フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 冬の気配に後ろ髪を引かれて・・・ | トップページ | 消えたローズボール? HortiFair2009 »

2009/10/18

帰国して見たもの

Klm091017sun無事、日本に到着しました。

今回のフライトは、途中 全く揺れる場所もなく(シートベルト着用のサインは離着陸時だけ)という、快適なものでした。

写真は、途中 偶然目を覚まして見た日の出、きれいな空でした。

長時間フライトの疲れはありませんが、ここのところ慌しい日々が続いていたため、「時差ぼけ」に関係なく眠い・・・。

今はまだ日本に帰ってきたという実感があまりありませんが、早く感覚を取り戻さなくては。


今回も、オランダを出発する時にスキポール空港で、お花(切り花)を買ってきました。

Klm091016tulipKlm091016rose

今回選んだのは、このシーズン初チューリップ2束(10本x2)とバラ1束(10本)です。

チューリップは2束で16.99ユーロ、バラは一束16.99ユーロでした。

荷物が多く大変だったのですが、欲張ってしまいました。

チューリップはオレンジのダブルOrangePrincess、バラは白にダークレッドの斑入り、名前は書いてありませんでしたが、前回買ってきたものと同じ(7月21日ブログ参照)MamaMia(クリームにレッド)の濃くなったものかな?

単純ですね、いつも好きなお花を選ぶと同じお花になってしまいます(笑)。

最近ではお花屋さん(オランダ)でも見かけるようになったチューリップ。

季節を越え久しぶりに見るチューリップは かわいいですね!!

下の写真はまた一つ増えたコレクション、KLMのミニチュアハウス。

Klm091016minihouse



地元の駅に到着し、実家まで送ってもらう途中に見かけた風景・・・驚きました。

10月8日朝、愛知県に上陸した台風18号の影響です。

何かが壊れたり飛んだり・・・そんな風の被害は、ニュースや両親やいろんな方々から見聞きしておりましたが、まさかこんなことになっているなんて。

私の見た風景・・・それは「潮害」のようでした。

紅葉・落葉とは違う茶色になった葉っぱや、枯れ木のように葉っぱの落ちてしまった木々。

雨風に吹きさらされた片方だけが 枯れ木のようになっている街路樹や垣根など、台風の影響だとわかります。

駅から家までの道中の街路樹や家々のお庭の木々が、痛々しい状態になっていました。

もちろん実家の木々も。

両親は「今回の台風(18号)は”潮台風”だった」と言っていました。

実家は豊橋市のなかでも海(太平洋)に近い田舎エリアにあるので、今でも近所には 台風で潰れたビニールハウスや パイプがむき出しになっているビニールのないハウス、屋根のない小屋、折れた木々など、たくさんの台風の傷跡が残っていました。

そして、台風が去った跡に現れた「潮害」・・・これは雨風等の目に見える直接的な被害以上にショッキングな風景でした。


私がオランダに行っていたこの3ヶ月弱の間に、地元では8月に大きな地震があり、そして今回の大きな台風がありました。

自然って怖いですね。

今回の台風では比較的長い時間停電したそうで、その間に困ったことがたくさんあったと言います。

例えば・・・電話ができない、携帯の電池がなくなり充電ができない、IHクッキングヒーターなのでお湯すら沸かせない、ポットに入っていたお湯もボタンが押せず出ない、開閉ボタン式の冷蔵庫もそのボタンでは開けられない・・・など、日常では気が付かないいろんな不便を経験したそうです。

いつか来る東海大地震のために、実家でも多少の避難用の備えがありますが、今回の経験も活かして、さらに準備をする必要がありそうです。



さあ、私は本日より営業開始、フル稼働で年末まで頑張ります。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 冬の気配に後ろ髪を引かれて・・・ | トップページ | 消えたローズボール? HortiFair2009 »

コメント

G.G.様、コメントありがとうございます。
街路樹など大きな植物は復活しそうだと聞いて安心しましたが、鉢物とか幼苗は心配ですね。
お店にとっても大きな損害ですよね。
植物達もかわいそうですし・・・

5.6年前にもこのようなことがあったのですね。
私は気が付かなかったのか、オランダにいたのか・・・
今回のような潮害の被害は始めてみたような気がしました。
自然の怖さですね。
今年はもう年末まで何事もないことを祈ります。

鉢物とか幼苗はきついかもしれませんが
(いくつかピンチです)
街路樹ぐらいになると
復活すると思いますよ

5、6年位前にも一度風が強めの台風で
今回ほどではないにしろ
銀杏並木ぼろぼろになりましたが
復活しましたもの

speedskater様、コメントありがとうございます。
台風の大きな被害もなく無事でしたか!
良かったです。

そうです。
数年前に経験しました。
今でも鮮明に思い出します。
海岸沿いで台風の直撃を受けると上も下も分からない”洗濯機”の渦の中のようです。
台風のとき、潮位があがるというのもあの時は知りませんでしたが、実感した気がします。
皆様もお気をつけて!

台風が来るとニュースを聞いて、地元を心配しつつも、自分はオランダにいてよかったと思ったのは確かです(汗)。

Kiyo様、コメントありがとうございます。
台風大変でしたね。
kiyo様はお店のシャッターが壊れたとか?
店内が無事でよかったです(無事だったんですよね?)。

お花にも影響が出ますよね。
産地の方々も、ハウス等物損だけでなく、今後も大変ですよね。
早く温暖できれいで平和なエリアに戻って欲しいものです。

G.G.様、コメントありがとうございます。
「潮害」には本当に驚きました。
こんな風景は、初めてです。
G.G.様の店頭の植物たちも心配ですが、
大丈夫ですか?

「潮害」にあった庭の植物達は今後どうなるんでしょう・・・
来年にはまた葉っぱをつけるのでしょうか。
植え替えれば街路樹や庭は元に戻るのかもしれませんが、植物達も生き物だと思うと悲しいです。

おかえりなさい!台風凄かったけど、私は無事でした。オランダにいてよかったよ。でなきゃ洗濯機の中にまた入るところだったよ。

おかえりなさん~ヽ(´▽`)/
月日がたつのは早いですね
すっかり秋です

車で走ってると、まだまだ台風の爪あとがあちらこちらで見かけますね。
渥美の方は本当に大きな被害が出ているようで、お鼻にも影響がでてます。
備えは本当に大切だと今回実感しました。

雑貨たのしみにしています
私もノンストップでがんばりまーーす!!!!

お帰りなさい

潮の害は
うちでもけっこうなものです
イチョウ並木も惨憺たる状況です

渥美はけっこう深刻かもしれません
ガラス温室はまだよかったようですが
ビニールハウスがひどいようです

正月に向けて
頭がいたいです

ただいい教訓を残していったと
みなさんおっしゃいます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/46511948

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国して見たもの:

« 冬の気配に後ろ髪を引かれて・・・ | トップページ | 消えたローズボール? HortiFair2009 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析