フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« 間に合わなかった大イベント! | トップページ | 人差し指の初体験?! »

2008/08/20

フラワーカーペット2008 in ブリュッセル

Flowercarpet0808002年に一度開催されるベルギー・ブリュッセルのフラワーカーペットFlowerCarpet、今年は8月15-17日の3日間(14日夜から公開)開催されました。

2年前の8月 初めて目にしたフラワーカーペット、その美しさに魅せられ、その時から2年後のこの日を楽しみにしていました(前回のイベントレポートは、2006年8月15日ブログ参照)。

私がブリュッセルを訪れた8月15日、この日ベルギーは祝日「聖母マリアの被昇天祭」、天気も良く、ものすごい人・人・人でした。

ブリュッセルのグラン・プラスGrand Placeで開催されるフラワーカーペット、1971年に始まったこのイベントは、毎回知名度が上がり 今では10万人のツーリストがこの3日間に訪れるといいます。

グラン・プラスの中心ほぼ全体をフェンスで囲んだ約1800㎡(77x24m)に、お花でできたカーペットが広がっています。

大きくて一目で見るもの カメラに収めるのも大変なサイズ。

Flowercarpet080801グランプラスにある 市庁舎HotelDeVilla のテラス(入場3ユーロ)から全景を眺められます。

左の写真は市庁舎テラスから正面の 王の家MaisonDuRoi (16世紀建造、19世紀に再建、現在は市立博物館)を眺めて撮影・・・青空とネオ・ゴシック建築とカラフルなお花のカーペットが素敵なコントラストです。

ブログ先頭の1枚目の写真が市庁舎(上部が切れていますが・・・)、15世紀建造のゴシック建築ですが、1695年フランス軍により倒壊、その後18世紀に再建。

市庁舎に入場するにも、しばらく並ぶ必要がありましたが(私は30分ほど並びました)、絶対オススメです。

地上からでは眺められなかったカーペットのきれいなパターンを、細部まではっきり見ることができます。

今年2008年のフラワーカーペットのテーマは ”Savonnerie” 、市庁舎に飾られている18世紀のフランス製タペストリーにインスパイヤされてデザインしたというパターン(パターンの画像はオフィシャルページより)。

Flowercarpetoriginal0808_2

Flowercarpet080802Flowercarpet080804





右側にある黄色の模様(上の写真2枚参照)はブリュッセル地区のシンボルマークである黄色のアイリス YellowIris(IrisPseudacorus)。

Flowercarpet080803Flowercarpet080805





左側の模様はブリュッセル市旗にデザインされている St.Michael Devil  を踏みつけているシーンが、きれいなパターンの中に描かれています。


Flowercarpet080806ところでこのカラフルで美しいパターン・・・一体何からできているのでしょう。

夏の代表のお花 ベゴニアBegonia でできています。

ベルギーのベゴニアの生産量は年間6000万本、世界のベゴニア生産量の80%を生産、輸出しているそうです(主な輸出先はオランダ、フランス、アメリカ等)。

フラワーカーペットには全体で70万個のお花、1㎡に約300個のお花が(花首だけのお花、花びら)が使われているそうです。

お花を摘んで花首だけ準備するだけでも大変な数ですね。

デザインの中に見えるダークレッド、ピンク、サーモン、イエロー、オレンジ、ホワイトなどはベゴニア、パープルはダリア、グリーンは芝、ブラウンは木の皮 から出来ているそうです。

私は今回 日中だけ見学しましたが、夜間のライトアップされたフラワーカーペットも素敵です。

また2年後が楽しみです。

フラワーカーペット Brussels’FlowerCarpet オフィシャルページ

BloemenVanThura HP 「オランダ・ヨーロッパ情報」コーナー では、前回2006年の「フラワーカーペット」の様子を、たくさんの写真と共にご紹介しています。



さて今回、大変な人ごみのグラン・プラス界隈を歩いた中で、新しい?ショップを発見。

Brrosyrosa0808バラとバラ雑貨専門のお花屋さん ROSY ROSA。

きれいな大輪のバラとバラの香りに包まれていました。

素敵なベルギースタイルのお花とバラの香り漂うお土産が見つけられそうです。

ROSY ROSA Home&Flowers

Galerie de la Reine, 32(ギャラリー・サンチュベールGaleriasSt.Hubert 内)
1000 Brussels

にほんブログ村 花ブログへ

« 間に合わなかった大イベント! | トップページ | 人差し指の初体験?! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/42186956

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーカーペット2008 in ブリュッセル:

« 間に合わなかった大イベント! | トップページ | 人差し指の初体験?! »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など