フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« オランダお花雑誌(2010年No.4)発売のお知らせ =UPDTATE= | トップページ | 夏季休暇を終え・・・ »

2010/08/03

ユネスコも認めた!運河のアムステルダムへ

日本に帰国し、約2週間。

体温を超える暑さや湿度、そして時差ボケ・・・さらに!全身を振り絞って鳴く ”セミ” ・・・「日本の夏」を満喫?しました。

ちなみに 皆様ご存知かと思いますが、オランダには”セミ”はいません。

”セミ”はオランダでは夏の風物詩ではないんですね。

アムステルダムの夏の朝、聞こえてくるのは鳥たちの羽ばたく羽音。

”パタパタパタ”と乾いた空気に響きます。

私の2010年 「日本の夏」、やっと2・3日前にひどい時差ボケから解放されたところでしたが、アムステルダムへ戻ります。


アムステルダムへ向かう直前、素敵なニュースが飛びこんできました。

アムステルダム中心部の17世紀建造された運河網Seventeenth-century canal ring area inside the Singelgracht, Amsterdam が、『ユネスコ世界遺産』に登録されることになりました。

アムステルダムはだめなのかな・・・とずっと思っていたので、とっても嬉しいです!


さて、今後のスケジュールです。

8月3日:空港前泊

8月4日:日本からアムステルダムへ

8月5~9日:夏季休暇

8月10日(オランダ時間)~:業務再開

夏季休暇中は完全休業、メール確認やご注文受付、配送手配などもお休みです。

皆様にはご不便をおかけします。

リフレッシュして戻ってまいりますので、2010年後半もどうぞよろしくお願いいたします。



Adam1007bike

写真は帰国直前だった7月18日午後9時半すぎ、アムステルダム 近所の運河に架かる橋の上に並ぶ自転車と ペチュニア満開の大きなプランター。

夜10時前でも まだこんなに明るかったけど、今は少し日が短くなり始めているでしょう。


ユネスコ世界遺産にも認定された運河の町アムステルダム(厳密にはSingelgrachtの内側のエリア*Singelとは違います、郊外と比べれば自然は少ないですが、都会派?水鳥たちの楽園です。

6・7月のアムステルダムの鳥たちを集めてみました。

この季節は、水鳥ファミリー(親鳥とヒナ達)がよく見られます。

Adam1006bird01Adam1006bird01upAdam1006bird03

Adam1007bird01Adam1006bird02Adam1007bird02

写真上段左は、観光スポットでもある Seven humpbacked bridges(7つの太鼓橋)がきれいに連なって見える運河Reguliersgracht を 独り占めして気持ち良さそうに泳ぐ水鳥の親子。

上段真ん中写真は左写真のズーム、小さなヒナがいっぱい。

上段右写真は、都会の真ん中、運河のボート脇にたくさんの枝とゴミ?で巣を作り過ごす黒い水鳥親子。

下段左写真はハクチョウ親子、ボートハウスにこんにちは。

下段中写真、”ここは動物園!?”と驚きました・・・近所の運河に水鳥の住処を発見。

人に慣れていて(?)、近くを通るとたくさんの鳥たちが餌を求めものすごい勢いで「ガァガァ」と寄ってきます。

写真下段右、サギ?もハトも運河を眺め(写真の左側が運河)何かを狙っています。

夏の間、ボート遊びをする人たちで賑わう運河の町アムステルダムですが、水鳥たちにとっても楽園のアムステルダムです。


次回ブログは夏季休暇明け、アムステルダムから発信いたします。

夏季休暇中は 道中や旅先からTwitterでつぶやくこともあるかも!?

Twitterも是非のぞいてみてくださいね。

Thura on Twitter (Thura のつぶやき)

このブログの左側にも つぶやきが表示されるTwitterパーツを設置していますので、是非ご覧ください。

皆様も素敵な夏を!

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« オランダお花雑誌(2010年No.4)発売のお知らせ =UPDTATE= | トップページ | 夏季休暇を終え・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/49009594

この記事へのトラックバック一覧です: ユネスコも認めた!運河のアムステルダムへ:

« オランダお花雑誌(2010年No.4)発売のお知らせ =UPDTATE= | トップページ | 夏季休暇を終え・・・ »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析