« Holy Week! | トップページ | リボンはもうすぐ・・・ »

2008/03/20

日本は桜、オランダはチューリップ!

日本は今週末にも桜の開花が期待される時期、オランダはチューリップのシーズン到来です。

チューリップシーズンといっても、チューリップの”切り花”はクリスマス前から流通し、そろそろ終盤(オランダのお話です)。

ですが、お庭のチューリップはこれからが本番。

オランダのチューリップ公園として有名なキューケンホフ公園Keukenhofは、本日3月20日オープン、世界から観光客が集まります(5月18日まで)。

昨年までのキューケンホフの様子はBloemenVanThura HP 「Holland情報」 にてたくさんの写真をご紹介しておりますので、是非見てくださいね。

キューケンホフオフィシャルサイトはこちら⇒KEUKENHOF


そして今回のレポートは、オランダで春の光を感じ始めた2月20-24日、オランダ・ズワーグダイクZwaagdijkという北部の町で行われた、シーズン最初のチューリップイベントHollandFlowerFestivalのお話です。

下のYouTubeはHollandFlowerFestival宣伝用映像、生のオランダ語が聞けますのでご興味のある方はどうぞ。

アムステルダムから電車で約1時間、オランダ北部は牧歌的な風景もステキなので、車窓も楽しめるかな・・・と、ある日電車に乗って行ってみました。

すごく天気のよい日だったのですが、電車の窓は汚く、残念ながら車窓はあまり楽しめませんでした(NS(オランダ国鉄)さん、もっと電車洗ってください)。


さて、イベントです。

このイベント HollandFlowerFestival の特徴は、室内で行われる世界最大級のチューリップを中心とした球根花の品評会というところです(一般の方向けのイベント)。

そして歴史があり、なんと今年は75周年!

4500平方メートルの室内に生産者さんの大きなコーナー(室内のお庭)がいくつかあり、チューリップを中心にそれぞれテーマにあわせてお庭をデザインしてお花が植えられていました。

Hff080201

Hff080202Hff080203






Hff080204Hff080205Hff080206

今年のテーマはオリンピックイヤーということで”TopSport ! ”

日本人にはあまり馴染みのないスポーツも多く(やはりオランダ人の活躍するスポーツが中心)、私にはそのスポーツもデザインもあまりピンと来なかったのですが、どこかわ沸いてきたのか?かなりたくさんのオランダの訪問客のみなさんは盛り上がっていました。

オリンピックに関係があるのかないのか良くわかりませんが、乗馬・自転車・サッカー・クリケット・・・などなどオランダ・ヨーロッパらしいスポーツがお花を用いて紹介されていました。

Hff0802g01Hff0802g02Hff0802g03

写真1枚目はスニーカー、2枚目はサッカーボール、3枚目はテニスボールに球根が植えられていました、かわいいですね。


ガーデンエリアとは別にガーデニング雑貨やインテリアデコレーションを販売するエリア、子供が動物と遊べるエリアや、スケートエリアもあり、たくさんの親子連れで賑わっていました。


HollandFlowerFestival は初体験だったのですが、感想は・・・とても地元色・オランダ色?の強い昔ながらのイベントだな・・・というものでした。

ある意味オランダらしい?のかもしれません。

もう一つの感想・・・やはりお花は自然の中に咲いている方がいいなぁという点です。

このイベントでは期間中に一番きれいな状態でお花を見せており、お花のサイズも長さも開き具合もすごく揃っていてきれいでしたが少し”人工的”な雰囲気でした。

毎年キューケンホフKeukenhofで見るように、ある程度調整はされていても、咲き具合がばらばらだったり、かれた部分やこれから咲く部分があるほうが”自然”を感じて私は好きかな。


それにしても歴史のあるこのイベント、オランダの方々にとても人気のようで、観光地キューケンホフkeukenhofでさえこんなにたくさんのオランダ人を見ない!というくらいたくさんの地元の方々で賑わっていました。

地元の方々に支持されている歴史のあるイベントです。

オフィシャルサイトはこちら⇒HollandFlowerFestival

今回撮ったたくさんのチューリップ等の写真は後日 BloemenVanThura HP 「Holland情報」 にアップ予定です。

にほんブログ村 花ブログへ

« Holy Week! | トップページ | リボンはもうすぐ・・・ »

コメント

yuji様、ご無沙汰しております。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

キューケンホフは、お花関係の方、お花が好きな方、観光目的の方・・・様々な方が楽しめる空間ですよね。
その立場によって、見方も変わるんですね。
キューケンホフの自然の力からもらうパワー以外に、いろいろ吸収できますね。

私も今は日本、閉園まぎわに駆け込めると思うのですが、ベストシーズンである”今”行きたいです、残念。

yuji様のコメント「お花を扱うものだった・・・」と過去形ですが、今はどうされているのでしょう?
また”お花話”で盛り上がりたいものです。

お久しぶり
NSさん確かに、電車は洗ってほしかった・・・

キューケンホフにはほんとにもう一度行きたいです。
あそこは、歩くだけでいろいろなアイデアがあふれていて、お花を扱うものだった人間としては、素敵な空間でした。

観光としても楽しめるし、単純に勉強もできる。
やっている栽培や開花技術は世界一ですものね!!
すばらしい☆

今度近況を報告いたします!

ゆうじ

チェルシー様、はじめまして。
コメントありがとうございます。
チェルシー様はブリュッセル在住なのですね。
ベルギーでもお花のイベントがたくさんありそうですね。
私もいろいろ行ってみたいです。

飛び込み?のお花修行は簡単ではないですよね。
滞在状況(ビザの種類など)にもよりますが、ヨーロッパはどこも厳しいですよね。
ロンドンではお花修行をされたのですか?
それはいい経験でしたね。
是非ロンドンのお話もいいろいろ聞かせてください。

チェルシー様のコメントとこのコメントは一つ前の関連記事へもコピーさせていただきますね。

いつも楽しく拝見させていただいています。先月ブラッセルで素敵な展示会が開かれていたのですね。。行きたかったですー。全く知らなかったです。ブラッセル在住なのでまた何かイベントがありましたら教えていただけるとありがたいです。
ベルギーで花修行をしようとしましたがどのお店も法律に反するからと雇ってくれません^^::ロンドンでは簡単に雇ってもらえたのに。。(もちろん無報酬)なので情報がなかなか入ってこないのでよろしくお願いします!

キヨ様、コメントありがとうございます。
ただいまオランダより戻りました。
キューケンホフ公園のものではなく、室内イベントHollandFlowerFestivalのものですが、YouTubeお楽しみいただけましたか?
電車の汚れは・・・おそらくいつも天気が悪い(雨、霧、霜など)からでは?とも思うのですが・・・よくあることですが残念です。
是非チューリップの季節にオランダに来てくださいね。

Albatross様、コメントありがとうございます。
キューケンホフは約2ヶ月オープンしますが、チューリップの見ごろは日本の桜のように一瞬です。
特にリッセエリアのチューリップ畑。
毎年天候の影響で微妙に見ごろが違うので、観光で行ってあの風景が見れたらとてもラッキーです。
キューケンホフはたくさんの種類のチューリップがあるので、比較的長い期間楽しめますが、閉園間際はさすがにあまりチューリップも見れません(その年の気候によります)。
Albatross様もオランダ時代にはキューケンホフへ行かれましたか?
私も日本の桜、楽しみです。

今日の日本は春分、キューケンホフ開園なのですね、
5月18日までの約7週間とは結構長いのですね。

日本でも、桜の開花予想が早くなって関西は
28日頃とか、いい季節です。

あらためましてお帰りなさい~♪
YOUTUBEでの公園の様子拝見しました(^^)
私の大好きなチューリップが咲き乱れる季節にオランダにいってみたいです。
そのために今日からでも500円玉貯金しようと思います(笑)
キレイな風景が印象的なヨーロッパなのに電車は汚れているんですね・・。ダメジャン(^^;
またゆっくり写真観にきますね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/40505840

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は桜、オランダはチューリップ!:

« Holy Week! | トップページ | リボンはもうすぐ・・・ »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など