フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« オレンジ色に染まるシーズン | トップページ | 雨の合間に・・・in Paris »

2008/06/05

キャンドルライトに導かれ・・・ in Paris

Parisr080601パリ出張へ行ってきました。

普段は夏冬の展示会会場を訪れ買い付けをしている取引先(花器、ガーデン雑貨、インテリア雑貨など)の新商品・冬物発表オープンハウスがフランス・パリでありました。

最近はパリへ行っても仕事の時間がほとんどで、展示会会場で時間とパワーを使い果たし、自由な時間はほとんどありません。

ですが、今回はこの1社だけのためのパリ訪問・・・自由な時間ができるかも?!

しかも!会場がオペラ~ルーブル界隈です。

早く仕事が終われば楽しい時間が待っていそうな気配です・・・そんなことも期待しながら?、パリへ出かけました。

事前にチェックした天気予報は雨でしたが、行ってみると曇り、晴れ、たまに雨・・・そんなお天気でした。

雨が降っても寒くはなく、日中は半そでで十分でした。


Parisr080602

オープンハウス会場は雰囲気のあるアパートメント。

”パリですれ違う人々はいい香りがするわー”なんて気持ちよくストリートを歩いていたら、思わず通り過ぎてしまった大きな木の扉・・・住所を見て戻ってのぞくと、すでに雰囲気があふれていました。(1枚目の写真参照↑)

Parisr080603キャンドルライトが私を導くように、屋内へ。

薄暗い階段には、キャンドルライトがリズムよく置かれ、会場のフロアまで続いていました。(2・3枚目の写真参照)

会場のあるフロアに着くと、そこは!別世界。

写真は厳禁なので、ここから先の会場の様子はお見せできないのですが、アンティークの雰囲気の雑貨達が素敵なインテリア演出の中、並んでいます。

アパートメントには漆喰の壁の小さな小部屋がいくつかあり、それぞれのお部屋にそれぞれの雰囲気でたくさんの商品が素敵に飾られていました。

いつも見る展示会場の演出も素敵なのですが、味のあるパリのアパートメントでの演出はいつも以上に雰囲気があります。

こんな風に並ぶと本当に本当に素敵です。

お見せできないのが本当に残念です。


午後になると会場を訪れる人々も増え、注文するのには少し待ち時間がありました。

キッチンにあたる大き目のお部屋は、待合室兼休憩場所?となっており、いろんな飲み物やおつまみがサービスされていました。

ここはパリ、訪れている人々もほとんどフランスの方で、選ばれる飲み物はシャンパンやワイン(他にもいろいろありましたが・・・)、そしておつまみには・・・フランスといえばやはり!・・・さまざまなチーズを使ったものが色とりどりにサービスされていました。

冷たくておいしそうなシャンパン・・・すごく惹かれたのですが、そして何度も勧められるのですが、注文が終わるまではガマン・ガマン。

・・・そして、無事注文も終え、シャンパンを数杯いただき気分よく会場を後にしました。

さあ、自由時間です?!


トラムもまだ動かない早朝のアムステルダムを出発し、始発のタリスThalysに乗り4時間・・・辛かった一日のスタートですが、そんな気分はシャンパンとパリの空気にかき消されたのでした。


今回注文した商品達は、この冬11月末~12月初め頃入荷予定です。

弊社で扱っている花器、ガーデン雑貨、インテリア雑貨の一部は今回の取引先で購入したものです。

これまでに弊社の到着し、販売している商品は下記サイトでご覧いただけます。

BloemenVanThuraホームページ 「雑貨カタログ」・・・こちらも是非ご覧くださいね。

にほんブログ村 花ブログへ

« オレンジ色に染まるシーズン | トップページ | 雨の合間に・・・in Paris »

コメント

ぷう様、コメントありがとうございます。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

パリもお花が素敵ですね。
パリのお花屋さんを巡ったり、お花のディスプレイを見たり・・・それだけのためのパリ旅行に出かけてみたいです。
贅沢な旅ですね!
近くにいても、なかなか時間がとれないのが残念です。

大変だと思いますが、でも素敵です~。
フランスは花が日常生活に根付いてるから
素敵ですね。。。
プロのthuraさんに言うのはお恥ずかしいですが、パリのフォーシーズンズホテルの
花のデコレーションは有名なんですね!
毎週オランダからお花を運んでるとか。
thuraさんのおかげで色々楽しく見ています☆

keill様、コメントありがとうございます。
自由時間はもちろん、私のための時間です!
お財布のヒモを緩めたかったのですが、
その為には少し時間が足らず・・・ちょうどよかったのかもしれません。
誘惑の多いエリア・・・時間とお金さえあれば大好きです(ないときは欲求不満になりますね)?!

Rei様、コメントありがとうございます。
アパートメントの中は本当に雰囲気があり、素敵でしたよ。
旅行ではないけれど、自分の時間もあり、夏のパリを満喫で来ました(満喫というには短すぎる時間ですが・・・)。
また機会があれば、自由時間のお話しもレポートしますね。

こんにちは!
素敵なタイトルに惹かれました。
ホントにステキなアパートメントですね!
中が見てみた~いと想像力をいっぱい働かせてしまいました。
自由時間のお話もお聞きしたいなぁ~♪

Paris〜いいなっ! 
お仕事も無事に進んだご様子、何よりです。
んで、その後
自由時間はどうしたのかしら〜(^^)
シャンパン飲んでイイ気分のまま出かけたら・・・
それはつまり「私的買い付け」までしてしまった?
お財布のヒモは緩みませんでしたか(爆。
だってその界隈は〜
誘惑が多くなかった?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/41421102

この記事へのトラックバック一覧です: キャンドルライトに導かれ・・・ in Paris:

« オレンジ色に染まるシーズン | トップページ | 雨の合間に・・・in Paris »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析