« 逆ホームシック?! | トップページ | Chrysanthemum in HortiFair »

2008/10/21

Anthurium in HortiFair2008

帰国して数日ですが、オランダを出発した日からもうかなり経った気がします。

忘れないうちに、先週行ったHortiFairのレポートです。

たくさんの写真は後日 BloemenVanThuraのホームページ でご紹介いたしますが、一足先にこのブログでレポートしていきたいと思います。

先週から日本への移動などバタバタしていて、まだ写真の整理ができていないのですが・・・

HortiFairでは世界中の業界人(流通関係、生産・種苗関係、花にかかわる人々など)が商談のため、最新情報を得るため、交流のためなど・・・さまざまな目的で、一年に一度オランダに集まります。

今年2008年は10月14~17日の4日間、アムステルダムRAIにて開催。

私は現在輸入のお仕事をしておりますが、オランダでフローリスト修行していた時は、勤めていたお花屋さんのボス率いるチームで、毎年HortiFair会場のフラワーデコレーション製作に関わることができました。

そのため、今でもHortiFairに行くと気になるのはやはり お花のデザイン、デコレーション。

というわけで、お花、アレンジ、デコレーションを中心に数回に分けてレポートしたいと思います。

まずは私が大好きなお花アンスリウムAnthuriumのブースから。

アンスリウムの種苗会社は何社か出展しておりましたが、R社ではアンスリウムを使ったファッションショーをしていました。

Hfantr01_2Hfantr02Hfantr03





Hfantr04Hfantr05Hfantr06








大胆で斬新なデザインには個性的なアンスリウムはピッタリです。

音楽に合わせてキャットウォークをかっこよく歩くモデルさんたちが、ちゃんとカメラに向かって笑顔とポーズを決めてくれるんです。

こんなスタイルの良いモデルさん達には、斬新なデザインがとてもよく似合いますね。

モデルさんの笑顔に見とれてしまいました。

こちらは、毎年大胆なデコレーションで楽しませてくれるアンスリウム種苗A社さんのブースから、アンスリウムのデコレーション。

Hfanta03Hfanta04






Hfanta01Hfanta02Hfanta05






アンスリウムはトロピカルなイメージのアレンジやデコレーションに使われることが多いと思いますが、このような大胆・斬新・モダンデザインにもよく似合いますね。

今から10年前の1999年秋、初めてHortiFair会場を訪れました(当時の会場はRAIではなかった)。

その時に見たアンスリウムA社のブースで、その豊富な色、豊富な形、豊富な種類を目にし、一瞬にしてアンスリウム狂?になりました。

もう10年も前のことなのに、その時のブースの風景は今でも頭にはっきり残っています。

その時そのブースでいただいた 初めて手にしたアンスリウムのカタログは(もう古いものですが)今でも宝物です(笑)。

このときの出来事が、オランダでフローリストとして修行を始めたばかりの私が、「輸出(輸入)」の仕事を意識しはじめた瞬間でもありました。

余談ですが、私の会社名やハンドルネームthuraは、そんな”初心を忘れないように”と アンスリウムのスペルからとった名前なんですよ。

HortiFair 会場からアンスリウム(アンセリウム)Anthuriumレポートでした。

にほんブログ村花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 逆ホームシック?! | トップページ | Chrysanthemum in HortiFair »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/42850980

この記事へのトラックバック一覧です: Anthurium in HortiFair2008:

« 逆ホームシック?! | トップページ | Chrysanthemum in HortiFair »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など