フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« Flying Blue Sky | トップページ | 2009年 春夏リボン・タッセル入荷! »

2009/03/25

アムステルダマー憩いの場

日本へ帰国する直前の数日間は、ついに アムステルダムにも穏やかな青空の春の気配。

青空の下を歩きたくてウズウズ・・・.

Vondelpark090301「人間も動物である」・・・そんなことを感じながら(笑)、家から徒歩圏内のフォンデルパークVondelParkへ散歩に出かけました。

フォンデルパークは アムステルダマー(アムステルダムに住む人々)に最も愛されている、年間1000万人の人々が訪れるアムステルダム最大の公園です。

ジョギングをする人、犬の散歩をする人、自転車で走る人、ローラーブレードで遊ぶ人、芝生や水辺にに座ってくつろぐ人・・・たくさんの人々がのんびり過ごしています。

Vondelpark090302Vondelpark090303Vondelpark090304

公園の近くにはライチェプレインLeidsePlein、ファン・ゴッホ美術館VanGoghMuseum、国立博物館Rijksmuseumもあるので、観光客の方々も、旅の疲れを癒しにやってきます。

歩道などもきれいに整備された公園で、たくさんの大きな樹木や池があり、大自然の中にいるような、街中にいることを忘れてしまうような別世界。

公園内には テラスが人気のフィルムミュージアムFilmmuseum、野外劇場、カフェなどもあり、夏場はいろいろなイベントが催され、常ににぎわう園内です。

Vondelpark090305Vondelpark090306


公園の歴史は古く、一般公開は1865年とのこと。

もともとの名前はニューパークNieuwe Parkと言ったそうですが、1867年、オランダの詩人Joost van den Vondel の像がたてられたことを記念して フォンデルパークと名付けられたそうです。

公園内でこの銅像見たけど・・・素通りしちゃった・・・。

もともと8ヘクタールだった公園、1877年に45ヘクタールに拡張されたそうです。

アムステルダム市全体の地図を見ると、中心に緑の部分が大きく占めているので、その大きさを感じることができます。


Vondelpark0903073月後半、まだまだ”緑”のない寒々とした公園ですが、それでも春の太陽の光からたくさんのパワーをもらうことができました。

皆様もアムステルダムを訪れた時には、是非フォンデルパークでくつろいでくださいね。



さてその後 私は・・・

フォンデルパークを歩いてから 1週間、アムステルダムで感じた春の太陽の余韻はすっかり忘れ、帰国後はサクラを見ることもなく 「セレクト雑貨」の検品・仕分け・発送、そして「リボン・タッセル新商品」アップのための準備をしております・・・時差ぼけと戦いながら・・・。

「ヨーロッパ輸入リボン・タッセル」入荷を待っていただいている皆様、もう少しお待ちくださいね。

今週末ごろが新商品アップの目標です。

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« Flying Blue Sky | トップページ | 2009年 春夏リボン・タッセル入荷! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/44450538

この記事へのトラックバック一覧です: アムステルダマー憩いの場:

« Flying Blue Sky | トップページ | 2009年 春夏リボン・タッセル入荷! »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析