フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 帰国して見たもの | トップページ | 気になるカラー(色) HortiFair2009 »

2009/10/20

消えたローズボール? HortiFair2009

皆様、ニュースです!!

そしてありがとうございます!

なんと、この「オランダのお花ブログ」の訪問者様が、オランダから戻った翌日の18日夜に、100000人を越えました(カウンターは現在ブログの右下の方に設置してあります)

ブログを書き始めた2005年6月には、誰にも知られていなかったこのブログ(カウンターを付けたのはそれからしばらくしてからなのですが)・・・一人・また一人・・・と カウントを重ね、先日100000人を越えました。

本当に多くの方にご覧いただき、ありがとうございます。

今後も、オランダのお花のこと・お花文化について、ヨーロッパのトレンド・お花イベント情報、ヨーロッパ旅情報、そしてBloemenVanThura新商品情報など・・・私の目線で感じたこと、思ったことを発信してこうと思います。

これからもよろしくお願いいたします。


さて、帰国後の体調は万全で朝早くから元気すぎるくらい元気なのですが、夕方が来ると突然”ガス欠”のように「時差ボケ」による眠気と無気力感と思考ストップ?に襲われます。

これは完治するまでにまだしばらくかかりそうです。

でも頑張ります・・・クリスマス雑貨の次はヨーロッパリボン・タッセル入荷が10月末(来週前半予定)に控えております。


前置きが長くなりましたが、今回ブログからは 私の目線で見た「HortiFair2009」を 数回に分けてレポートしていきたいと思います。

(HortiFair以前のお花イベントのレポートもたまっているのですが・・・)


私が「HortiFair」に初めて足を踏み入れたのは1999年、当時はオランダのお花屋さんで修行中でしたが、ちょうどお花屋さんのボスがHortiFairの大きなプロジェクトの仕事をしていたため、大きなブースの製作に数年間(2003年まで)携わることができました。

2年前には別のブースのディスプレイデコレーションの仕事を手伝いましたね(2007年10月19日ブログ参照)。

HortiFairには、お花業界といっても 生産・種苗・流通関係等など・・・多くの業種の方々が、それぞれの情報を求めにやってきます。

私は一人のフローリストとして、会場のディスプレイ・デコレーション・装花等のトレンド傾向を見ることを楽しみにしています。

そんな私の目線で見た「HortiFair2009」。


Hf0810rose02今年の大きな変化・・・それは”ローズボール”が姿を消してしまったことです。

HortiFairといえば、以前から変わらず会場を華やかに賑わすバラ種苗会社さんたちの”ローズボール”が象徴的でしたが(写真はHortiFair2008会場から)、今年はついに!なくなりました。

これまでのHortiFairでは、会場のあちこちに写真のような巨大なボールスタイルや、上部半分の半球形のバラの展示、大きな大きなローズボールが定番スタイルでした。

定番だった”ローズボール”がなくなりちょっと寂しさを感じました。

ですが、それでも華やかなHortiFairの花形”バラ”の展示の数々をご紹介したいと思います。

Hf0910r01Hf0910r02Hf0910r03

Hf0910r04Hf0910r05Hf0910r06

Hf0910r07Hf0910r08Hf0910r09


昨年は”リーマンショック”直後の経済不安な時で、訪問者やブース(ディスプレイ等のお金のかけ方)に変化を感じました・・・ちょっと寂しくなったかな・・・と。

今年、会場に行ってみると昨年に比べ なんだか賑やかです。

そしてお花(デコレーション・ディスプレイ)も華やかです。

・・・と、一瞬は思いました。

でも・・・会場自体が小さくなっていたのです!

昨年もその前の年に比べホールが減っていたのですが、今年はさらにホールが減っていました。

2003年頃と比べると、ホールも面積も 半分といった感じでしょうか。

そのため、ブースはそれぞれが小さくなり、ひしめき合い、訪問者も半分のホールに集まるわけですから、それは賑やかなはずです。

そのためか、スペース的にも大きなローズボールスタイルでのディスプレイはできないのでしょう。

ですが、お花も訪問者も、ガラガラ感があるよりは、混み合って賑わっているほうが印象は良いですね。


オランダのお花業界に長くいらっしゃる知人は「オランダのお花バブルが終わり 元に戻った」のだと言っていました。

ここ数年間でブースの配置変えがあったとはいえ、私が2003年まで仕事をしていたホールのエリアは全てなくなってしまい(現在のホールに移動)、当時の賑わいと華やかさを知っている者としては寂しさを感じてしまいます。

私が見ていた過去のHortiFairはやはり”バブル”だったのでしょうね。

ですが実際には、別の会場(FloraHollandAalsmeer・アールスメーヤ花市場)で同時期に開催されている AalsmeerMerket へ移動している出展ブース・部門・訪問者等・・・もあるので、オランダの花業界が縮小しているわけではありません。

AalsmeerMarket の賑わいはすごいもので、HortiFair と AalsmeerMarket の棲み分けが進んでいるようです(AalsmeerMarketについてはまた後日レポートしたと思います)。

私にとっては慣れ親しんだものがなくなり、少し寂しい印象のHortiFairになりましたが、それでもディスプレイ・デコレーションの華やかさやアイデアには圧倒されました。


HortiFair2009データ・・・740関係業者出展、100カ国以上からの業界関係訪問者34000人強(HortiFairオフィシャルサイト参照)。

数年前までは業界関係者以外の市民や観光客も入場することができましたが、現在は基本的に業界関係者のみの入場に絞っているようです。

HortiFairオフィシャルサイト→こちら

オフィシャルサイトにリンクがありましたが、FlickrでたくさんのHortiFairの写真が見られます。

会場の人々の表情も見られ、会場の熱気が伝わります。

2009年イベントの最新写真や、懐かしい2008・2007年の会場の様子等も含まれていました。

私の写真とは違う(私はなるべく人を撮らないようにしています)、人々の表情や熱気が感じられる写真の数々・・・必見です。


次回からは、「HortiFair2009」で見たトレンドを、私なりに分析してみたいと思います。

これまでのHortiFairの様子は、BloemenvanThuraホームページにて ご覧いただけます。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~「Holland情報」

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 帰国して見たもの | トップページ | 気になるカラー(色) HortiFair2009 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/46530211

この記事へのトラックバック一覧です: 消えたローズボール? HortiFair2009:

« 帰国して見たもの | トップページ | 気になるカラー(色) HortiFair2009 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析