« ヨーロッパリボン・タッセル 秋冬第一弾入荷! | トップページ | OpenGardenDays Amsterdam2009 =最終回・アニマル編= »

2009/07/30

OpenGardenDays Amsterdam2009 =太陽と時=

帰国して1週間がすぎました。

私のいるエリアは、毎日 曇りや雨ばかりで、太陽と青空を見ていません。

熱すぎなくて助かりますが、それでも日射を感じますし、かなり蒸し暑いです。

「太陽」と言えば・・・オランダにいると、「人間は太陽とともに生きている」と言うことを感じずにはいられません。

冬の日照時間の短さから、自然に 太陽・日光を求める体になるんでしょうね。

日本にいると、もちろん太陽は必要ですが、「ホドホドにしてください」と感じてしまったりするのですが・・・。


さて、2009年6月19―21日にアムステルダムで開催された、OpenGardenDays Amsterdam2009 レポートはまだ続いています(もう1ヵ月半くらいすぎました!!)。


これまで何度もブログで書いていますが、夏の間ヨーロッパはとても日が長くなります。

北欧の白夜は有名ですが、オランダでも夏至の頃は20時間くらい太陽が出ているのではないでしょうか(日の出・日没時間から)。

太陽を見て喜びを感じたり、元気が出たり、季節を感じたり、そして"時"を感じたり・・・。

太陽の役目ってすごいですね。


今回のレポートは、そんな”太陽”と”時”に関するオブジェについてです。

それは 『 日時計 Zonnewijzer』。

オープンガーデンで公開されていたお庭の中にも かなりの数見ることができます。

伝統的なバロック式ガーデンのシンボルとして、フランス式フォーマルガーデンのオブジェとして、ウォーターガーデンのアクセサリーとして・・・。

Op0906obj31Op0906obj32Op0906obj33

Op0906obj34Op0906obj34upOp0906obj35

Op0906obj36そして17・18世紀の豪華な建物の壁面にあるもの・・・。

左の写真や上の写真下段左の建物の屋根の部分にも、日時計があります(アップにしてみてください)。

オープンガーデンで見かけるものは銅製のものがほとんど、高価そうです!


私はこれまであまり深く考えたこともなく、『日時計』とは ハリを南に合わせてその影の位置で、時間が把握できるのだと思っていました。

基本はそうなのですが、ウィキペディアなどで調べると、びっくり!!

正確に時間を計るには、「三角関数」を使用するのだそう。

単純ではなさそうです(汗)。

『日時計』(影を利用して時間を計測する考え方 と システム)は、古代からあるそうです。

古代の人たちってすごいですよね。

今では、携帯電話の時間をのぞいたりして、どこにいてもすぐ時間わかってしまいますものね。

現在、お庭にあるものは装飾・オブジェとしてだけの機能かもしれません。

それでも、そんな『日時計』をみると、古代から太陽と共に生きてきた 人間のロマンを感じずにはいられません。


でも実際、冬の間 あまり太陽の出ない(天気が悪い、太陽が低い)ヨーロッパ北部などでは、昔の人たちはどうやって影のできない『日時計』から時間を知ることができたのか、どうしていたのか・・・疑問が残ってしまいました。

時間に終われて過ごさなくても良かったのかもしれませんね!?



オランダ・ヨーロッパのガーデン雑貨を扱う BloemenVanThuraでも『日時計』を扱っています。

あっ、上の写真のような高級銅製のものではなく、もう少しカジュアルなアイアン製のものです。

皆様のお庭のガーデンオブジェにいかがでしょう?

BloemenVanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~「雑貨カタログ」

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« ヨーロッパリボン・タッセル 秋冬第一弾入荷! | トップページ | OpenGardenDays Amsterdam2009 =最終回・アニマル編= »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/45646307

この記事へのトラックバック一覧です: OpenGardenDays Amsterdam2009 =太陽と時=:

« ヨーロッパリボン・タッセル 秋冬第一弾入荷! | トップページ | OpenGardenDays Amsterdam2009 =最終回・アニマル編= »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など