« 夏のシンゲル花市 人気商品は?・・・SingelBloemMarkt | トップページ | 青空キャンバス in Amsterdam »

2009/06/13

運河と運河にかかる橋 in Amsterdam

Adam090610stokrroos今週ついに!?アムステルダムの夏の象徴(と、私は勝手に言っている)ストックローズAlcearoses(Stokroos)が 咲き始めました。

ストックローズについては2008年7月16日ブログ2007年6月26日ブログ等参照。

芽が出たばかりのころの様子は 写真と共に 3月20日ブログ にレポートいたしましたが、おそらく今回の写真のストックローズと 3月の芽の写真のストックローズは同じ子です。

これからの季節 アムステルダムでは バラに代わり(バラよりも目立って) どんどん咲いてきます、楽しみです。

今年こそ「Stokroosアルバム」を作るべく、写真収集します!?


さて前置きが長くなりましたが・・・、本日のテーマ『運河と運河にかかる橋』。

Adam090610kanal_3

『北のヴェネツィア』と呼ばれるアムステルダム。

アムステルダム中心から網の目状に張り巡らされる運河には、市内に1539本の橋(内、中心部だけでも252本)の橋があるそうです!

もちろん私は数えたことがありません・・・データは諸説ありますので、アムステルダム市オフィシャルサイトを参考にいたしました。


長い冬が終わり 春が来ると、アムステルダムはお花がいっぱいになります。

バラやストックローズのような 個人宅のお庭・花壇のお花だけでなく、街角や運河にかかる橋に 誰か(市、地区?)が管理しているお花が登場するのです。

セントラムの運河の橋では見かけないような気がするので、私の住んでいるOud-West地区ならでは かもしれませんが・・・?

冬の間は撤去されますが、春が来て再び 運河の橋には、色とりどりの大きなプランターや大きな寄せ植えが設置されます。

橋の欄干に取り付けられた大きなプランター(幅100センチ等)には、フロックスPhlox・ペチュニアPetunia・ゼラニウムGeranium・サルビアSalvia等のカラフルなお花が植えられています。

これから約半年間 秋にかけて、雨の日も風の日も、街に人がいなくなるバケーションシーズンにも グングン育ち続け、たくさんのお花を次から次へ咲かせていきます!


Adam090608kanalAdam0905kanal01

ところが!毎年一回くらいは、プランターごとだったり、中のお花だけだったり・・・、酔っ払い?に盗まれてしまったり イタズラされたりした 無残な姿を見かけることがあります(泣)。

橋のプランターと同様、街のあちこちに設置される身長を超えるサイズの大きなスタンド型の寄せ植えも、たまに倒されています(怒怒!)。

お花を愛しているはずのアムステルダマー(アムステルダムに住む人々)ですが、たまーに酔っ払って(?)お花にあたってしまうのですね。

・・・でもお花はとても忍耐強く、このような目にあってもめげることなく、再びきれいに咲いてくるんですよね。

その忍耐強さ・・・見習いたいものです、私の人生も??


さて、運河といえば・・・・・・話しはさかのぼり・・・

日本を出発する時、3月のカイゼル運河KeisersGracht の写真をアップしました(5月16日ブログ参照)。

3月は運河沿いの木々に まだ緑のない運河でしたが、現在の様子はどうでしょう。

Keizel090528写真は5月末、午後7時すぎのものです。

青空(この季節、午後7時は真昼間的な明るさです)、緑の木々・・・風もなく運河の水面も穏やかですね。

是非写真をアップにしてみてください。

手前から一台、オランダの国旗をつけたボートがやってきます(日陰で見えにくくてスミマセン)。

お友達同士でしょうか、大勢(かなり!)乗って楽しそうに くつろいでいる様子。


この季節、お天気の良い日は、運河が人気です。

私のように運河沿いをカメラ片手にお散歩?・・・いいえ 違います。

Prinsen090524boat 答えはこちら(左の写真参照)、「ボート遊び」です。

写真は 5月末のある週末、午後7時頃のプリンセン運河PrinsenGracht の様子、運河はボートで混み合っています。

この写真を撮った日は 天気が良く、地上より運河のほうが人が多かった印象でした(笑)。


大きなものから小さなものまで、ボートのタイプは様々ですが、オランダの方々は、ボートを持っている(ボートの免許を持っている)確立が高いんですよね。

私がはじめてオランダに来た時に過ごしたホストファミリーも”船キチ(ガイ)”でしたし、私のお花の同僚も、ボート免許を持っていたボーイフレンドに合わせて免許を取得しました。

”ボート所有”や”ボート遊び”は、特別なものではなく、とても一般的な趣味のようです。

「今日のアフター5(死語?)どうする?」

「今日は天気もいいし、ビールとHapje(おつまみ)を持って アムステルダムでボートしよう!」

・・・みたいな会話が交わされるのでしょうか、うらやましい。

あー、私も風を切ってボートを操りたい・・・(私はボートもボート免許もありません・・・)。

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【お知らせ】6月15日月曜日、ベルギー日帰り出張(展示会)のため、丸1日メールの確認・お返事ができません。お急ぎのところご迷惑をおかけしますが、戻り次第対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

« 夏のシンゲル花市 人気商品は?・・・SingelBloemMarkt | トップページ | 青空キャンバス in Amsterdam »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/45227964

この記事へのトラックバック一覧です: 運河と運河にかかる橋 in Amsterdam:

« 夏のシンゲル花市 人気商品は?・・・SingelBloemMarkt | トップページ | 青空キャンバス in Amsterdam »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など