フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« ”シカ”のような”ムシ”のような?・・・Probosidea | トップページ | BVTホームページ更新のお知らせ »

2009/04/25

花束がもらえる日?・・・SecretaresseDag

ゴールデンウィークが始まりましたね。

皆様はどのような予定を立ていらっしゃいますか?

BloemenVanThuraは、ゴールデンウィークに関係なく営業をしておりますので、ヨーロッパリボンや雑貨・・・急なご入用の場合でもお気軽にお問い合わせください。

BloemenvanThura~オランダの花と雑貨と文化のページ~


さて、今日のテーマ・・・

Secretaryday091約2ヶ月前、このポスター(左写真)を見た時から、”4月になったらブログの記事に・・・”と思っていたのですが、バタバタしているうちに4月末になってしまいました!

ポスターは今年2月 ベルギーの展示会の Fleurop(インターフローラ)のコーナーだったと思うのですが、”お花とギフト”のプロモーションとして紹介されていたもの・・・「秘書の日」(にお花を贈りましょう)のポスターです。

ここで ご存知の「秘書の日」と何か違うと感じた方は、最後まで読んでください、その謎が解けると思います。


オランダ(ベルギーや北欧も)には「秘書の日SecretaresseDag」があります。

ヨーロッパのほかの国については調べていないので不明ですが、きっとあると思います。


10年前 オランダで生活を始めた当時、恥ずかしながら私は「秘書の日」という日を知りませんでした。

オランダの友人の仕事のお手伝いをしていた時、4月のある日「今日は秘書の日だよ」と、何かご馳走になった気がしますが、「秘書の日」と言うものを知らなかったので、”何か裏があるのでは?” なーんて疑ったりしたものです(笑)。


日本ではあまり馴染みのない「秘書の日」(今は馴染んでるの?)のことを、少し調べてみました。

発祥はアメリカのようで(Secretary'sDay/AdministrativeProfessinaolsDay)、4月の最終週(7日そろっている週)の水曜日、2009年 今年は4月22日だったそうです。

上司が部下の日頃の労をねぎらって、プレゼントを渡したり、ご馳走したりする日。


・・・!、そこで 疑問がわきました。

私が2月にベルギーのイベントで撮影した「秘書の日」プロモーションのポスターの日にちは”4月16日”です(上の写真参照)??

去年のポスター?昔のポスター??一体???

さらに調べてみると、オランダの「秘書の日」はアメリカの「秘書の日」とは定義が違うことが分かりました。


オランダの「秘書の日」の説明によると、やはり発祥はアメリカ。

ですが オランダの「秘書の日」は、4月第3木曜日、約20年前の1989年4月20日に、秘書協会・人材派遣協会、Fleurop(インターフローラ)・BloemenBureau(オランダお花業界をプロモーションする組織)によって 導入された新しいイベントなのだそう。 (イベントですから休日・祝日ではありません)

オランダでの導入から約10年後、1999年には3分の2の秘書(アシスタントなど)が何かしらの恩恵を受け、そのうちの90パーセントは花束を中心としたお花をもらっているのだそうです!!!


オランダの働く女性 (に限らず) の間では、「秘書の日」=花束をもらえる日・・・そんなイメージになっているようです。

花束以外には、プレゼントをもらったりご馳走になったりするそうです。

それにしても90パーセントが花束(お花)なんて、お花業界としては大成功のイベントですね。


Secretaryday092_2Secretaryday093_2

ベルギーの展示会会場では、SecretaresseDag(秘書の日)のカードをつけた花束やアレンジ以外に、ワインとセットになったもの等が紹介されていました(上の写真参照)。


ところが、私がオランダのお花屋さんで働いていた時(約10~5年前)・・・実はその日を意識したことがなく、普通に日々の仕事をしていました。

ちなみに私はお花屋さんで働いていたので、”もらう側”ではなく、”作る(売る)側”です。

お花屋さんの同僚達との間でも「今日は「秘書の日」だから忙しいわよ!」・・・そんな会話をしたこともありませんでしたし、お店で「秘書の日」をアピールしたこともありませんでした。

日々たくさんのご注文のブーケ(花束)を作っていたので、気付かなかったのかもしれません。

また、お店の立地が”オフィス街”ではなく”庶民的なエリア”だったからかもしれませんが、全く気付かずに過ごしてしまいました!!

当時から、もう少し興味を持っていれば、その日の仕事が違って見えたかもしれません、反省です・・・。


オランダの「秘書の日」を調べていく中で、オランダ・ベルギーのショップさんが作るプロモーションビデオを見つけました。

今年の「秘書の日」は過ぎてしまいましたが、興味があればご覧ください。

オランダらしい お花溢れる「秘書の日」を体験できます!?

いかがでした?

プレゼントに釣られるわけではないけれど・・・お花をもらったら、仕事をもっと頑張ろうって気になりますよね!

ビデオを見ているだけでも、そんな気持ちになりました。

なかなかステキなイベントです。

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« ”シカ”のような”ムシ”のような?・・・Probosidea | トップページ | BVTホームページ更新のお知らせ »

コメント

ぷう様、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

「秘書の日」・・・お給料、お金、ボーナス・・・そんな現実的な見返りとは違う、心から心へ伝える日、心から心へ伝わる日なのですね。
お給料は”当たり前”的な受け止めになってしまいますが、「いつもありがとう」ってお花をもらうと、いつも以上に頑張ろうって気持ちになりそうです。
(きれいごとかな?)

日本で「秘書の日」が浸透する気配はまだなさそうなので、自分で自分に「ありがとう、頑張ろう」って、お花を贈りましょう。

お久しぶりです!!

「秘書の日」って労働間の何かかと思いました。
日本人ですね。。。
働くのって当たり前なんでしょうけど、
働いてることへのお花のギフトって素敵ですね☆
頑張ろうって思えます^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/44747022

この記事へのトラックバック一覧です: 花束がもらえる日?・・・SecretaresseDag:

« ”シカ”のような”ムシ”のような?・・・Probosidea | トップページ | BVTホームページ更新のお知らせ »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など