フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« OpenGardenDays Amsterdam2009 =コンポート編= | トップページ | アールスメーヤレポート =7月・Part1= »

2009/07/10

ドイツといえば・・・

連載中の「オープンガーデン・オブジェ編」はまだ続きますが、今回は一時中断です。


先週 ドイツ・フランクフルトであった展示会へ行ってきました。

ICEという日本の新幹線のような電車の 始発で出発、最終で帰る というスケジュール。

往復8時間(片道4時間)です。

限られた時間ですので、展示会場では閉館時間まで とにかく休憩もせず歩き続け・・・。

翌日はビックリするくらい身体が痛くて・・・、やはり”日帰り電車8時間”はキツイ?!


この時期の展示会は、『イースター』中心の展開ですが、ドイツと言えば『クリスマス』・・・クリスマス雑貨を追加オーダーし、イースター雑貨(というか 春夏向け雑貨)もオーダー。

広ーい展示会場内は、どのブースも クリスマスやイースターをテーマに、とても素敵に展示されているのですが、写真は禁止なので その様子はご紹介できません、残念。

クリスマス雑貨は すでに半年前にオーダーしているのですが、だんだんクリスマスが迫ってくると、気持ちが盛りあがり!さらにあれもこれも・・・と追加オーダーしてしまいましたが、大丈夫でしょうか(買いすぎ・汗)?

でも皆様、楽しみにしていてくださいね、BVTの秋冬クリスマス雑貨!

BloemenVanThuraでは 9月中旬頃から 秋冬クリスマスの新商品 を徐々にご紹介していく予定です。


Ws0906xmasオランダ・アールスメーヤの資材問屋さんでも、ショールームの模様替えをしていました(6月末撮影)。

準備が始まったばかりのようで ショールーム内に入ることはできませんでしたが、入り口はこのような様子に・・・。

今年のクリスマス、どんな感じになるのか・・・楽しみですね。



ところで・・・今回のICE・・・

フランクフルトからの帰りの電車・・・またまた!!途中駅で車両(電車そのもの)を乗り換えることに。

いったいICEは本当にアムステルダム~フランクフルト間をまともに運行しているのだろうか・・・?

ここ数年間で、1年に3~4往復程しか利用してないないのに、かなりの割合で乗り換えを要求されています、ホント。

疲労も倍増です(涙)。

私のICEの評価(乗り心地や雰囲気などいろいろ)は高いのに・・・これじゃ台無しです。

うかうか寝ていられませんよ(寝てるけど)

突然、英語・ドイツ語・オランダ語でのアナウンスが流れ「次の○○駅で全員電車を乗り換えてください」と数回のシンプルな通告。

間違えたり、乗り遅れたり、乗り過ごしたりする人はいないのでしょうか。

私はドジなので、こんなことがあると とても心配です。

皆様も気をつけてくださいね。


後に 乗り換えの告知がされるとは思いもせず、フランクフルトを出発してからしばらくは 疲労(!)と 4時間の移動に備え(?) ボーッと のんびり車窓を眺めてすごしていました。

Duitsu0907mont写真はICE途中駅の「モンタボーMontabaur」。

過去これまで寝ていて気が付かなかったのか、今回たまたま なのか・・・初めて見かけた(停まった)駅でした。

「モンタボー」・・・聞いたことあるけどなんだったかな・・・と考えていたら 思い出しました。

日本のパン屋さんの名前等にありますね。

”パン”と言えば”ドイツ”・・・ドイツの都市の名前だったんですね(エッ?みんな知ってた?)。


Duitsu0907bonnそして「ボンBonn」。

ケルンKölnの南約20キロに位置する都市、1990年まで西ドイツの首都だった「ボン」です。

ベートーヴェン生誕の地であり、シューマンの終焉の地で知られているそうです(ウィキペディア参照)。

ドイツはほとんど観光目的で行ったことがありませんが、昔(?) 学生の頃 教科書に載っていた都市「ボン」・・・1度行ってみたいですね。

注意: 行き先が同じICEでも ルートが違う場合があります。


Duitsu0907sunそして、乗り換え(させられた)後、しばらくするときれいな夕日、まんまるです。

疲れすぎて動けなかったので、通路の手前の席から撮影、通路を挟んだ向こう側の席が写っています (横着モノです)

本当にきれいで、電車内の他の方たちも写真を撮っていました。

この時 時間は 午後9時半 ですが”お月様”ではなく”太陽”です。

日本では夏でも真っ暗な時間ですが、ヨーロッパはまだ明るいです。

ちなみに”お月様”は反対側の空に見えていました。

アムステルダム到着まであと2時間・・・の頃です。

7月初め頃は11時過ぎでもうっすら明るいアムステルダム、明るいうちに到着できるかな・・・と期待していたのですが、この日は午後雨が降り、雲があったようで、到着したときには暗くなっていました。

長~い 一日でした。

あっ、ちゃんと正しい電車に乗り換えて 無事帰れましたょ。

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« OpenGardenDays Amsterdam2009 =コンポート編= | トップページ | アールスメーヤレポート =7月・Part1= »

コメント

keill様、コメントありがとうございます。
フランクフルトの展示会は、展示会場が便利な場所にあるため、アムステルダムから日帰り可能です。
体力的には厳しいですが・・・
ブリュッセルやアントワープも日帰り圏内ですが、
さすがにパリの展示会は日帰りをしたことはありませんでした(会場が少し離れているんです)。
パリへは今のところ(電車)、フランクフルトと同じ片道4時間ですが、今後速くなるようなので、期待しています。

1年は本当に早いですね。もうクリスマス??です。

あと1週間ほどで帰国しますが、日本はそろそろ梅雨明けで暑そうですね。

お疲れ様〜!すごいね、ドイツ日帰りかぁ・・・。あっ、でもパリの日帰りもやってたもんね。相変わらずタフに動いてますなぁ〜!お久しぶり、お元気そうで安心しました。
いい買い付けが出来たようで〜何より。
ワタシも先月から「クリスマス」関連の仕事が始まりました。一年ってホントあっという間だね。
コチラ日本も九州は梅雨明け。今週は関西〜関東も明けるかな?ってトコです。
暑い夏も本番に突入〜お花屋さんは大変な季節ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/45571172

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツといえば・・・:

« OpenGardenDays Amsterdam2009 =コンポート編= | トップページ | アールスメーヤレポート =7月・Part1= »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など