フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 秋を振り返って・・・テーブルデコ in Bloemschikhappening2009 | トップページ | クリスマス目前 シンゲル花市 SingelBloemMarkt in Amsterdam »

2009/12/18

クリスマスツリーを抱えて・・・in Amsterdam

日本もついに寒くなってきました。

今週は日本の多くの地域で雪が降ったようですね。

オランダも冷え、雪が降り積もったようですよ!

年末年始には、毎年恒例のスキーに行く予定ですので、ひと雪降って一安心です(日本です)。


さてさて、今日はとっておき!

久々に、アムステルダムの様子をご紹介します。


毎年毎年、皆様にご紹介したいと思っていた「オランダ冬の風物詩」です。

輸入の仕事を始めてから、12月(クリスマス)は毎年日本にいるため、この「風物詩」について ご紹介できる写真がなかったのですが、先日アムステルダムの友人がその写真を撮って送ってくれました。

それは・・・12月になるとアムステルダムの街中に何件も出没する『クリスマスツリー屋さん』です。

過去ブログでも、写真なしで ちょっとだけ触れたことがあります(2006年12月13日ブログ参照)。

オランダの他の都市・地域ではどうかわかりませんが、アムステルダムでは運河の橋の上や街角・路地に12月になると突如現れる『クリスマスツリー屋さん』。

今回ご紹介するのは、アムステルダム・ヨルダン地区AmsterdamJordaanから、2か所のクリスマスツリー屋さんのご紹介です。


Kerstboom091204このブログでよく登場するアムステルダムの西教会AmsterdamWesterKerkのふもとにも出現(写真のちょうど真ん中の下あたり)。

ここの(西教会)のツリー屋さんは、常設のキヨスク(露店)タイプのお花屋さんが、露店に隣接してエリアを広げ、ツリーを販売しているようです。

Kerstboom091201Kerstboom091202Kerstboom091203

上の写真はその西教会ふもとのツリー屋さん。

右の写真はお店の裏側から撮影したもの(カメラの背後側が西教会)、長ーい影(午後3時頃)と「石畳」が美しいですねぇ。

写真でもわかるように、クリスマスツリーは3メートルありそうなものから 1メートル弱のサイズまで、いろいろな大きさのものが販売されています。

大きなものはネットがかけられ、ゴロゴロ転がっていますね(笑)。

クリスマスは目前!

この週末こそ クリスマス直前の週末ですから、お花屋さんの立場から、たくさん売らなきゃいけません・汗 (写真は12月15日火曜日撮影)

3枚並ぶ写真の内、左の写真にご注目!

左の写真の右端に、シルバーのマシン(機械)が写っています。

これは、クリスマスツリーにネットをかぶせるマシーンです。

実は私もこのマシンを見たのは初めてなんです!


クリスマスツリーKerstboom/bomenはもちろんフレッシュ(生)の”モミの木”。

ガーデンセンターやお花屋さんでも販売していますが、都市(旧市街)型の住宅事情・交通事情のアムステルダムでは、通勤・移動途中に気軽に立ち寄れる街角・路地のクリスマスツリー屋さんが便利です。

アムステルダムでも郊外に行けば大きな施設やガーデンセンターもあると思うのですが・・・セントラム(中心エリア)には広い駐車場があるような大きな施設・ガーデンセンターはもちろんありません。

”車がなくてどうやって大きなモミの木運ぶの???”

もちろん自転車です。

この季節になると、自転車でモミの木を”抱えて”走る人たもよく見かけるようになります。

だから先ほどの、ツリーにネットをかけるマシンが必要なんですね。

日本ではなかなか見られないクリスマスツリーを自転車で運ぶ光景、まさにオランダです。

お父さんが、彼が、パートナーが、仕事帰りにクリスマスツリーを”抱えて”帰ってくるなんて素敵じゃない?!

「今日帰りに、”クリスマスツリー”買ってきたよ」・・・って!

”愛”を感じますね、映画の世界みたい。


Kerstboom091205最後の写真は、西教会と同じエリア、アムステルダム・ヨルダン地区のElandsGracht。

写真はツリー屋さんの裏側のため、フェンスで囲まれていますね。

ツリー屋さんになっている場所は、普段は ただの自転車置き場。

ElandsGrachtも、このエリアでは代表的な 人の集まる賑やかなストリート(広場)で、スーパーやショップがズラリ立ち並びます(お花屋さんもあります)。

ヨルダン地区は、私の生活エリアでもあるので、これらの写真を眺めて ”アムステルダムシック”になっています・・・(涙)。

来年こそは、クリスマスをアムステルダムで過ごしたい・・・。

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 秋を振り返って・・・テーブルデコ in Bloemschikhappening2009 | トップページ | クリスマス目前 シンゲル花市 SingelBloemMarkt in Amsterdam »

コメント

tasa様、コメントありがとうございます。
素敵な思い出ですね!
お父様の温かい愛情が伝わりますね。
一日の出来事が素敵な思い出になって心の残っていくって素敵です。

もうすぐクリスマスですね。
心に残る素敵なクリスマスになりますように!

こんにちは。
ツリー屋さん忙しそうですね
子供の頃
生のもみの木を父が買って来てくれて
飾ったのを思い出しました。
本物の「もみの木」良いですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/47045549

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスツリーを抱えて・・・in Amsterdam:

« 秋を振り返って・・・テーブルデコ in Bloemschikhappening2009 | トップページ | クリスマス目前 シンゲル花市 SingelBloemMarkt in Amsterdam »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析