« 「こ ん に ち は」 in Belgium | トップページ | 冬のアイデア集 from アールスメーヤ »

2008/09/28

オランダ年齢!?

Rosecandy0809 仕事にしてもプライベートにしても、”最近ついてないことが多いな・・・” なんて思うときは必ずお部屋にお花がない!

そんなことに気付いたある日の帰り道、近所のお花屋さんで買ったバラCandy(エクアドルローズ)。

魅力的なバラや秋色のお花がたくさんありましたが、この日選んだのはこのピンクのバラ(数ヶ月前にも似たようなバラ買ったな・・・)

きっとそんな気分だったのでしょう(どんな?)。


さて今日はドラマから感じたことのお話です。

9月13日から放送が始まったNHK土曜ドラマ「上海タイフーン」。

NHK土曜ドラマ「上海タイフーン」オフィシャルページ

ヨーロッパで、日本のテレビが観られる衛星放送JSTVで、日本の放映日と同じ日に観られます。


30歳代の女性が仕事と恋人をなくし、あらたなチャンスを求めて単身上海へ渡り奮闘するというドラマ。

第2話は、「上海での成功例」として日本の雑誌に紹介されていた日本人女性の経営する「お花屋さん」へ飛びこみ、無給で働かせてもらう・・・

第3話は、プライドを捨てられず、思い通りにいかないことで空回り、その為一度は ”クビ” になったお花屋さんですが、「夢を諦めない」気持ちを思い出し再び お花屋さん へ戻りゼロから頑張る・・・


約10年前、私が日本のすべて?を捨てて、オランダへやって来て挑戦していた頃のことを思い出しました・・・年齢も近いし(?)。

ドラマ前半、日本でバリバリやってきた主人公は、自信もあり プライドも高く 自分はいつも正しくて・・・うまくいかない、思い通りにならないのは ”社会” や ”人” のせいだ・・・と当たり散らし嘆くシーンがたくさんあります。

そんな主人公に対して周りの人々が言ったセリフが、耳にとまりました。

「意味のないプライドは邪魔なだけ・・・」

「誰だって居場所が用意されているわけじゃない、自分で作るんだ・・・」


わかります、わかります、すごくわかります・・・オランダで修行をはじめてから、一日たりとも感じなかった、考えなかった日はありません。

このようなことを自分に言い聞かせて過ごしていました。

言葉も違う、文化も、生活習慣も、常識も 違う場所でゼロからスタートするのですから、甘くないのは当たり前です。

「プライド」や「自分の常識」を捨てること・・・これは「技術」を習得することや「仕事」を覚えることよりもなによりも大変なことだと、私は経験から思います・・・私にとってはそうでした。

私の今までのキャリアは?、私だってできる!、私のほうができる!、そんなことわかってる!・・・「(意味のない)プライド」を捨てない限り、こんな気持ちが前に立ち、なにも得ることができませんし、チャンスをつかむこともできません。

「プライド」「習慣」「常識」「過去の経験」を捨てるのは大変でしたが、オランダに来てからいつも ”私は0歳” と思うことにしていました。

だから わからなくて当たり前、何もまだ知らない、素直になる、すべて吸収する、それだけを考えるようにしていました。

『実年齢』☆才、『オランダ年齢』0才 でスタートした私のオランダ生活は、そんな 『オランダ年齢』 が 『実年齢』 とは違う速さで成長し、最近は 『実年齢』 に近づきつつあります(希望...I hope...Ik hoop...)

このようなことを私はオランダに来てやっと気が付きましたが、これは外国であろうが日本であろうが同じですよね、きっと。


Tvshanghai0809 ドラマの中では、お花の仕入れのシーンもでてきます。

写真はテレビを撮影したもの、お花の仕入れに行くシーンでした。

上海のお花市場かな?

他の国のお花事情・・・興味深いですね。


上海には4万人もの日本人が暮らし、中小・大手企業の進出はもちろん、30代女性企業家達も活躍しているのだそうです。

このドラマを観て、すべてが挑戦だった頃を思い出し、毎日を大切に 「(持つべき)プライド」を持って刺激的に過ごしていきたい・・・そんな風に思いました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« 「こ ん に ち は」 in Belgium | トップページ | 冬のアイデア集 from アールスメーヤ »

コメント

Albatross様、コメントありがとうございます。
ここのところ、NHK土曜ドラマは深くて面白いですね。
実際に住んだことも行ったこともない上海ですが、ドラマを見ながら上海のビジネスの難しさを想像しています。
現実はもっと、大変なのでしょうね。

ドラマの今度の展開が楽しみですね。

NHKの上海タイフーン視ています。
今の中国らしさ、中国人らしさ、それに試行錯誤しながら対応する現地日本人がよく描かれています。
昨日も花屋さんが中心の展開でしたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/42553302

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ年齢!?:

« 「こ ん に ち は」 in Belgium | トップページ | 冬のアイデア集 from アールスメーヤ »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など