« 営業日和 ?・・・in 春風 | トップページ | 1958年体験!?in ベルギー »

2008/04/06

お花スタンプ

輸入業という仕事柄、郵便物はオランダから、フランスから、ドイツから、ベルギーから、ルクセンブルクなんてのもあります。

ほとんどの場合、内容は「請求書」なので、あまり嬉しいものではありませんが・・・

オランダ・ヨーロッパの郵便物も日本と同様、切手を貼らない「料金別納」や「料金後納」のスタンプのみのものが多く、味気のない郵便物がほとんど。

ですが、中には見たことのないきれいなデザインの切手がはってあることがあります。

「きれいな切手を貼ってあげましょう」という気遣いなのか?わかりませんが、そんな封筒を受け取ると「請求書」であっても嬉しい気持ちになります。


ということで、今回のブログはヨーロッパ切手特集。

ヨーロッパでも切手マニアや趣味で切手が好きな人は結構いるようです。

オランダ・アムステルダムにも”切手市”があったり、古切手ショップが立ち並ぶエリアもあります。

私はマニアではありませんが、趣味程度に切手は好きで、気に入ったデザインがあると日本でもオランダでも郵便局に買いに出かけたりします。

いつか整理をしなくてはと思いつつ・・・バラバラとたまっています。

届いた封筒にはってある切手に目が留まれば、切り取っています(未整理です・汗)。

集めているといっても整理もせず、普段は”忘れている”程度の興味です。


そんなある日、ベルギーからかわいい切手がはられた封書が届きました。

Zegeltulipチューリップです。

その切手を見た時、ベルギーのチューリップ切手が他にもあったことを思い出しました。(左の写真)


・・・と同時に忘れていたいろんな切手が出てきました!

まずはオランダのお花の切手(新品)。

Zegelfloriade2002年フロリアードFloriadeを記念して発売されたものです。

オランダで10年に一度開催されるお花の祭典、次回は2012年開催。

Floriade2012オフィシャルサイト


お花以外のオランダらしい?デザインもあります。

木靴デザインとデルフトタイルっぽいデザイン(是非アップにしてみてくださいね)。

Zegelklompen




Zegeldelft_2

こちらは”スタンドランプ”だと思っていましたが、よく見ると”Kaasschaaf”とあります。

オランダでは一般的な”チーズカッター”ですね(笑)。

Zegelschaaf Kaasschaaf0804

Kaasschaafの写真はWikipediaからお借りしました。

日本の芸術家TadashiKawamata氏のオランダでの屋外作品のものもありました。

Zegelart

こちらは建造物、塔のある建物が紹介されていますが、面白いデザインです(わかりますか)。

Zegelcorn


そしてお隣ドイツから。

美しいケルンKolnの大聖堂と昔の風景。

Zegelkoln


美しい切手を見ていると、いろんな国をいろんな歴史の中をいろんな文化の中を旅しているような気分になれますね。

ちなみにオランダ語で「切手」は” de postzegel”です。

観光旅行でオランダから絵葉書などを送る場合、切手は郵便局はもちろんスーパーでも簡単に買えます。

にほんブログ村 花ブログへ

« 営業日和 ?・・・in 春風 | トップページ | 1958年体験!?in ベルギー »

コメント

Sawa様、コメントありがとうございます。
塔のデザイン面白いですよね!オランダテイストです(笑)。
私もオランダの「シール式」切手は使いやすいと思います。
日本でも特別な切手に「シール式」がありますが、
もっと「シール式」が増えれば手紙や葉書を利用する人も増えるかもしれないですよね(そんなに簡単なことではないかな?)。
たった一手間の違いですが、使いやすさがだいぶ違う気がします。

ぷう様、コメントありがとうございます。
切手って小さいのに、お国柄や文化を感じることができますよね。
オランダの切手からは、オランダらしいデザインや”自由さ”が、切手の小さな面積からにじみ出ています。
日本国内でも各地方の特別切手が発売されていますよね。
そんな切手がはってあると嬉しくなりますが、今は切手のはってある郵便物少ないので残念です。
郵便局(日本)でもこちらから「切手を貼ってください」とリクエストしないと、金額が印刷されたスタンプ?みないなのを張られてしまいます。
郵便局の方々は”切手の普及”なんて考えてないのかしら?・・・とよく感じます。

お久しぶりです^^
切手って結構お国柄が出て楽しいですね~。

記念切手とか綺麗な切手を貼って送ってもらえると
小さな気遣いをしていただいたみたいで
結構嬉しいです☆
旅行の時に記念に集めていくのもいいかも。。。と
思いました!

ベルギーのチューリップ切手、かわいいです♪
それに比べて塔のヤツ(笑)はなんともオランダらしい・・・

私は水に濡らしたり、糊つけたりの手間なしで貼れるオランダの「シール式」切手がひそかにお気に入りです。
日本でもそんなのがあれば、旅先でも絵葉書が出しやすくなると思うのですが。。。

キヨ様、コメントありがとうございます。
キヨ様も切手チェックしてますか!
私は近日18日に発売される(日本)お花デザインの切手を楽しみにしています。(でも熱心な収集家ではないので、当日忘れたりする・・・)
キヨ様も是非チェックしてみてください。
私も請求書など郵便物に切手を貼りますが、それぞれのお客様を思い浮かべて切手を選びます。
なので、切手に気付いてもらえると嬉しいです。
キヨ様にはスペシャル!ご理解いただけると思い、999シリーズ使わせていただきました。

小倉様、はじめまして!
コメントありがとうございます。
どんな趣味も、長年の継続は難しいですね(笑)。
程度な力の入れよう(力の抜きよう)が継続のコツかもしれないですね。
仕事も趣味も人生も・・・?!

僕も、実は切手は好きで集めてます。
古今東西の切手が結構ありますよ。
小学生の頃から集め始めて、現在までですから。
ずっと継続して集めているというより、何年おきかの
サイクルで、集めるようになったり、ほったらかしになったりです。
いまは、ほったらかしの時期です。
職場でも以前は庶務担の人にも、わざわざ綺麗な切手を貼って
郵便にだすひともいました。でも最近は、経費節減と効率化の中、
そういった粋なことをするのも、難しい職場環境です。。。

ステキな切手が貼ってある郵便物ってたとえ請求書でも嬉しいです(笑)thuraさんの切手もいつも楽しませていただいてますよ。
ヨーロッパの切手もきれいで楽しそうですね。
私も切手好きなので郵便局に行ったときには新しいものが出てないかチェックしたり、最近では窓口の人に勧められたり(^^;
今度あの芸人小島よしおさんの切手が出るらしいです。
これは請求書にさすがに使えないかも(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/40696235

この記事へのトラックバック一覧です: お花スタンプ:

« 営業日和 ?・・・in 春風 | トップページ | 1958年体験!?in ベルギー »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など