フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 帆船パレード SAIL2010 | トップページ | オランダ展示会レポート 2010Winter-2011Spring »

2010/09/01

Rondvaartクルーズ SAIL2010

5年に一度のアムステルダム市をあげてのBIGイベントSAIL2010(2010年8月19~23日)。

SAIl2010開催から まだ10日ほどしかたっていないのに、ちょうどその後 天候が秋へ急速に変わったため、もうずっと以前のことのような気がしています・・・

今回ブログでは、2010年 夏の最後の思い出として SAIL2010 で体験した出来事をレポートします。


SAIL Amsterdam イベント期間中は 帆船パレードで主役だったクラスAの大型帆船20隻等が岸に停泊し、船内を一般公開しています。

私も船内見学をする予定だったのですが、その前に向かったのは・・・Rondvaartクルーズ。

Sail2010rondvaart01Rondvaart・・・普段 アムステルダムの運河をクルーズをしている 窓も天井もガラス?張りの水上を這うように進む あのボートです(写真参照)。

もちろん私もこれまでに何度か Rondvaartで アムステルダム運河クルーズをしたことがあります。

飛行機とジェットコースター系は苦手ですが、乗り物は基本的に何でも好きです。

アムステルダム中央駅前には Rondvaartクルーズ会社が数社あります。

SAIL2010期間中、さまざまな SAIL2010 を体験する コースが用意されていました。

私は 出発時間が近かった 午後1時発の1時間30分コースの Rondvaartに乗船。

Rondvaartクルーズで、停泊する大型帆船を のんびり見学予定・・・でした!?

5年前のSAIL2005の時にも Rondvaartで港を見学し、良い思い出になっています。

今年はどんなツアーになるかなぁ・・・。


Sail2010rondvaart02さあ出発です。

最初はまだ余裕。

写真はRondvaartの屋根の窓から 手を伸ばして撮った 前方の写真、写真下に見えているガラスがRondvaartの屋根。

数分後、あれ?だんだん前方が詰まってきた・・・。

Sail2010rondvaart03Sail2010rondvaart04

写真は 是非 ズームでご覧ください。

そしてついに!前方は全く進めない状態。

Sail2010rondvaart05Sail2010rondvaart06

港の岸だけではなく、港の水上も大混雑。

前方は、さまざまなサイズのボート・ヨットがびっしり、水上をボートが埋め尽くしているではないですか!!

SAIL2010期間中、時速6キロに規制されていた港ですが、ほぼストップ、身動きできず。

ボートの大混雑は、様々なイベント時にアムステルダムの運河でもよく見かけていたのですが、実際に自分がその中に入ると・・・想像を超える雰囲気で、ちょっとビビリました(汗)。

アムステルダムの運河で見るボートの大混雑は モーターボート程度の小粒なボートたち。

しかし今回は、大きな客船、船首の長ーい大きな帆船、ヨット、クラッシック船、モーターボート・・・そして私達ののった水上を這うように進むRondvaat等、様々なサイズの船舶が集結。

すぐに、Rondvaartの前方も後方も、右も左も、スキマがなくなりました(汗)。


窓のすぐ外にはたくさんのボートやヨット、そして水上を楽しむ人・人・人。

どのボートもヨットもどの船舶も、周りがどんな混雑であろうが、仲間や家族と楽しみながら、飲んでつまんでおしゃべりして 楽しんでいます。

小さめのボートやヨットでは、楽しみながらも 隣のボートとぶつからないよう、みんなで隣の船を手で押したり!、”浮き(?)”を自分のボートと ぶつかりそうな船の船体の間に挟んだり、左右前後 大忙し、でも楽しそう。

遠めで見ると 優雅な港のイベントですが、近くで見ると ものすごく”アナログ”!

自動車を運転する者としては、信号も停止線もなく、目測の判断で、車間(船間)距離が数メートル、数センチ、時にはゼロセンチ!・・・ルールはあるにしても、ちょっと信じられない水上大混雑でした。

下左写真参照、Rondvaartの窓の外、ぴったり 隣の船の白い船体がくっついています(汗)。

それなりに大きいヨットや客船も多く、私の載った Rondvaart は水上を這うように走る背の低いボート・・・まるで象とアリさんのようなサイズです。

Sail2010rondvaart12Sail2010rondvaart11

大きな帆船に、上から(後ろから)迫られた時には(ガラス張りなので上も見える)、ヒィヤ~つぶされるぅ!・・・と、私も含め Rondvaart後方の乗客から悲鳴のような声が響きました!!

迫ってきた大きな船には、長くせり出した立派な船首に見張りの人?が登っていたのですが、その人も自分の船の真下のRondvaartを見て大慌て(上右写真参照)。

少し進んだり、バックしたり・・・またその振動や揺れ、エンジンの音(進む時の音、ギアの音、逆噴射のような音・・・)や匂い(重油?)も ものすごくリアル。

ブログでお伝えできないのが残念です。


Sail2010rondvaart13水上には 大・小さまざまなサイズの警察のボートも多数。

ひっくり返っているボートに向かって走っていったり、交通整理をしたり。

あの大混雑の中、警察のボートを見た時は、どういうわけか?少し安心しました(笑)。

まあでも、これだけ周りにボートと人がいれば、万が一!Rondvaart がひっくり返っても、周りの人たちが助けてくれるだろう・・・そんな確信もありましたが・・・。

IJ Haven (IJハーバー)の前半、折り返す手前のあたりが一番の大混雑、そこを通り抜けたら 多少は船の間にスキマができました(下の地図参照)。

そんな大変な状況の中、Rondvaart 船長さんは、なるべくクラスAの大型帆船が停泊する岸の近くを選びながら、上手に周りの大小たくさんの船をかわし(何度か混雑するボートに当たったけど・・・)15分オーバーの1時間45分で港を一周、無事クルーズを終えました。

クルーズの最後には乗客から大きな拍手が沸き起こりました。

私も 無事に戻れた感謝の拍手を贈りました(汗)。


Sail2010rondvaart14クルーズ中には、周りを走るボート・ヨット・大型船、停泊中のボート・帆船等 さまざまなボートを見ました。

そんな中アムステルダムNoord 側には、お花で飾られた蒸気船が数隻、停泊中でした。

5年前も この辺りでお花ボートを見た記憶があったので、今回も探していました。

でも、やはりこの混雑で ちゃんと写真が撮れず、残念でした。


Sail2010mapjpg

地図には、港にやってくる ヨット・ボート・客船・Rondvaart等 が進む一方通行の航路や停泊中の大型帆船の位置が記されています。

赤いラインが 私の乗ったRondvaart の進路。

クルーズの後は、公開されているクラスA帆船の船内見学もする予定だったのですが、Rondvaartクルーズで 私は大満足というか 疲れて・・・残念ながら 2010年の私のSAIL Amsterdam は終わりました。

もう 人もボートも見たくない!と思ったほどでしたから・・・。

ちなみに このイベント3日目が SAIl2010期間中 最高の人出で、50万人だったそうです。

地元のテレビでは イベント期間中、港の様子(SAIL2010イベントの様子)を一日中放映していましたが、どうやら港(水上)も 私がクルーズした3日目午後くらいが最高の混み具合だったのではないでしょうか。

5年前のRondvaartクルーズも今回ほど混んでいなかったし、テレビからも 他の曜日は混雑はしていたものの、船がそれぞれちゃんと進んでいるように見えていましたから。

クルーズでのんびり・・・と思っていたのですが、ものすごい経験となりました。

大きな客船や美しいヨットでのクルーズも憧れますが、Rondvaartクルーズもかなり特別です。

SAIL2010、4日間の人出は 最終日以外はお天気にも恵まれ 150万人(2005年は240万人!)。

たくさんの美しい帆船が去った後、同時に夏も去っていったアムステルダム港は、とっても静かで 少し寂しい雰囲気が漂っていました。

それほど広くない IJHaven に、あんなにたくさんのボートやヨット、大型帆船が集結していたことが今となっては 夢のようです。

次回SAIL Amsterdam(SAIL2015) は 2015年8月20~24日、今度はどんな体験ができるでしょうか・・・もう今から楽しみです。

SAIL2010オフィシャルページ⇒こちら

5年前のSAIL2005は、BloemenVanThuraホームページでもご覧いただけます。

BloemenVanThuraHP「オランダ情報-アムステルダム情報」

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 帆船パレード SAIL2010 | トップページ | オランダ展示会レポート 2010Winter-2011Spring »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/49280990

この記事へのトラックバック一覧です: Rondvaartクルーズ SAIL2010:

« 帆船パレード SAIL2010 | トップページ | オランダ展示会レポート 2010Winter-2011Spring »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析