« 「xxx」巡り in Pairs | トップページ | アールスメーヤレポート =Berry&Seed編(2010年6月)= »

2010/06/22

アールスメーヤレポート =蕾&お花編(2010年6月)=

6月中旬、アールスメーヤ花市場・仲卸さんにて たくさんの季節のお花(切り花)を撮ってきました。

今回は=ツボミ&お花編=レポートです。

お花の種類もカラー(色)も豊富なこの季節、見ているだけでワクワクします。


Ws1006bl01peonyWs1006bl02digiWs1006bl03edelwiss

どこまでも続くシャクヤクPaeonia/Peony・・・まさに今が旬(写真上左)。

ちょうど今、アムステルダムのお庭や花壇等でも咲いているディジタリスDigitalisPurpurea(写真上中)。

そしてグリーングレイお花、エーデルワイスEdelweiss(写真上右)。

咲いているお花の直径は3センチくらい、花丈15センチ程の小さなお花。

ヨーロッパらしい夏のかわいいお花です。

Ws1006bl04allpuntWs1006bl05allschuWs1006bl06allsic

そして様々なアリウムAllium、そろそろシーズンも後半でしょうか。

アリウムは、それぞれお花やつぼみの形が個性的。

お花のモチも良いので、この季節のアレンジやデコレーションによく活用されます。

茎を切ったばかりの頃は 多少ねぎ系の香りがしますが・・・。

左から・・・まだツボミ、名前はついていませんでしたが、大きな白いお花(小さいお花のカタマリ)が咲きます(写真上左)。

お花の咲いた状態を楽しむのはもちろん、ツボミのこの個性的な形を活かして飾れば、クールモダンなインテリアにぴったりです。

もちろんアレンジやデコレーションにも。

咲いた状態は直径20~30センチにもなるアリウム・シューベルティーAlliumSchubertii(写真上中)。

切り花では30センチくらいの丈で流通しています。

小さな星のような紫のお花が次から次へと咲いてきます。

咲き終わった小さなお花は、小さな花びらを取って、グリーンの部分(めしべ)だけになっても楽しめます。

そして全部の小さなお花が咲き終わった後には、ドライフラワーにすることもできます。

高価なお花ですが、お花を楽しむことのできる時間を考えると、納得です。

そしてアリウムの中で私が最も好きなアリウム・シクラムAlliumSiculum(写真上右)。

お花の咲き方(ハンギングタイプ)といい、お花の形といい、何といってもこのカラー(色)!グレイッシュなパープルが素敵です。

Ws1006bl07irisWs1006bl08verbascum

アイリスIris、まさに今の季節ですね(写真上左)。

花びらの質感がいい感じです。

ツボミの状態は、咲いたお花とはまた一味違う個性的な雰囲気で素敵です。

濃いブルー、水色、エンジ、パープル、ブラック系・・・カラーバリエーションが素敵です。

グレイッシュな起毛が特徴のバーバスカム・ボンビシフェラムVerbascumBombyciferum/Silver Mullein(写真上右)。

黄色いお花が咲きます、少し見えていますね。

ラムズイヤーに似ています?が、こちらはもっと背の高いお花です。

今回の切り花は60センチ丈のものでした。

私がお花の輸入をしていた時は、輸入禁止のお花でしたが・・・。

Ws1006bl09cynara2そして、アーティチョークCynara(写真左、写真下)。

今の季節は八百屋さんでもおいしそうなアーティチョークが並んでいますが、お花の世界でも大活躍のアーティチョーク。

Ws1006bl10cynara1この個性的な形、グレイッシュなカラー、存在感は、この季節の王様でしょう。

アレンジやデコレーション、花束に大活躍です。

私もお花屋さんで働いていた時は、この季節のブーケ(花束)には アーティチョークを良く使いました。

大好きなお花です。

まだツボミですが、目が覚めるようなパープルのお花が咲いてきます。

アーティチョークは結構お水を飲むので、頻繁にお水をチェックしてください。

咲いた後、ドライフラワーにもなります。

ただ・・・日本はこのお花の流通する季節、梅雨時期だったり暑い時期なので、カビてしまったり腐りやすいので、注意が必要です・・・

お花(ツボミ)の直径は12センチくらい、上の写真(グリーン)は花丈40センチほど、下の写真(パープル系)は花丈100センチの立派なものでした。



以上、=蕾&お花編=でした。

もちろん お花市場にはもっともっとたくさんのお花が並んでいますが、私の好みでのセレクトです。

いつも、毎回、毎年 同じお花!?・・・そうかもしれません・汗。

アールスメーヤレポートはまだ続きます。

次回は「Berry&Seed」編です(予定)。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 「xxx」巡り in Pairs | トップページ | アールスメーヤレポート =Berry&Seed編(2010年6月)= »

コメント

G.G.様、コメントありがとうございます。
アーティチョークかわいいですよね。
私も以前お花を輸入していた頃には、
この季節欠かせない花材でした。
今でも大好きなお花です。

日本は梅雨ですね。
オランダはやっと今週、快適な夏がやって来ました。
日が長いので、お部屋の中の温度が上がってしまうのが難点です。
冷房がないから・・・。

アーティチョーク
なんだか懐かしい。

今日こちらは梅雨の晴れ間午後から快晴。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/48682764

この記事へのトラックバック一覧です: アールスメーヤレポート =蕾&お花編(2010年6月)= :

« 「xxx」巡り in Pairs | トップページ | アールスメーヤレポート =Berry&Seed編(2010年6月)= »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など