フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« アールスメーヤレポート ・・・春、そして初夏へ(2010年3月初) | トップページ | IPM2010 Anthurie Unlimited!(前編) »

2010/03/11

BVT フランスの味?ヨーロッパの味!

1月中旬から始まった展示会ツアーもすっかり終わり、今は請求書と支払い(涙)、検品、撮影、ホームページアップ、日本への発送作業・・・そして ついに!3月末ごろには 今回買い付けた新商品を 皆様のもとへお届け開始予定です。

BloemenVanThuraでは様々な商品をヨーロッパから輸入販売いたしております。

ガーデン家具、ガーデン雑貨、デザイン花器、アンティーク調雑貨、アンティーク調花器、季節の雑貨、フローリストアイテム、ラッピングセロファン(初夏に入荷予定)、お花関連雑誌などなど・・・それぞれ入荷のタイミングが違いますので、その都度お知らせしていく予定です。

どの分野の商品も、すべてヨーロッパ直輸入の最新トレンド商品です。

どうぞよろしくお願いいたします。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~


そんな中、3月末ごろにはたくさんの フランスリボン・ドイツリボン・ヨーロッパタッセル等が入荷・ホームページアップ・販売開始予定です。

ヨーロッパリボン・タッセルファンの皆様、もう少しお待ちくださいね。


今回ブログでは、3月末にご紹介予定のフランスリボンやヨーロッパタッセルの一部ご紹介しましょう。

まずはフランスリボンから。

フランスからはおいしそうな!?リボンが届きました。

Ribbon1003r01Ribbon1003o01

大人気のスイーツ”マカロン”が リボンになって登場です!!

結んだ時の姿は デザイン以上にかわいいですよ。

ラッピング用リボンとして、アレンジ・デコレーションのアクセントとして・・・マカロンリボン 最高です!

下の写真はサテンリボン、春夏にぴったりの ブルー・イエロー系などの爽やかカラー・デザインのリボンたちも入荷予定です。

Ribbon1003o02Ribbon1003o03


そして 人気のヨーロッパタッセル。

”ヨーロッパテイスト(味)”のデザイン、カラー、配色のタッセルを集めています。

Tassel100301Tassel100302Tassel100303

ウェディングブーケのパーツ・アクセントに、創作アレンジ・デコレーションに、ヨーロッパ調インテリアに、そしてカルトナージュやその他 手芸・クラフトに。

今回の入荷では、アンティーク調カラーはもちろん、春夏に活躍しそうな 優しいカラーや爽やか系カラーのタッセルも揃えています。

写真は入荷予定のタッセルのほんの一部です。


入荷・ホームページアップ等のスケジュールについては、ホームページカタログ・ブログ・Twitter(ブログの左下の方に表示しています)などでお知らせいたします。

この春夏もフランスリボン・ドイツリボン・ヨーロッパタッセルをよろしくお願いいたします。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~「雑貨カタログ」


3月5日ブログでご紹介したように BloemenVanThura「セレクト雑貨」 は、現在ご予約受付中です。

季節のヨーロッパ「セレクト雑貨」、そして ヨーロッパリボン・タッセル・・・ヨーロッパテイストの演出に 是非ご利用ください。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« アールスメーヤレポート ・・・春、そして初夏へ(2010年3月初) | トップページ | IPM2010 Anthurie Unlimited!(前編) »

コメント

アカシア様、こんにちは。
コメントありがとうございます!

早速、気にとめていただきありがとうございます。
マカロンリボンかわいいですよ~。
後ほどメール(またはMixi)に、詳細をお知らせしますね。

ご無沙汰しています。

こちらにコメントを書かせて頂くのも久しぶりです。
ミクシィからはちょくちょく遊びにきています。

ところでマカロンリボンの細い方。
ブラウンとホワイト?があるのかな?

お値段が知りたいのでまたミクシイの方にでも
メッセージいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/47744814

この記事へのトラックバック一覧です: BVT フランスの味?ヨーロッパの味!:

« アールスメーヤレポート ・・・春、そして初夏へ(2010年3月初) | トップページ | IPM2010 Anthurie Unlimited!(前編) »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など