« アールスメーヤレポート =オレンジ応援団編(2010年6月)= | トップページ | アールスメーヤレポート =蕾&お花編(2010年6月)= »

2010/06/19

「xxx」巡り in Pairs

今日はサッカーワールドカップ、ついに日本オランダ戦ですね。

どっち応援するの?・・・聞かないで、難しい問題です。

日本もオランダもがんばれー!



Paris1006s01さて、今回はこの写真からスタートです。

日本は今、ちょうど梅雨時期かと思います。

カエルさんが喜びそうな?季節ですよね(人間には辛いけど)。

今回のブログは、6月初めに行ったパリでのお話。

パリと写真のカエルさんとの関係・・・?

それはブログの最後で。


パリへは、ラッピング関係の展示会の為の出張でしたが、今回ご紹介するのは、商品や仕事には全く関係のない、お花にもオランダにも全く関係のない内容・・・私の趣味のお話です!!

今回は始めて行った展示会だったので、その規模や内容を把握しておらず、少し余裕のあるスケジュールを立てていました。

もし!?時間があいたら 自分の時間に使おう・・・と、ひそかに思ってはいたのですが・・・

時間、できました!!

ということで、もしも(時間ができた時)のために調べておいたショップ巡りへGO!


私の趣味の一つに”クロスステッチ”があります。

xxxと クロスでステッチをしてデザインを描く(刺す)刺繍です。

以前にも このブログで登場したことがあります(クロスステッチについて2006年9月11日ブログ参照)。

パリにはたくさん素敵な刺繍・手芸のお店があります。

時間があるだけ回ろう・・・と、これまでに行ったことのないショップを何軒も調べておきました。

Paris1006lyonまず最初の1件は、リヨン駅GareDeLyonの近く。

地下鉄でリヨン駅へ。

立派な建物の駅ですね。

Paris1006av03駅周辺で 少々迷いましたが(地下鉄降りてから迷った)、無事 リヨン駅正面にたどり着き、少し歩くと すぐに目指すストリートAvenueDaumesnilがありました。

高架下にショップが立ち並び、ウィンドウショッピングだけでも楽しいストリートです(下写真左)。

ショップのウィンドウを眺めながらしばらく歩くと、ありました!

Paris1006av01Paris1006av02

かわいい刺繍キットや完成品などが並ぶショップ「ル・ボルーヌ・デ・ダムLeBonheurDesDames」。(上写真右)。

ショップの中は、すごーーーーくたくさんの美しいキットと完成した作品が飾られていて・・・感涙。

スミからスミまで じっくり見ました。

きれいな刺繍のデザインは、見るものすべて 欲しくなり、刺したくなり、ずっと眺めていたくなります。

今回は絶対何か買っていくと決めていたので、頑張って?選びました。

どれもこれも欲しかったのですが、予算もあるし、何より 刺す時間(刺繍の時間)がありません(涙)。

Paris1006x01ということで、左の写真が今回 迷って迷って じっくり選んだキット。

「ル・ボルーヌ・デ・ダム」の大きなサイズの”白糸サンプラーデザインキット”、これまた大きい そして個性的な”昆虫モチーフサンプラーキット”、小さめの”クリスマスキット”3点、小さいキット1点はショップからのプレゼント(同じの2個くれました)、それと”プチポワンキット”が1点。

オランダクロスステッチメーカー「テア・グーベルヌールTheaGouverneur」のちょっと変わったモチーフ”アンティーク調ストーブのサンプラーキット”。

普段は”お花”・”オランダ”・”ヨーロッパ”等に関係するデザインのキットを選んでいますが、今回はちょっといつもとは違うデザインを選んでみました。

いやー、こんなにたくさん 一体いつ刺せるのでしょう(汗)。

現在2点、大きなデザインを刺している途中です(日本とオランダで、それぞれ刺しています)。

それに、まだまだ手をつけていない 何年も集めてきたいろいろなキットがたまっています(汗)。

買うことはできても刺すことができない(時間がない)・・・うしろめたさを感じながら(何に?)、やっとの思いで 今回のキットを選びました。

早く刺したいけど、いつはじめられるかな・・・。


Paris1006x02それと!!

アンティーク調のカバーが素敵な”糸きりはさみ”を買いました。

こういうのって、身の回りにあるだけで 幸せな気持ちになりますよね(私だけ?)。

何個でも欲しくなってしまいますが、とりあえず2個、日本とオランダ用。

上の写真、はさみの下の刺繍は 現在オランダで刺しかけの「テア・グーベルヌール」の大きなキット。

写真に写っている部分(刺繍枠は直径30センチ)は全体の15分の1くらい・・・このキットを刺し始めたのは もう随分前・・・一体いつ出来上がるんだろう・・・。

自分の仕事とを始めてからは、趣味の時間が全然とれなくなって(とらなくなって)しまったのですが、これからは また 趣味の時間も作きたいと思っています。

結局このショップだけで、美しい刺繍・美しいデザインをたくさん見て、感動して、たくさん買って(お金もなくなって)・・・大大大満足!だったので、今回パリ滞在中の刺繍のショップ巡りははここだけにしておきました。

他のショップはまたいつか・・・。

その後は、刺繍以外の趣味の時間にしました(笑)。


そして、ブログの最初にご紹介した写真・・・お砂糖のカエルさんです。

Paris1006s02フランスのお砂糖CANASUC、今回はちょっと個性的な?カエルモチーフを選びました。

身近にあった白いお砂糖の上に 買ってきたグリーンのカエルさんをいくつか入れてみたら・・・これはこれは!想像以上にかわいいではないですか?!

これまでには チョウチョモチーフ(2009年5月23日ブログ参照)や ウィンターモチーフ(2010年2月7日ブログ参照)を買って来ましたが、もしかしたら一番好きかもと思ってしまうくらい?

ホワイトとグリーンのコントラストがキュート!!

普段はコーヒーにお砂糖を使わないのですが、カエルさんを見たいがために、お砂糖入れてコーヒーをいただいています。

暑かったパリでは、がむしゃらに歩きまわり(ひどいマメができました・涙)、ショッピング(お財布空っぽになりました)、お食事(食べすぎ飲みすぎ)・・・久々に自由に楽しみました(もちろん展示会も)。


たまにはこんな風に自分の時間を楽しむこと、大事ですね。

また 仕事を頑張れます。

ちょっぴり夏休み気分を味わうことができたパリの時間でした。



この時の展示会で買い付けた商品(リボン等)は8月中旬頃ご紹介予定です。

商品については、いろいろ揃ってきましたら ブログでもご紹介しますね、お楽しみに。

blogram投票ボタンにほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« アールスメーヤレポート =オレンジ応援団編(2010年6月)= | トップページ | アールスメーヤレポート =蕾&お花編(2010年6月)= »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/48658341

この記事へのトラックバック一覧です: 「xxx」巡り in Pairs:

« アールスメーヤレポート =オレンジ応援団編(2010年6月)= | トップページ | アールスメーヤレポート =蕾&お花編(2010年6月)= »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など