« アールスメーヤレポート=切り花編(2009年9月末)= | トップページ | BVT2009年 冬のピンクコレクション »

2009/10/05

アールスメーヤレポート=雑貨・ドライオブジェ編(2009年9月末)=

9月末・アールスメーヤ花市場レポート「雑貨・資材・ドライオブジェ編」です。

まず資材問屋さんのショールームから。

資材問屋さんで販売している最新資材・雑貨を使って、今年のトレンドを表現・発信する、オランダのフローリストが必ずと言っていいほど訪れるショールーム(テーマハウス)です。

今回は、2004年オランダチャンピオンMartinGroenさん担当の展示でした。


Martinさんとはオランダでの面識はありませんでしたが、4年半前 お世話になっているお客様に誘っていただき、弊社の輸入雑貨を展示販売させていただいた「ウィム・ハゼラー トロフィー2005 日本代表選考会」にて、お会いしたことがあります。

その時の様子は BloemenVanThuraHP「プロフィール」 のページでご覧いただけます。

ご興味のある方は是非ご覧ください。

当時は会社を始めてから1年ほど、今以上に試行錯誤の連続の日々だった頃。

たった4年前の事なのですが、ものすごく昔の事のように感じますし、私の生活も仕事も随分変わりましたし、なにより・・・この数年間に お会いできた皆様、そしてネットを通してお会いできたものすごくたくさんの皆様・・・本当にありがとうございます。


さて、資材問屋さんの 2009年クリスマス ショールーム です。

今年のクリスマスは、Martin氏により 3つのテーマで展開されていました。

『metallic shine concept』・・・メタリックシャインコンセプト

Ws0909g01Ws0909g02

こちらのコーナーではゴールド系を基調に、異素材を組み合わせてゴージャスな雰囲気を演出。

ゴールドカラーと”ラメ”は もちろんの事、ガラス、ドライフラワー、アートフラワー(造花)等の異素材資材を加えることにより、一層ゴージャス感が増しています。

冬はやはり”キラキラ”が欠かせませんよね。


『winter white concept』・・・ウィンターホワイトコンセプト

Ws0909w01Ws0909w02

オランダを含むヨーロッパのこの冬のトレンドは、昨年から続く「パープル系」と、「ナチュラル」がキーワード。

(・・・とさまざまな展示会で紹介され、雑誌で言われています)

ここで言う 「ナチュラル」とは、自然素材のいわゆる”ナチュラル”はもちろんのこと、ホワイト・シルバーなどが基調の”きれい系ナチュラル”が今年風。

そんな意味では、このコンセプトのコーナーが 一番今年らしい雰囲気かなぁと、私的には感じました。


『red glamour concept』・・・レッドグラマーコンセプト

写真がありませんが(スミマセン)、クリスマスの代表的カラー・レッド(赤)を、大人っぽくゴージャスに仕上げるのがオランダ流。

レッドはレッドでも オランダのレッドは、シックなレッド、ダークなレッド、ディープなレッド、アンティークなレッド・・・等です。

さまざまな素材のさまざまなカラー・トーンのレッドを集めて、奥の深いグラマラスな雰囲気です。


そして、どのコンセプトにおいても欠かせないのはスポットライト(照明)やキャンドルライト。

クリスマスオーナメントのガラス、ラメ等のキラキラ、ディスプレイ布などのオーガンジーやサテンなどの布、陶器、そしてお花・・・それぞれ光の反射が違い、表情も豊かになります。

ウィンターシーズン・・・暗い時間が長くなるオランダでは、室内の演出が楽しい季節になります。



そして場所を変え、資材問屋さんのお隣にあるドライオブジェ仲卸さんの様子です。

ここで紹介されるドライフラワー&ドライオブジェは、素朴なドライフラワーのイメージをガラリと変えてしまう、ゴージャスでクール、そしてモダンなものばかり!

私の大好きなコーナーです。


このドライオブジェ仲卸さんの今年のテーマは、断然「ナチュラル&パープル&ゴージャス」!

Ws0909db01Ws0909db02

Ws0909db03

良く見る普通の”マツカサ(マツポックリ)”等が こんなにかっこよく、創作・演出されています(中央の写真)。

写真ではわかりにくいと思いますが、どれも床から高い天井までの大きなデコレーションやオブジェで、ものすごい迫力です。


BloemenVanThuraでも、ここで見つけたクールなブラックパープルのドライオブジェを少しですが手配しています。

そんなブラックパープルのドライオブジェをはじめ、冬の”ドライオブジェ”が、「クリスマスセレクト雑貨」に仲間入りしました。

是非ご覧ください。

もちろん今年のトレンドを取り入れたヨーロッパ直輸入のクリスマス雑貨(オーナメント等)もたくさんご紹介しています。

10月末頃まではいろいろな商品が追加になりますので、すでにご覧いただいた方も 是非たまに「クリスマスセレクト雑貨」のページをご覧くださいね。

BloemenVanThruaホームページ「雑貨カタログ・2009年クリスマスセレクト雑貨」

皆様は、今年のクリスマスのテーマ・コンセプト、決まりましたか?

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« アールスメーヤレポート=切り花編(2009年9月末)= | トップページ | BVT2009年 冬のピンクコレクション »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/46359809

この記事へのトラックバック一覧です: アールスメーヤレポート=雑貨・ドライオブジェ編(2009年9月末)=:

« アールスメーヤレポート=切り花編(2009年9月末)= | トップページ | BVT2009年 冬のピンクコレクション »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など