フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« ピンクベリーと私の”宝物”の意外な関係 | トップページ | BVT 2009年クリスマスシーズン スタート! »

2009/09/16

世界に一つのタッセルを・・・

9月ももう半分が終わってしまいました、はやい!

つい先週、展示会のためパリに出かけたばかりだったのに・・・もう随分前に感じます。

写真は先週行ったパリ(もちろん展示会の後)で出合った風景。

Paris0909c

夕暮れの コンコルド広場Place de la Concorde から エッフェル塔を望む(8:40PM頃、上の写真)。

Paris0909vそして 夜の ヴァンドーム広場Place Vendômeとお月様(夜中0:00頃、左の写真)。

美しく神秘的なパリの風景と雄大さに感動した夜でした。

この時パリは、夜でも半袖で歩けるほど 普通に暑かったです(9月上旬)。

毎年この9月の展示会の頃のパリは、秋になりかけたオランダよりずっと暑く、服装に迷います。

数年前、初めて9月にこの展示会の為にパリに行った時、カシミヤのタートルネックのアンサンブル(+ ショートコート!)で行ってしまい、まるで夏のパリ・・・恥ずかしい(汗)、いえ 本当に大汗かきました。

もうこの頃 オランダは結構寒いんですよ・・・(いいわけ)。

ヨーロッパの秋の気候は、服装の選択が難しいです。


さて、大きな展示会はこれでほぼ終わりました。

買い付けや入荷は順調に?進んでおります。

今回ブログでは 10月末ごろ入荷予定の”タッセル”を、一足はやくチラリとご紹介します。

Bvttassel0909今回もまた少量ですが、ヨーロッパらしい配色の 素敵な風合いの”タッセル”を 入荷予定です。

写真は10月末入荷予定タッセルうちの一部です。


Bvttasselparts0909そして、ご自身で”タッセル”を作ることのできる”タッセルパーツ”も入荷予定です(左の写真)。

アンティークなピンク系を中心に 数色・少量ですが 手配しています。

この平面的な布のようなもの・・・”スダレ”のようになっています(タッセルの垂れ)。

さてこれが、どうやって”タッセル”になるのでしょうか・・・?

簡単です、基本系はこうです。

①まずタッセルパーツの上に、吊るす部分になるヒモ を 逆さまにタッセルの垂れの向きにクルクルッと巻く(巻く長さは作りたいタッセルの太さ)。

②巻いたタッセルパーツの上部をクルクルッと縛ります(縛るモノは何でもよい)

③ひっくり返します→タッセルの吊るす部分が出てきて、タッセルの形になってきますね。

④バランスの良い位置でクルクルッとヒモや細いロープなどで締めれば、タッセルの頭の部分が出来ます。

タッセルの吊るすヒモや最後に締めるヒモは、タッセルのイメージを左右する大事な部分なので、配色や素材感をじっくり選んでください。

・・・と、基本系はこんな感じですが、基本がわかれば 応用はどれだけでもできます。

タッセルパーツを複色にする、タッセルの垂れの部分に異素材の垂れを入れる、ビーズ(垂れ)などを一緒に巻きこむ・・・。


なになに?私の言っている事がわからない・・・?

そうなんです、スミマセン 説明下手で・・・ですが こうやって説明すると、わかりにくいのですが、とにかく簡単なんです。

またいつか手順も写真でご紹介できればと思っています。

是非一度お試しください。

現在も BloemenVanThuraホームページ「雑貨カタログ」”タッセル” のページにて、同様のものをご紹介・販売中です。

作り方一つわかってしまえば、様々な素材の組み合わせ、パーツの組み合わせ等で、世界で1つのタッセルを作ることができてしまいます!

タッセルパーツについては、2008年4月1日ブログ でも ご紹介しております。

ご興味ございましたら お気軽にお問い合わせください。

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~「雑貨カタログ」


<お知らせ>

今週中にはBVTホームページに『クリスマスセレクト雑貨』をアップする予定です。

本場ヨーロッパのデラックスなクリスマス雑貨(グラスボール等オーナメント、他)です。

お花のアレンジやインテリアに、トレンドと季節の彩を添えるアイテムです。

ヨーロッパ直輸入、本物のクリスマス雑貨を どうぞよろしくお願いいたします。

そして お楽しみに!

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« ピンクベリーと私の”宝物”の意外な関係 | トップページ | BVT 2009年クリスマスシーズン スタート! »

コメント

ゆーすけ様、コメントありがとうございます。
キクですか!
今、シーズンですね。
オランダのお花屋さんやマーケットでもよく見かけます。
普段はキクをあまり注目して見ていないのですが(スミマセン)、素敵なキクを見つけたらレポートしたいと思います。
毎年HortiFairではキクの素敵なアレンジが見られます。
オランダでもキクはクラッシックな花材ですが、モダンな花材でもあります。
そんなHortiFairは来月です。

今、キクにはまってます。
オランダの変わったキクがあったらUPよろしく
お願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/46218873

この記事へのトラックバック一覧です: 世界に一つのタッセルを・・・:

« ピンクベリーと私の”宝物”の意外な関係 | トップページ | BVT 2009年クリスマスシーズン スタート! »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など