フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« アールスメーヤレポート・・・6月 Part2 | トップページ | オランダからお届け~夏のセレクト~ »

2008/06/30

オープンガーデン 2008 in Amsterdam

Og0806ticket01ちょうど夏至を迎えた先週末、6月20-22日の3日間、アムステルダムにて毎年6月恒例「オープンガーデンOpenGardenDays/OpenTuinenDagen Amsterdam」というイベントがありました。

アムステルダム中心の最もアムステルダムらしい運河沿いの歴史ある建物、普段見ることの出来ないお庭(中庭)が一般公開される1年に一度の貴重なイベントです。

オランダ黄金時代(17世紀)の様子をそのまま残したアムステルダム旧市街。

このイベント「オープンガーデン」では、ヘレン運河HerenGracht、カイザー運河keizerGracht、プリンセン運河PrinsenGrachtの3つの運河沿いの個人宅やミュージアム(Canal Museums・・・運河沿いにある様々なテーマの小さなミュージアム)の中庭が一般公開されます。

Og0806mapOg0806ticket02






3日間共通のチケットは小冊子になっていて、中に公開されているお庭の地図、住所、説明などがあります。

裏表紙にお庭の番号一覧表があり、お庭を訪問しながら該当するナンバーにしるしを付けてもらいます。

このイベント期間中は、アムステルダムからだけでなく、オランダ中から、世界中からのツーリスト等、たくさんの人々、老若男女が同じチケット(冊子)を持ってアムステルダム旧市街の運河沿いを歩いています。

今年は28のお庭が公開され、私は2日間(初日半日と2日目数時間)で20のお庭を巡りました。

毎年公開されているお庭もあれば、今年初めて見るお庭もありました。

毎年同じお庭を見ていても、その年の気候・天候によってお花の咲き具合が違っていたり、ガラリとお庭の雰囲気(デザイン・植物)を変えて公開しているお庭もあります。

それぞれのお庭は、それぞれ志向を凝らしエクステリアデザイナーなどによりデザインされ、フォーマルガーデンスタイル、クラッシックスタイル、モダンスタイル、池のあるスタイル、ハーブガーデン・・・等などいろんなスタイルのお庭になっています。


中庭に行くために建物を通りぬけます。

そのときには、壁や床、階段、天井、その素材の大理石やタイル、木材、レンガなど・・・建物の内装・外装も見ることができ、このイベントの楽しみの1つとなっています。

Og080601kei67203_2Og0806268her36619






写真は普段ミュージアムとして公開されている建物内のお部屋で、17・18世紀の様子を再現、展示しています。

雰囲気や”光”までもがフェルメール絵画のようではないですか?


建物を通り抜けお庭に出ると・・・お花と緑がいっぱいの広いお庭が広がり(奥行きが20メートルもあるようなお庭も多い)、間口の狭いアムステルダムの家からは想像できない空間と自然がそこにあるのです。

手入れの行き届いたお庭を歩きながら、季節を感じ、風を感じ、太陽を感じ、住んでいる方々の人柄を感じ、生活を感じ、このお屋敷がここに数百年もの間存在するその歴史を感じ・・・「お庭散歩」だけでなく、「歴史散歩」も楽しめるアムステルダムのオープンガーデン。

来年6月にオランダ旅行を計画中の皆様、是非このイベントを旅行のスケジュールに加えてくださいね(現時点で来年のスケジュールは不明です)。

お花好き、植物好き、お庭好き、オランダの建築・エクステリア・インテリアに興味のある方、歴史に興味のある方等、そしてもちろんアムステルダム好きの方・・・幅広い方が楽しめるイベントです。

オランダで一番気持ちのよい季節、アムステルダム散策はお勧めです。

Og08060624kei63308Og08061117her46006Og08062711kei36902





Og08060221kei66601Og0806268her36612Og08061016kerk6701





後日、たくさんの写真とともに BloemenVanThura HP 「Holland情報」コーナーにてもう少し詳しくレポートしたいと思います。

昨年のオープンガーデンの様子はこちら・・・

BloemenVanThura HP 「Holland情報」→OpenTuinenDagen2007

にほんブログ村 花ブログへ

« アールスメーヤレポート・・・6月 Part2 | トップページ | オランダからお届け~夏のセレクト~ »

コメント

keill様、コメントありがとうございます。
是非6月に来てくださいね。
日の長い6月は絶対お勧めです。
ですが、オランダの光は、夏の光もふだけでなく、どの季節もそれぞれ格別です?!

EURO2008も終わりましたね。
と、同時に、オランダは北部からバケーションシーズンに突入しました。

ゆう様、コメントありがとうございます。
私も日本で昔友達と観光名所を巡ったりのんびりした頃が懐かしいです。
なかなか日本ではもう出来ません。

いつもブログ見ていただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

素敵ですね。庭園めぐり
日本でも、京都や鎌倉など庭園を見て周り
お抹茶を飲んだりして、友達と旅行を

したことを思い出しました。
ローズガーデンも素敵ですよね。
今はなかなか出かけることもありませんが
またゆっくり綺麗なものを眺めながらの

観光がしたいと思っています。
いつも素敵な画像のご紹介ありがとうございます。

あっ、じゃぁ来年こそ6月にオランダ旅行!希望で〜(^^)
いいイベントだね。ほんと散歩したら気持ち良さそう。この時季のオランダの光は格別ですね!!!ああぁ行きたいーっまた妄想が・・・。
今、始まったねーEURO決勝・・・どっちが勝野かな?前評判はスペインみたいだけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/41688628

この記事へのトラックバック一覧です: オープンガーデン 2008 in Amsterdam:

« アールスメーヤレポート・・・6月 Part2 | トップページ | オランダからお届け~夏のセレクト~ »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析