« Bloemschikhappening 2009 in ベルギー | トップページ | 秋本番・・・SingelBloemenMarkt シンゲル花市2009年9月末 »

2009/09/27

絵画のように楽しんで・・・キャンドルの国オランダより

9月末、クリスマスはまだまだ・・・なんて思っていたら、あっという間かもしれません!?

早速『BloemenVanThuraクリスマスセレクト雑貨』をご覧いただいた皆様、お問い合わせ・ご予約をいただいた皆様、ありがとうございます。

「そろそろクリスマスの準備をしなくては!」と思い始めた皆様、是非『BloemenVanThuraクリスマスセレクト雑貨』をご覧くださいね。

9月中旬(9月18日) 『クリスマスセレクト雑貨』をアップしてから、下写真の商品等を追加しています。

Yz93031rCa93002up Ca93001up

写真は左から、ガラス製ローズ型オーナメント(クリップタイプ)、アンティーク調シルバーのキャンドルグラス、ハンドペイントのローズ柄がロマンティックなキャンドルグラス等・・・

すでに『クリスマスセレクト雑貨』をご覧いただいた皆様も また是非ご覧ください。

BloemenVanThura『2009年 クリスマスセレクト雑貨』


そしてここからが、本日のテーマです。

先日 ご紹介したオランダのニュートレンドROSEBAG(9月11日ブログ参照)に続き、またまたオランダ発 新商品のご紹介です。

オランダと言えば、なにをイメージしますか?

チューリップ・・・?、風車・・・?、運河・・・?、チーズ・・・?、レンブラントやゴッホ??

そして・・・キャンドル!?

ここで”キャンドル”をイメージされた方、かなりのオランダ通ですね!

そう、オランダライフには”キャンドル”が欠かせません。

夏以外は暗く寒い時間が長いオランダ、室内で過ごすことが増えるわけですが、どこのご家庭にも・・・温かい暖炉やストーブ、素敵な間接照明、そしてそこに欠かせないのが”キャンドル”です。

窓辺に、テーブルに、お部屋の床に、あちこちに・・・ティーキャンドルや太いピラー(柱)キャンドルを、インテリアに合わせてキャンドルホルダーやプレート、ランタンなどに入れて配置しています。

夏場や日中の明るい室内とはガラリと雰囲気が変わり、炎のユラユラ揺れる色と光に癒されます。

”流行り”とかではなく、”お花”と同じ、ただ日常に欠かせないものなのです。


さて、そんなキャンドルの国オランダから、新商品が登場。

日常に使うキャンドルとは少し違うタイプのキャンドルということで、展示会でも注目されていました。

Bh8300110フラット型キャンドルです。

(写真は、キャンドルにセロファンがついたまま撮影しています)

15cmx6cmx7mmの薄っぺらいキャンドルを付属のアルミニウム製のスタンド等に立てて使います。

そう、ちょうど板チョコ(!?)のような大きさ、形、重量感です。

展示会会場で見かけ、”なんてステキな雰囲気(デザイン)」!”・・・と、私の目も釘付けに。

そんなわけで、BloemenVanThuraでも早速手配。

季節問わず使っていただけそうな素敵なアンティーク調カラーにハンドペイントのタイプを数種類選んでいます。

弊社では今回入荷しておりませんが、結婚式や出産などのお祝い用やお悔やみ用等もあり、ショップ名等オリジナルデザインもオーダーできる様です。

アンティークな雰囲気たっぷりの”ローズ柄”、クールモダンな”チョウチョ柄”、和にも似合う”バンブー柄”・・・そしてタイムリーな”クリスマスツリー柄”を入荷いたしました。

斬新な形なのですが、カラーやハンドペイント柄がアンティーク調で、印象としては優しい雰囲気です。

アルミニウム製の専用スタンドが付いていますが、雰囲気に合わせて、デコサンドや小石などに挿す(埋める)こともできそうです。

もちろん点灯の際は 倒れないように気を付けてくださいね。

しばらくは”絵画”のように楽しんで、その日(?)がきたら灯す・・・。

そんな2パターンの楽しみ方ができる オランダの最新キャンドルです。

詳細はBloemenVanThura「雑貨カタログ」 から「クリスマスセレクト雑貨」をご覧ください。

今年のクリスマスは オランダのキャンドル 灯してみませんか?

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« Bloemschikhappening 2009 in ベルギー | トップページ | 秋本番・・・SingelBloemenMarkt シンゲル花市2009年9月末 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/46286555

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画のように楽しんで・・・キャンドルの国オランダより:

« Bloemschikhappening 2009 in ベルギー | トップページ | 秋本番・・・SingelBloemenMarkt シンゲル花市2009年9月末 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など