« シンゲル花市 初夏に向けて SingelBloemenMarket | トップページ | アールスメーヤレポート・・・3月 »

2009/03/11

Florex デコ・アレンジ編

ベルギー・ブリュッセルの展示会FLorexに行ってきました・・・1ヶ月も前(2月前半)のことです、汗。

会場は写真厳禁のため、展示会の様子はご紹介できないのですが・・・唯一撮影が許可されている?コーナーがあります。

それは、フローリストのための お花のデザインコーナー・・・多くの人が撮影しているので私も撮影できます。

会場の一角のステージでは、ベルギーのデザイナーさんがデモンストレーションをしていたり、コンペ(競技)をやっていたり・・・。

展示会場で買い付けの途中 歩き疲れた時には、デモンストレーションを見ながら休憩・・・というのが 私のいつものパターンです。

今回ブログでは、このコーナーに展示のあったテーブルデコレーションを中心にご紹介します。

まずは、緑の葉っぱ ”ハラン” とボルドーの ”カラー” がポイントの、テーブルデコレーションと室内デコレーション。

Florex0902t01Florex0902t02

”ハラン”はいろんな使い方ができて便利ですね。

次の作品は、パープルの ”バンダ” がポイントのテーブルデコレーション。

Florex0902t03Florex0902t04

実用性は感じられないテーブルデコレーションですが、アートですね。

バンダの持つ高貴な雰囲気と、テーブル全体に撒かれた”砂”の落ち着きと、デザインの大胆さが融合して素敵な雰囲気です。

ブルー・パープルのライティングが、その雰囲気を一層 強くしています。

次の作品は季節(イースター)を表現したクラッシックスタイルのガーデンデコレーション。

Florex0902t05Florex0902t06

ナチュラルカラーのタマゴの殻が、コチョウランや優しいグリーンのアジサイ・スノーボール・バラ等と 不思議とよく似合っています。

2枚目の丸いタマゴ型のオブジェはタマゴの殻でできています(オブジェの周りはタナゴの殻です)。

ヨーロッパではこのシーズンによく目にするイースターの作品。

タマゴを使うとポップな雰囲気になりがちなのですが、あわせるお花や色によっては今回の作品のように、落ち着いたクラッシックな雰囲気になりますね。

下の写真4点は同コーナーに展示されていたデザイナーさんや生徒さんの作品。

どの作品も、お花と異なる素材感(人工的、自然的)を用いた組み合わせ。

Florex0902d01Florex0902d02

Florex0902d03Florex0902d04

ベルギーで見るアレンジ・デコレーションは、お花と異素材資材の組み合わせ、色の合わせ方がとても勉強になります。

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« シンゲル花市 初夏に向けて SingelBloemenMarket | トップページ | アールスメーヤレポート・・・3月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/44276758

この記事へのトラックバック一覧です: Florex デコ・アレンジ編:

« シンゲル花市 初夏に向けて SingelBloemenMarket | トップページ | アールスメーヤレポート・・・3月 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など