« BVT 春色Newアイテム =2010年3月= | トップページ | BVT フランスの味?ヨーロッパの味! »

2010/03/08

アールスメーヤレポート ・・・春、そして初夏へ(2010年3月初)

3月に入り、寒いながらも青空率もぐっと上がり、春を感じる毎日です。

一日一日、日も長くなっているのを感じます。

Adam1003061845つい先日、6時過ぎまで明るくなった・・・なんて思っていたら、もう今は 7時過ぎまで うっすら明るい!(写真は3月6日夜6時45分頃)

前回(2月18日ブログ参照)掲載した”夕焼け”の写真は2月16日夜6時15分ごろ撮影しただったのですが、夕焼けの位置が 前回と比べると 今回の夕焼けはだいぶ北に移動しています(西向きの窓、右側が北です)。

前回の写真の夕焼けの位置は、今回の写真の左側の街路樹よりも左側だったんですよ。

ちなみに夏の夕焼けの位置は今回の写真の右端あたりまで北に移動します。

”地球の傾き”を感じますね。

それもそのはず、3月最終日曜日(28日)からは!もう!夏時間です。


そうそう、忘れる前にご報告。

先日、近所のお花屋さんで買ったチューリップ・・・その後 ものすごく素敵なお花が咲きましたよ(2月27日ブログ参照)。

外側の花びらの先がクルッと反り返って、ヒラヒラの大きなお花に。

Tulip1002open01Tulip1002open02

数日後には チューリップとは思えない、ツボミの時からは想像もできない 豪華な姿になりました!!


さて、3月初め アールスメーヤ花市場へ行ってきました。

3月、イースターまであと1ヶ月(今年は4月4日)となった 仲卸さん・資材屋さんの様子をご紹介しましょう。

Ws1003w01右を見ても左を見ても、ディスプレイやキャンペーンはもちろんイースター関連。

この冬は、例年以上に寒さが厳しかったオランダ、本当に春が待ち遠しく・・・イースターカラーとキャラクターを見るとワクワク、ウキウキします。

上写真は プランツ仲卸さんに並んでいた商品、トリさんモチーフのタマゴ型のブリキの寄せ植え・・・シブかわいい?イースター商品です。


ここからは切り花の仲卸さんの様子です。

Ws100301ftulipチューリップシーズン終盤と言うことで フレンチユーリップの数々。

前にもお話しましたが、チューリップシーズン終盤になると フレンチチューリップがたくさん流通してくるんです。

上の写真のように ツボミはみんな同じような姿ですが、もちろんそれぞれ違う種類です。

フレンチチューリップも、普通のチューリップに負けないくらい 咲き方やカラーバリエーションが豊富です。

Ws100302snow80センチサイズのビバーナム・スノーボールViburnumSneeuwbal(Snowball)は特価となっていました。

特価ですが 状態はとても良さそうです。

グリーンがとっても鮮やか!

日本への切り花輸入のお仕事をしていて思ったのですが、日本で流通している国産(日本)のスノーボールとオランダのスノーボール・・・少し違います。

色が違うと言うか・・・小花の密度が違うと言うか、花びらの質感が違うと言うか・・・なんか雰囲気が少し違うんですよね。

もし国産とオランダからの輸入のスノーボールに出会ったら、比べてみてくださいね。

Ws100303tinusビバーナム・ティナスViburnumTinusMacrophyllum・・・お花屋さん時代、この季節には良く使ったお気に入りのお花です。

ブーケ(花束)に、ちょっと贅沢なフィラフラワー的にも使えるし、かなり贅沢なグリーン(葉モノ)的にも使えます(そんなにお安くはないお花ですが・・・)。

季節的には、そろそろチューリップからバトンタッチのフレッシュアジサイHydrangea、最近よく見かけるようになりました。

Ws100304hydWs100305hyd

左写真はMarsepein、右写真はYou&Me という名前のアジサイです。

この季節にはパステルピンクがぴったりですね。

Ws100306hellebそして、どうしても一年に一度はご紹介したい!大好きなクリスマスローズ・ヘレボルスHelleborusArgutifolius。

80センチサイズ、葉っぱの広がりは50センチ以上ありそう、本当に”立派”です。

切り花コーナー最後は、”立派”つながり? ユーカリEucalyptus。

これまでにこのブログに何度も登場した私の大好きなお花(実)。

Ws100307eucaWs100308euca

100センチ以上あったGlobulus(左)と、ものすごいボリュームと存在感のCardinale(右)。


これから 3月末、4月、5月・・・日々気候が変わり、日が長くなり、暖かくなり、空が高くなり、青が濃くなり、たくさんのお花が咲き・・・一番素敵な季節がやってきます。

切り花も、プランツも、花壇のお花に、街路樹も・・・日々変化が見られる楽しい季節。

楽しみです。

・・・ ・・・ ・・・ですが!今月末には日本です。

オランダの”春”目前で帰国(涙)。

日本のサクラが慰めてくれるかしら・・・。


さて、最後は一番オランダらしいもの!?

Ws1003bt01資材問屋さんで販売されていた、モスでできた”サッカーシューズ”です(笑)。

オランダチームと日本チームの対戦も見られるFIFAワールドカップも もうすぐですね。

皆様は 日本を応援しますか、オランダを応援しますか?

私はもちろん・・・!?

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« BVT 春色Newアイテム =2010年3月= | トップページ | BVT フランスの味?ヨーロッパの味! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/47735537

この記事へのトラックバック一覧です: アールスメーヤレポート ・・・春、そして初夏へ(2010年3月初):

« BVT 春色Newアイテム =2010年3月= | トップページ | BVT フランスの味?ヨーロッパの味! »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など