« もうすぐオランダです、が・・・ | トップページ | 5月末のオランダ »

2008/05/24

「花」と「環境」と「流通」

オランダ出発前の大仕事?が無事終わり、現在ほっとしております。

どのお仕事も大切なお仕事ですが、先日”輸入販売”業務以外のお仕事をする機会があり、普段とは違う緊張がありました。


昨年秋にもお世話になった専門学校トライデント/ホテル・サービス事業専門学校さんのフラワービジネス科2年生のクラスの一枠をいただき、お話をさせていただきました。(前回の講義は2007年11月30日ブログ参照)

今回のテーマは「オランダ花文化とMPS」、1時間30分の講義です。

MPS「花き産業総合認証プログラム」という、オランダで1994年に市場と生産協会によって発足した、花き産業の環境負荷低減をめざした認証制度で、現在は世界的な認証制度となり、日本も取り組みが始まっています。

学校側のご依頼で、「MPS」についてお話しをすることとなりました。

学生さんにとっては難しいお話だと思いましたので、オランダのお花文化やお花ビジネスの現状など、私が見て経験したこと、思うことを通して、そんなオランダの文化のもとで発足したMPSについてお話させていただきました。

MPSを語るには切っても切り離せない「環境問題」、これからの社会では無視の出来ない「環境問題」についても重点を置き、オランダの環境に関する最新情報をご紹介しつつ、「環境問題」への取り組みの意味も考えました。

学生さんには、オランダのお花屋さんでの経験談やオランダのお花事情のほうが興味があったようですが、MPSや環境問題にも興味を持っていただけたのではないでしょうか。

将来フローリストとしてお花と触れていく中で、今回お話したMPSや環境の事をたまに思い出してくれればいいなと思います。


このお話をさせていただくにあたり、私もあらためてMPSの勉強をしたり、オランダの最新環境事情を調べたり・・・とても興味深く、とても勉強になりました。

「お花」と「環境」・・・そして「流通」・・・これからもいろんな事を感じながら、いろんな事を見ながら、いろんな事を思いながら、関わっていきたいと思います。


Leidenmolen0608次回はオランダからのレポートです。

7月中旬までの滞在となります。

最新情報、最新トレンドを求めて活動します。

夏のオランダも満喫したいと思います?!

写真はライデンの風車です(2006.8撮影)。

にほんブログ村 花ブログへ

« もうすぐオランダです、が・・・ | トップページ | 5月末のオランダ »

コメント

ぷう様、コメントありがとうございます。
まさしくオランダの「チューリップバブル」のお話しです。
昔は珍しい球根一個がお屋敷が買えるほどの高値がついて、その後バブル崩壊・・・
どこかの土地バブルと似た歴史がありました。
価値のあるものも”度”を超えると、とんでもないことになりますね。
きれいなものはきれいなものとして、”欲”など持たず純粋に楽しみたいですね。

「チューリップバブル」の名前だったかは
ちゃんと覚えていませんが、異常な高値で
コメントしましたしぼり?のような
チューリップの紹介の時に、当時
珍しい球根でお屋敷が買えるほどの狂乱に
なったとコメントしていました。

今では人工的に作り出せるものもあるけど、
自然の力だけであんなに美しい物があったら
当時でしたら宝石と同じだったでしょうね!

keill様、コメントありがとうございます。
keill様も見逃しましたか?
私もとても残念です。
是非本物の風車を見にいらしてくださいね。

環境問題は一人一人の小さな心がけが大切ですよね。
限られた資源、大切にしたいですね。

ワタシも見逃しちゃいました!TV「世界遺産」
予告でオランダの風車の映像が流れていたので
「絶対見よう!」と思ってたんですが・・・(残。

やっぱり現地の本物風車を見ろ!
って事ですかね(^^;)

環境問題とMPSかぁ、勉強になります。
2週間前の中国四川の大地震にも驚いたけど
もはや「明日は我が身!」状態ですよね。

ぷう様、コメントありがとうございます。
世界遺産、やっていましたね、私は見逃してしまいました。
番組で”チューリップバブル”の話しがありましたか?
私も”チューリップバブル”はいろんな意味でとても興味深いお話しです。
今も昔も、いろんなお花を楽しむために、世界中からお花を取り寄せようとしていたのですね。

今日関西ではお昼間再放送の「世界遺産」で
オランダ特集が流れてたので思わず見てしまいました。
しぼり?のような色合いのチューリップの球根は
昔土地が買えるほどの価値があったんですね。

普段楽しむためのお花も、色んな場所で栽培されて、
色々な場所から運ばれてくるんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/41281229

この記事へのトラックバック一覧です: 「花」と「環境」と「流通」:

« もうすぐオランダです、が・・・ | トップページ | 5月末のオランダ »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など