルームに入ると広い空間が心地よく・・・穏やかな気持ちで『はやぶさカプセル』を見ることができました。

待っていた間の混雑を思えば、『はやぶさカプセル』を見るための列はゆっくりゆったり歩けたような気がします。

ですが、それでも もう一度見たかった・・・という思いがあります。

「あっ!あの部分見逃した!」と思っても、後戻りができなかったので本当に残念です。

撮影は禁止でした。

『はやぶさカプセル』は予想通り・報道の映像で見る通りの小さな物体。

とはいえ、焦げたりボロボロになった姿や質感は とてもリアルでした。

『はやぶさ』の実物大模型展示もありましたが、こんな小さな探査機が、小惑星「イトカワ」まで行き、様々なトラブルに見舞われながら、何年も広い宇宙を漂って、7年後に、しかも小惑星の物質サンプルを持って帰ってきたなんて・・・・本当に本当に”すごい”としか言葉が思い浮かびません。

まさに「夢・ロマン」です(←大好きな言葉)。


寒空の下の90分は大変でしたが、晴れていて比較的暖かい日だったことが救いでした。

猛暑の中の愛知万博の数時間の行列を思えば、全く問題なしです。

Hayabusa10122並んでいた間に新聞(特別版)が配られました。

”中日新聞”でしたが、発行元が地元愛知とは違う静岡のもの。

「中日新聞」の題字の稲穂ベースの地紋が、愛知県のものと違うイラストで興味深かったです。

Newspaper201012静岡版にあったイラストは(写真左側)・・・富士山・浜名湖にかかる浜名大橋と小船・ピアノ・みかん(三ケ日みかん)・静岡茶壺・自動車・バイク。

静岡を代表する産業が中心ですね。

ちなみに愛知版は(写真右側)・・・あれ?たしか・・・テレビ塔と新幹線と・・・名古屋城?

その場では思い出せなかったんですよね。

いつも見ているようで 結局 全然覚えていない(笑)。

家に帰って調べてみると・・・私が思い出したものは、2001年までのものだそうです。

ある意味、当たっていた訳です。

私は1999年からオランダに行ってしまったのだから、知らなくて当然!?←言い訳(汗)。

現在(2001年3月から)は・・・名古屋城、JRセントラルタワーズ、ナゴヤドーム、夫婦岩(三重)、日本アルプスとライチョウ・・・だそうです。

愛知版の地紋のイラストは、産業ではなく名所が中心ですね。

何故何故何故?????気になります、何故?


話は『はやぶさ』に戻ります。

今回の浜松の特別展示会(12/17-19)では、3日間の開催で24064人が観覧したそうです。

見学に訪れる人達 展示会会場の関係者の方達も みんなみんなみんな!目を輝かせていました。

あの空間には「夢・ロマン」があふれていました。

現在の政治より(!?)よっぽど”夢”や”希望”、そして”未来”が感じられる宇宙(宇宙事業)。

”夢”を見ているだけでは生きていけませんが、せめて”夢”や”希望”にあふれた世の中であってほしいものです。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 雪・Snow・Sneeuw !! in Amsterdam | トップページ | 2010年 冬春夏秋・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/50418542

この記事へのトラックバック一覧です: 夢とロマンと『はやぶさ』と・・・:

« 雪・Snow・Sneeuw !! in Amsterdam | トップページ | 2010年 冬春夏秋・・・ »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析