フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« オランダ・ベルギーお花雑誌 「秋」の最新号 | トップページ | 『2010BVTクリスマス』スタート!! »

2010/09/11

ドイツ展示会レポート アートフラワーの世界”Flowers for Festive Occasions”

ここ2・3週間、展示会が続いていたため、不規則な生活が続き・・・そして落ちついたと思ったら、取引先からのメールや請求書の山(汗)、商品の入荷やら・・・バタバタと毎日が過ぎています。

つい先週の出来事すら ずっと昔のことのように思えてしまいます。

Tendence201008忘れてしまう前に・・・今回は8月末に訪れたドイツ展示会の様子をご紹介したいと思います。

ですが例の如く、会場は基本的に写真撮影は禁止。

目前となった”クリスマス”や、クリスマスの後にやってくるビッグイベント”イースター”で 盛り上がる 会場の様子を ご紹介できず残念です・・・。

写真は展示会場内の休憩スペース、秋のお花(フレッシュ・生花)のデコレーション。

限られた時間 忙しく展示会場を歩く中、思わず休憩したくなってしまう 秋らしい花材・色合いでした。


今回ブログでは、展示会会場で開催されていた 小さなフラワーイベントコーナーをご紹介しようと思います。

ヨーロッパチャンピオン フラワーデザイナーによるアートフラワー(造花)デコレーションです。


ここ1・2年 ドイツ・オランダ・ベルギーの展示会場で共通に見られる変化として、展示会場の装花やブース・商品のデコレーションに、フレッシュフラワー(生花)ではなくアートフラワー(造花)が使われることが とても多くなりました。

以前は、贅沢なほどのフレッシュフラワーを使っていた印象があります。

景気低迷のため?かもしれませんが、それだけでもないようです。

このブログでも 少し前からお伝えしていますが、近年はオランダでも ”あえてアートフラワー” ・・・そんな ちょっと ”わざとらしい(?)”アートフラワーの演出” がトレンドでもあります。

展示会会場は、アートフラワーメーカーの出展社も増えていますし、インテリア・ガーデン雑貨を扱うメーカーも アートフラワーを積極的に商品として販売しているようです。

日本でもアートフラワーのアレンジ等が流行っていると聞きます。

ヨーロッパで見るアートフラワーは、やはりヨーロッパらしい花揃え。

きれいなお花のアートフラワーはもちろん、ヨーロッパガーデンならではのハーブ系や、ヨーロッパでよく見る樹木や実物など。

きれい系の 姿・形・色だけでなく、自然そのものの、あるがまま・見るがままの花揃え。

さらには個性的なものもあり、自然を超えてグロテスクなものもあり、大胆なものもあり・・・見ているだけでも面白いヨーロッパのアートフラワーです。

”フレッシュフラワー”の代わりの”アートフラワー”というわけではなく、お手入れが大変だから”アートフラワー” というわけでもありません。

ナチュラルに演出したい時にはフレッシュフラワー、 モダンに・個性的に演出したい時にはアートフラワー・・・そんな使い分けです。

やはり ”あえてアートフラワー” なんですね。


・・・前置きが長くなりました・・・展示会場のイベントスペースに戻りましょう。

タイトルは ”Flowers for Festive Occasions” 。

展示会出展社の商品(造花・花器・テーブルウェア)を使った、4つのシーン別のテーブルデコレーションが提案・展示されていました。

写真はその中から3つのシーン。


Tendence201008f03①ボルドー・ピンクがアクセント、ファミリーで過ごす祝日のテーブル。

ボールアレンジやラウンド型のお皿で優しい雰囲気です。

Tendence201008f01Tendence201008f02


②パープル・リラが上品な、クリスマス・大晦日のテーブル。

ちなみにヨーロッパでは、クリスマスデコレーションは12月25日までではなく、12月25日が終わっても、年末年始までクリスマスのデコレーションはそのまま飾っています。

クリスマスの夜、お正月用のデコレーションに急いで変えることもありません。

Tendence201008a01Tendence201008a02Tendence201008a03


Tendence201008c03③レストランで過ごすような ホワイトが基調の落ち着いた雰囲気、友人、会社の同僚と過ごすお祝いのテーブル。

ホワイトとグリーン、落ち着いた雰囲気が素敵に演出してありますが、近くで見たら リアルな野菜(造花)でアレンジしてありました(笑)。

Tendence201008c01Tendence201008c02

アートフラワーにはアートフラワーらしい素材感や色合いがあり、「生花の代わりに・・・」ではなく アートフラワーの特徴を活かしてアレンジすれば、アレンジの幅も広がりますね。

フラワーデザインは、2007年ヨーロッパチャンピオンNadineWeckardtさんと EvaRickさん(ドイツチャンピオン)チームの方々の製作です。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« オランダ・ベルギーお花雑誌 「秋」の最新号 | トップページ | 『2010BVTクリスマス』スタート!! »

コメント

aimi様、コメントありがとうございます。

aimi様のブログにご紹介いただき、またその旨、ご連絡いただき、ありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
逆に私のほうが感激です!!
ありがとうございます。

思ったこと・感じていることを言葉で伝える・・・って、難しいですよね。
感覚的なことを表現する言葉をさがしながら、いつも悩みながら書いているブログ・・・
”何か”が少しでも皆様に伝わったらうれしいです。

またこれからも「オランダのお花ブログ」をよろしくお願いいたします。

今日のレポートに感激してしまい、ご紹介させて頂きました。
記事の無断転写禁止とあったので、一言。
すごく感激しました~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/49411449

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ展示会レポート アートフラワーの世界”Flowers for Festive Occasions”:

« オランダ・ベルギーお花雑誌 「秋」の最新号 | トップページ | 『2010BVTクリスマス』スタート!! »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析