フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« アールスメーヤレポート=バレンタイン編(2010年1月末)= | トップページ | オランダお花雑誌 リニューアル! (Update) »

2010/01/31

展示会ツアー 無事終了!?

出張から無事戻りました。

春までの 私のとって一番ハードな週が終わりました。

とりあえずホッとしています。

春夏の商品(リボン、雑貨)、クリスマス商品(リボン、雑貨)等、いろいろ手配してきました。

2月 展示会はまだ続きますが、とりあえず春季 前半戦終了です。

皆様に今回手配した商品をご紹介できる日が楽しみです。

でも、その前に届く「請求書」が怖いです・・・(涙)。


この一週間、フランス(パリ)とドイツ(エッセン、フランクフルト)に行ってきました。

買い付け(パリ、フランクフルト)と、ドイツ・エッセンで行われたIPM(国際園芸見本市)の3つの展示会ツアーです。

IPMではたくさんのお花の写真を撮ってきました。

また後日 写真の整理ができましたら このブログでもご紹介したいと思います。


さて、今回の出張・・・毎度の事ながら 長時間の電車移動と睡眠不足が辛かったです(体力的に年々辛くなる・・・涙)。

この日のために体力をキープし覚悟を決め臨んだ展示会ツアー、そんな緊張の中 ちょっとだけ楽しみにしていたことがあったんです。

それは・・・アムステルダム~パリへの電車タリスTHALYS。

昨年12月に、これまで4時間強かかっていた所要時間が、3時間強になったんです。

アムステルダム~パリ間が3時間18分・・・以前から比べると約1時間も短縮です!!

ずっと前からオランダ国内の専用線路を工事中で、延期延期でクビを長くして待っていましたが、この冬 本当にその日が来たのです。

というわけで、期待していたのですが・・・

たまたまでしょうか・・・確かにその日はオランダに雪が積もっていました・・・雪ためでしょうか・・・本当はまだ工事が終わってないのでは・・・と疑いたくなってしまう・・・?

結局、パリへの到着は30分以上の遅れ。


THALYSは30分以上遅れると、乗車料金の一部を返してくれるんです(切符の種類によります)。

Thalys100103docその場合、申請書類を自ら手に入れなければならいし、自分で書類に記入して郵送しなければなりません(写真参照)。

そのため、以前から遅れがちな(?)THALYSは、絶対30分遅れにならないよう、25分遅れくらいに収めるよう(?)頑張って走るんです。

でも今回は30分以上の遅れで、パリの到着ホームで申請用紙を配っていました。

ちなみに帰りパリ~アムステルダムも、折り返しの アムステルダムからの到着電車の遅れもあり(理由はわかりませんが)、45分位の遅延。

アムステルダム~パリ 夢の3時間!!・・・これはまだまだ夢なのでしょうか!?

早く安定して 3時間で運行して欲しいと願うばかりです。


夢の3時間は叶いませんでしたが、そんなTHALYSでも嬉しいニュースが!!!

帰りのTHALYSは、車両内部が新しくなっていました。

オランダらしい”モダンスタイルTHALYS”!!

Thalys100101Thalys100102

レッド、ボルドー、フューシャピンクの派手派手シート、そしてシートについているテーブルや車内インテリアは艶やかなピアノブラック。

オランダらしい超モダンスタイルです。

車体そのものは 変わってないと思うのですが、乗り心地は以前の車両より悪くなかったような気がしました。

Thalys100104mnそして食堂車もメニューが充実。

今後に期待・・・NewタリスTHALYSです。


そして・・・ドイツ出張。

ドイツへは、初日は アムステルダムAmsterdam~エッセンEssen~ケルンKöln、二日目は ケルンKöln~フランクフルトFrankfurt・・・高速列車 ICE(Inter City Express)を中心に、電車での移動でした。

初日は無事 何の問題もなく移動できましたが、二日目は ドイツ各地で大雪・・・どの電車もスケジュールは大幅に乱れていました。

二日目夜(帰り)は、フランクフルト~アムステルダムへの最終電車で、アムステルダムへの到着が予定通りでも夜の11時半ごろ(ICEで約4時間)。

絶対遅れたくない時間帯です。

結局・・・ ドイツ二日目は、朝も夜も30分程の電車の遅れがありました。

今思うと・・・たった30分・・・、ですが 情報の少ない中で待つ時間は とっても長く感じました。

駅のアナウンスを ドイツ語(わからない)、オランダ語(ちょっとわかる)、英語(もう少しわかる)・・・を必死で聞きながら過ごしていたので、神経は本当に疲れ果てました。

さらに、横から吹き付ける冷たい雪にさらされながら、寒いフランクフルトの駅のホームで・・・凍えました。

寒さと ”不安”も加わり疲労は倍増。

早朝から遅れていた電車の心配から始まったこの日は、丸一日 本当に長~い一日でした。

海外では この手の不安は避けたいものです(お隣ドイツも一応 海外)。

Duitsu100101train写真は、フランクフルト駅で待っている間に撮ったベストショット!?

ホームに並ぶ ICEとTGV(パリ東駅Paris Est行き)。


そしてちょうど時計の針が12時を指すころ、アムステルダム中央駅に到着。

到着したアムステルダムでも 少し雪が降っていました。

Duitsu100102adam同じ雪でも、帰れるかどうか不安がいっぱいだったフランクフルトの大雪と、無事に帰ったアムステルダムで見る粉雪は、全く別モノでした。

雪がうっすら積もった帰り道、浮かれ気分!?で造ったスーツケースと私の共作・・・なかなかの芸術作品です!?

前回の続き「アールスメーヤレポート」は また後日です。

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« アールスメーヤレポート=バレンタイン編(2010年1月末)= | トップページ | オランダお花雑誌 リニューアル! (Update) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/47437003

この記事へのトラックバック一覧です: 展示会ツアー 無事終了!?:

« アールスメーヤレポート=バレンタイン編(2010年1月末)= | トップページ | オランダお花雑誌 リニューアル! (Update) »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析