« 運河と運河にかかる橋 in Amsterdam | トップページ | BVT Sweet な仲間たち »

2009/06/16

青空キャンバス in Amsterdam

Adamsky090603青い空、白い飛行機雲・・・この日はいつにも増して たくさんのきれいな飛行機雲が、アムステルダムの「青空キャンバス」に描かれていました。

この写真を撮影した2日前、エールフランスが大西洋上で消息を絶つという事故がありました。

どの飛行機も無事に目的地に到着して欲しい、安全を願うばかりです。


さて 空を見上げれば、アムステルダムではこの季節 ハンギングプランツが目立ちます。

近所のベランダにも、たくさんの赤やピンクやブルーのお花が 風に揺れ、「青空キャンバス」に色を添えています

以前オランダのお花屋さんで働いていた時も、この季節、特に週末(金・土曜日)には、ハンギングプランツが飛ぶように?!売れました。

Hangingfuchsia0906ペチュニアPetunia、インパチェンスImpatiensVlijtigLiesje)、フクシアFuchsia・・・

左の写真はフクシア、色のバリエーションも咲き方も種類が豊富なフクシア、風に揺れるお花がとてもキュートです。


Hanginglobelia0906そして、ハンギングプランツの中で私が何より好きなのは、目が覚めるようなブルーの小花 ロベリアLobeliaErinus(キキョウ科ミゾカクシ属)です。

いつもは大振りで個性的な(グロテスクな)お花が好きな私が、小花ロベリアが好きなんて、自分でも驚いてしまいますが、あの目が覚めるようなブルーには惹かれます。

小指の爪くらいの小さなお花を良ーく見ると、結構個性的な(?)チョウチョのような形をしています。

なるほど 和名は、ルリチョウソウ(瑠璃蝶草)、ルリチョウチョウ(瑠璃蝶蝶)、ルリミゾカクシ(瑠璃溝隠)というそうです。

あっ、子供のころ良く見かけた”ツユクサ”(雑草?)にも 少し似てますね(見た目だけね、属は違う)

Hanginglobelia09062ロベリアは、小さなお花がどんどん咲き、チリチリと茶色くなって枯れていきます。

咲き終わったお花を摘んであげると、いつまでもとってもきれいなんですよね・・・当たり前のことなのですが・・・。

ロベリアは 小さくてお花の数が多い分、やりがいを感じ、枯れたお花摘みに夢中になってしまいます(マゾですね・・・笑)

お花屋さんの店先や近所の庭先のロベリアの茶色い枯れたお花を見ると 摘みたくなります(笑)。


オランダのお花屋さんで働いていた時代のお話。

この季節、ハンギングプランツは一番の人気商品、お店の軒下にいくつも吊るして、販売していました。

そして日中は、ハンギングプランツやお庭の植物・苗たちに 毎日お水をあげます。

初夏~夏は、オランダのお花屋さんにも、ハンギングプランツ以外にも お庭の植物がたくさんあるので、水遣りには時間もかかりました。

”夏”の水遣りの仕事は 最高に気持ちが良く、スタッフの間では ホースの取り合い(笑)!!

みんな太陽のもとで 過ごしたいわけです!

基本的にはバケツ等にはったお水に苗鉢を1つずつ浸す方法で お水をあげるので、腰痛にもなりましたが・・・。


その代わり、秋・冬の水遣りは・・・罰ゲーム級の辛い仕事でした。

実際 冬は、お庭の植物も減り 球根の植物が中心となるので、水遣りの仕事もなくなるのですが・・・。

真冬は、バケツの水をアスファルトの地面にこぼしただけでも 一瞬にして その水が凍ってしまうくらい、植物は屋外に出したら、そのまま凍ってしまうくらいの寒さになるので注意が必要です。

過去に一度、マイナス10度くらいの時に、植物を店先に並べてしまい(お馬鹿!)全て凍らすという大ミスをしてしまいました。

夏の水遣りの仕事は楽しい時間でしたが、仕事(お花屋さん)の思い出は、辛かった寒い冬のほうが多いのは 不思議です(やはりマゾか?)


話を戻しましょう。

今の季節、ハンギングプランツやお庭の草花がきれいな季節、一日中 屋外で過ごしたいオランダです。

そうそう、私のひどかった花粉症、先週寒い日がしばらく続いたせいか?ほぼ治りました!

もうだいぶ前のことになりますが、日本で”フラワーアレンジ”を習いはじめ、それからお花の世界に足を踏み入れた私。

あのまま日本にいたら、オランダへお花の修行に来なかったら、オランダのお花屋さんでの経験がなかったら・・・”切り花”以外のお花に興味を持つことなく 過ごしていたのではないかと思うのです。

私にとって、オランダのお花屋さん経験は、”フラワーアレンジ・デザイン” 以上に、 ”お花そのものの美しさ・楽しさ” を学ぶことになった大切な時間でした。

夏にイキイキと咲くお花たちを見ていると、そんなことを思い出し、そんなお花に出会えたことを嬉しく思うのです。

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 運河と運河にかかる橋 in Amsterdam | トップページ | BVT Sweet な仲間たち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/45270431

この記事へのトラックバック一覧です: 青空キャンバス in Amsterdam:

« 運河と運河にかかる橋 in Amsterdam | トップページ | BVT Sweet な仲間たち »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など