フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« 今年初!白い・・・ | トップページ | バンクシアのタマゴ? »

2008/02/27

コインを落としたら・・・

1月中旬から約1ヶ月間、展示会などのための電車の旅が続いていました。

私は飛行機が苦手なので、できる限り電車で移動します。

今回のブログはお花には関係のない内容ですが、オランダ・ベルギー旅行、ヨーロッパ旅行はこれからがベストシーズン・・・オランダ~ベルギー~フランス等を電車で移動したい!なんて方も多くいらっしゃると思います。

そんな皆様へのメッセージ!?!?


先日のベルギー・ブリュッセルの展示会からの帰りの電車での出来事です。

今回はタリスTharys(全席指定の新幹線のような電車)ではなく、ブリュッセル-アムステルダム間を走るインターナショナルトレインHispeed(最近はこう呼ぶ?)を利用しました。

アムステルダム-ブリュッセル間は片道2時間45分くらいです。

1等2等とわかれていますが、自由席のある普通の電車です。

満席でもなく、かといってガランと空いているわけでもない昼下がりの平和的な車内。


ブリュッセルから定刻に出発、2等・自由席に座り、読み物に夢中になっていると・・・時間経過中・・・

ある時、足元にコインを落とした青年Aが ”Excuse me” と私の横で通路にしゃがみこみました。

その瞬間目があったのが、落としたコインを拾う青年Aではなく、1つ前の座席あたりから頭上の荷物を下ろすもう一人の青年B。

その瞬間!!!!!!!!!!!!!それは私のバッグ!

そう、もう一人の青年Bが手にして下ろしたバッグは私のトート型のバッグでした。

やられた!!!!!!!!!!!!!


これは海外でよくある盗難のテクニック

コインを足元にばら撒いて注意を引き、その間に仲間がスリなど犯行におよぶと言うもの。

外務省海外安全情報でもよく聞くテクニック、犯罪です。

知ってはいても、ターゲットとされたからにはもう手遅れ!

不幸中の幸い、私のそのトートバッグには帽子以外何も入っていませんでした。

元々、貴重品も入れておらず(だから棚に上げていたのですが)、電車内で読もうと思った読み物とSUDOKU!とお水を入れていただけなので、すべて座席の私の手元に出してありました。

青年Bは一度は私のバッグを下ろしたもののすぐに頭上の棚へ戻し、何も持たず(盗らず)前方へ立ち去りました。

それと同時にしゃがんでコインを拾っていた青年Aも5セントコインを床に残し慌てて後方へ向かいました。

結局バッグの中身も無事(というか何も入っていない)、バッグそのものも無事(よかったー、こっちが大事!)。


なにも物的被害には遭いませんでしたが、心的被害を被りました!!

読み物に夢中になっていた私にも落ち度がありました。

その時電車は駅に停車中だったのです。

電車が停車中は危ないのです。

犯人は停車中に乗りこんで、犯行、そして逃げる・・・または、前の駅から乗り込んでターゲットを決め、到着と同時に犯行、そして逃げる・・・良く知られたテクニックです。

そして特にインターナショナルトレインではこの手の犯罪が多いことも良く聞きます。

特定の区間でよく起こるそうです。

とくに注意が必要なのは、ブリュッセルBrussel-アントワープAntwerpen間(ベルギー)、ロッテルダムRotterdam-ライデンLeiden間(オランダ)、スキポールSchiphol-アムステルダムAmsterdam間(オランダ)等と聞きます。

今回青年ABと遭遇したのはアントワープ駅停車中でした。


事前に犯行のテクニックやこのような危険情報を知っていて気を付けていても、今回のように狙われて、コインを落とされたら、無視できず一瞬でも気をとられることがわかりました。

堂々と犯行におよぶので、狙われたら避けようがありません。

これまで電車の一人旅もよくしているし、今まで一度も被害にあった事がないと思う?のですが、もしかしたら気が付かなかっただけなのでしょうか・・・怖ーい。

しかも電車内では良く寝ています。

寝ていたらどうなっていたんだろう・・・そんなことを考えたらゾッとしました。


オランダ生活を始めた最初の頃、夜行のインターナショナルトレインに乗ってパリまで行ったことがありました。

その時は、夜中だったのもありますが、荷物は足の下に置いたり、抱きしめて過ごしていました。

すごく怖くて?緊張していたような気がします。

それを思うと最近はリラックスしすぎだったかしら・・・?

今回のことは私への警告だったと感謝し、これからはさらに気をつけなければと思いました。

ヨーロッパの電車の旅をされる方も多いと思いますが、気をつけて楽しい旅にしてくださいね。


もし海外で盗難にあったら・・・心的ショックと警察や大使館へ出向いたりその後の手続き(クレジットカード、パスポート・・・)などが大変です。

今回は本当に未遂で良かった。

今回の内容で、読んでいただいている皆様を不快にさせてしまったらスミマセン。

こんなお話し気分の良いものではないですよね。

アムステルダムからブリュッセルへ向かう車窓からみたきれいな朝焼け(8時頃)で気分を治してください(約2週間前、2月11日朝)。

Hispeed080201Hispeed080202

次回はもう少し良い情報、お役に立つ情報?をレポートしたいと思います。

にほんブログ村 花ブログへ

« 今年初!白い・・・ | トップページ | バンクシアのタマゴ? »

コメント

ぷう様、コメントありがとうございます。
妹さんがアントワープで被害に会われたのですか?
好きなベルギーで大変な経験をしてしまいましたね。
何かをたずねられる・・・これもよくある手口ですね。
気をつけないと・・・と言われても、声をかけられたら一瞬でも気をとられますよね。
私の今回の件もアントワープ駅・・・要注意の駅ですね。

写真を撮った日、すごく天気が良かったんですよ!初夏のように。

Katovsky様、コメントありがとうございます。
こんな偶然あまり嬉しくありませんが、katovsky様が被害に遭われたのも前のコメントのぷう様妹さんも、私もアントワープ!!
本当に皆さん、気をつけましょう。
被害にあった後の手続きの大変さが目に浮かびます。
これからのオランダ生活でこれ以上経験しないようにお互い気をつけましょう。

皆様も本当にお気をつけて旅行されてくさいね。


無事で良かったですね。寝ちゃいけないってわかってても寝ちゃうんですよね。気を付けないと。手口、参考になりました。

僕もベルギーで財布盗まれましたが(メトロの中か、アントワープ=ローゼンダール間の電車の中)、心的ショックが大きいですね。

しかもホント面倒。鉄道警察で被害届出すのに何時間もかかるわ、損害保険会社とのやりとりに奔走しないといけないわ、パスポートは無事だったのですが外国人登録証を無くしたので、再発行まで警察への被害届を絶えず携帯していなくてはいけなかったわで、もう懲り懲りです。

最近日が長くなってきましたね。早く春来ないかな。

大丈夫でしたか??
お財布も無事でお怪我なくて幸いでした。。。
でもそういう目に合うってだけでもショックですよね。

ウチの妹はベルギーが大好きなんですが、去年
アントワープから列車に乗る前にパスポートから
お財布から予備の現金まで全て盗まれました。。。
何かを尋ねられて、答えてる間に後ろから
もう一人がカバンの中を探っていたようです。
日本では銀行のATMで同じ様な手口が
一時期流行ました><

朝焼けも気のせいか春が近づいている感じの
光ですね~☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/40117942

この記事へのトラックバック一覧です: コインを落としたら・・・:

« 今年初!白い・・・ | トップページ | バンクシアのタマゴ? »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析