« アールスメーヤレポート・・・9月 | トップページ | オランダ年齢!? »

2008/09/25

「こ ん に ち は」 in Belgium

Bhinfo0809 ベルギーのお花のイベント見学に行ってきました(写真は配られていた資料)

BLOEMSIKhappening2008 ”East meets West”・・・9月19日~22日開催。

場所はベルギー・リンブルグ州のお城 Landcommanderij Alden Biesen

これまでにこのブログでご紹介した お花のDVD「Fleur Creatif Flowers Masterpieces vol.2」(2007年9月18日ブログ参照)、「Fleur Creatief Festive Tables」(2008年2月8日ブログ参照)の巻末に、過去のこのイベントの様子が紹介されていたのを見たときから、次回は行ってみようと思っていました。


2007年のイベントの様子が YouTube で紹介されていましたので、ご興味がありましたら是非ご覧ください。

こんなの見たら行ってみたくなっちゃいますよね。


イベント開催中は日替わりプログラム(一部予約制)のデモンストレーションやワークショップが行われるので、そのスケジュールに会わせていくのも良いかと思います。

私はスケジュールの都合で最終日に行くことにしました。


ですが、お城はどこ?・・・行ったことのない場所です。

オフィシャルページの案内によると、公共機関を使った場合、Bilzen という鉄道駅からシャトルバスが出ているとのことでした。

地図を見るとオランダ南部マーストリヒトMaastricht から直線距離で十数キロと、とても近そうです。

ですが、マーストリヒトから Bilzen までを鉄道で移動しようと思うと、マーストリヒトから Liege 経由(乗り換え)で Bilzen まで・・・なんと!2時間もかかる。

マーストリヒトから Bilzen までタクシーで移動しようとも考えたのですが・・・結局私は、電車でアントワープ Antwerpen 経由で Bilzen へ行きました。

アムステルダムAmsterdam からアントワープまで 電車IC で約2時間、アントワープから Bilzen まで1時間半弱。

往路は電車が遅れ、復路は電車故障のため 遅れどころか 途中で別の電車に乗り換え・・・なんていう最悪なトラブルがありましたが、無事に行ってくることができました。

ちなみに 日帰り です。


Bhentrance0809 さて、イベントの感想・・・一言、楽しかったです!!

お花好き、お花に関わっていらっしゃる方々なら絶対に楽しいイベントです。

こんなかわいい秋色のお花飾りに導かれてお城の内部に入ります・・・ワクワク。

Bhview0809 お城の内部に入るだけでも素敵なことですが、広いお城内部ではそれぞれのコーナーでそれぞれのイベントが行われ、たーーーーくさんのお花、アレンジ、デコレーションが、美しく展示されていました。

写真の中庭には、多くの人で賑わうカフェがあり、たくさんの苗や球根、植物、フローリスト資材等が販売されていたり、デモンストレーションが行われていました。

Bhcastelmodel0809左の写真はお城の模型・・・このお城の建物やお庭の隅々までがお花(アレンジやデコレーション)で飾られていました。

写真をたくさん撮りましたので、後日整理してご紹介しますね。


今回のブログでは、お花のアレンジやデコレーションをご紹介する前に、イベント会場での予期せぬ嬉しい出来事について。

ベルギーで親日家の方といえば・・・?

度々このブログにも登場する、私も大好きなフラワーアーティスト ダニエルオストDaniel Ost  さん、イベント会場にいらっしゃいました。

サイン会があるようなことが案内されてはいましたが、まさかお会いできるとは思っていなかったので、ビックリしました(嬉)。

オストさんは寒い中、お庭で黙々と新しく発売された写真集 『DANIEL OST in SHIBUYA SEIBU』 にサインを書いていらっしゃいました(2007年3月に行われた渋谷西武のイベントの作品集)

オストさんは私の勤めていたお花屋さんのボスPeter のお友達ということで、何故か私は身近に感じてしまっているのですが・・・全く勝手な思いこみです、もちろん・・・汗。

これまでにもオストさんのイベントなどでお会いする度に話しかけ、今回もずうずうしく挨拶をしてみました。

すると、オストさんは「・・・Japanese?・・・こ ん に ち は」とサインの手を止め 日本語で話しかけてくれたのです。

Bhdanielostsign0809 その後、私もその写真集を購入し(本当は買うつもりはなかったのですが・・・)サインをいただきました。

日にちと私の名前も入っています。

オストさんのサインは写真には一部しか映っていませんが、右下部分にあります。

サインを書いていただいている間、オストさんが好きな「ツバキ」の話、以前オストさんのお店でオストさんが見せてくれたお庭の「ツバキ」の話、来年3月の金閣寺(京都)でのイベントの話(オストさん曰く初日はもうSoldOutとのこと)、私の元ボスPeterの話、日本でのオストさんのイベントに行った話など・・・意外とゆっくりたくさん話すことができました。

そういえば、京都・東寺のイベントでもサインいただきましたね。

2007年3月の京都・東寺のイベント(2007年3月27日ブログ参照)

世界中で活躍するオストさんがファンの一人一人を覚えているとは思えませんが、私のことを覚えているかのように話してくれていました。

優しくて気さくな方です。

最後に、わざわざ立ち上がって、ツーショットの写真も撮っていただき、感激。

オストさんとの初写真です。

でもこれは私の宝物、ブログには載せません(載せれません・・・かも?)

Bhteamdanielost0809 今回のイベント会場でも多くの人を惹きつけていた ”Team Daniel Ost” の大きなオブジェ。

たくさんの竹と赤いグロリオサ・・・どのように作り上げていったのか・・・その過程を考えるだけでワクワクするオブジェです。



次回ブログはイベントで見た たーーーーくさんお花、アレンジ、オブジェ、デコレーションをご紹介したいと思います。

BLOEMSCHIKhappeningオフィシャルページ(英語)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

« アールスメーヤレポート・・・9月 | トップページ | オランダ年齢!? »

コメント

コメントありがとうございます。
金閣寺のイベントに行かれるのですね。
しかも初日に!!いいですね!
きっと素敵でしょうね。
想像するだけでうっとりしてしまいます。
私もいきたいなぁ・・・

金閣寺でのイベント初日に行く予定です。
このブログ読んだら余計に楽しみになりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/42585233

この記事へのトラックバック一覧です: 「こ ん に ち は」 in Belgium:

« アールスメーヤレポート・・・9月 | トップページ | オランダ年齢!? »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など