フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 2月のある長い1日の出来事 the way to Gent =2= | トップページ | 2月のある長い1日の出来事 the way to Gent =3= »

2010/04/14

オランダのお花雑誌2010年No.2 発売のお知らせ (UPDATE)

今回は、皆様を2月のゲントGent(「2月のある長い1日」の最終章・前回までのブログの続き)へお連れする予定だったのですが、先日お知らせした「オランダお花雑誌最新号」についての最新情報が入りましたので、ゲントへの道・最終章は次回とさせていただきます。

4月初めにお知らせしていた「オランダお花雑誌最新号」の最新情報(一部UPDATE・追記)です。


BloemenVanThuraでは オランダのお花雑誌2種類、ベルギーのお花雑誌1種類をご紹介しております。

昨年2009年までは3種類とも、年に4回の季刊詩でしたが、2010年1月よりオランダのお花雑誌2種類は 2カ月に1度の隔月発行となりました。

今まで以上に、オランダの”今”をお楽しみいただけると思います。


Mgbs201002◎Bloemschikken 2010年No.2(オランダ)

ヨーロッパではクリスマスに並ぶビッグイベント”イースター”・・・イースター関連のアレンジがまだまだたくさん紹介されています。

イースターと言えば、可愛い雰囲気の”タマゴ”、”ウサギ”、”バードネスト”、”フェザー”、”球根”・・・そんなキーワードが思い浮かびます。

ですが、さすが?オランダ・・・同じようなキーワードでも、オランダでは「かわいい」だけでないイースターが主流。

「クールモダン」「ナチュラルモダン」「個性的&ユニーク」なアレンジ&デコレーションです。

イースターといえば”イエロー&パープル”がイメージカラーですが、オランダのお花の世界ではあまりそのイメージにとらわれていないようです。

私がオランダのお花屋さんに修行に行き始めた約10年前の時点でも、「色は自由よ」と同僚が言っていたのが印象に残ります。

雑誌で紹介されているイースター関連アレンジも、「これがイースター?」と思うような、いつの季節にも 素敵なアレンジ&インテリアとして取り入れられるスタイルです。

2010年のイースターは4月4日。

季節は過ぎていきますが、アレンジ&デコレーションのアイデア、創作のアイデアテクニックは季節問わず参考になります。

一部作品には制作過程が写真で紹介されています。

Mgbs201002up今月号の特集の一つに、「お子様向けパーティーアレンジ特集」があります。

お誕生日や様々なお子様のパーティー、カジュアルなホームパーティーに是非取り入れたいアイデア満載。

お子様アレンジ=”かわいいパステル”・・・そんなイメージがありますが、オランダのフローリストの手にかかれば、”ポップでキュート”なアレンジ&デコレーションに。

いつもとちょっと違うお花の演出が とても参考になります。


Mgcb201002◎Creatief met Bloemen 2010年No.2(オランダ)

春のお花を中心に、ポップで楽しい雰囲気のアレンジが紹介されています。

今年よりリニューアルしたこの雑誌 Creatief met Bloemen・・・昨年までは少々個性的な創作アレンジが中心でしたが、今年からはビギナーの方にもわかりやすい紙面となり、デザインと共に基本的なテクニックが紹介されています。

色合いも、今風(最近のトレンドに見られるカラフル・ポップな色合い)です。

昨年までの Creatief met Bloemen に比べると、雑誌の雰囲気は全体的に変わりました。

色合いや作品のテイストも、ポップで楽しいカジュアルな雰囲気に。

Mgcb2010022雑誌では 32のアレンジの制作過程が紹介されています。

アレンジのアイデアや制作のテクニック、お花や資材の使い方、活かし方は 季節問わず参考になります。

今回号の特集は、ホームパーティーなどのカジュアルパーティー向けのアレンジやテーブルデコレーション。

オランダの人々はパーティー好きのようですが、パーティーとお花はいつもセット。

お花をたっぷり使って、笑顔の溢れるパーティーの演出です。

お花のアレンジやテーブルデコレーション、そこに並ぶ雑貨や資材から、オランダの日常が手に取るように伝わります。


◎ベルギーのFleur は発売のタイミングが違うので、また次回ご紹介します。



今回(4月)は上記2種類のオランダお花雑誌のご注文を受け付けております。

間もなく入荷です!

お気軽にお問い合わせください。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~「お問い合わせ」

入荷・お届けは4月20日頃からを予定しております(当初の予定より早まりました)。

日本は4月から新しい生活が始まります。

今年度は何か新しいこと・ものを・・・とお考えの皆様、是非一度オランダのお花の世界覗いてみませんか?

バックナンバーご紹介ページも是非ご覧ください。

BloemenVanThura「お花雑誌バックナンバー」のページ



Mgbloemenblad2010BloemenVanThuraではオランダのフローリスト業界専門誌『Bloem en Blad』もおススメしております。

オランダフローリストが購読する 本格的なフローリスト向け業界誌です。

ひと月に2回発行されています。

上記でご紹介したアレンジ・デコレーション中心の雑誌ではなく、アレンジ・デコレーションはもちろんですが、ショップの運営・演出、業界経済について、イベント・トレンド情報など、オランダフローリストが押さえておくべき最新情報満載。

特にイベント情報は、早い。

イベント開催の翌日にはその速報が写真ともに紹介さていて、いつもその速さに驚きます。

まさに最新、旬の情報。

特におススメは、毎号紹介されているオランダのお花屋さんのコーナー。

オランダの一流有名ショップだけでなく、さまざまなエリアのさまざまなタイプのショップの様子が見られること。

私が以前勤めていた アムステルダムの De Bloemenboog も、取材があり紹介されましたよ(もうずいぶん前ですが)。

お店の展開、ディスプレイ方法、商品の演出、取り扱っている花器などの雑貨の並べ方、ショップから見られる最新トレンドなど・・・写真を見るだけでもたくさんの発見、参考になるポイントがあると思います。

雑誌を開いた瞬間に、オランダのお花空間にトリップ!

BloemenVanThuraでは『Bloem en Blad』年間購読お申し込みの代行をさせていただきます。

オランダのお花の世界のご興味がある方、”あの世界”?に足を踏み入れてみませんか!?

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~「お問い合わせ」

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 2月のある長い1日の出来事 the way to Gent =2= | トップページ | 2月のある長い1日の出来事 the way to Gent =3= »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/48079385

この記事へのトラックバック一覧です: オランダのお花雑誌2010年No.2 発売のお知らせ (UPDATE):

« 2月のある長い1日の出来事 the way to Gent =2= | トップページ | 2月のある長い1日の出来事 the way to Gent =3= »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析