フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« ドイツ IPM2008 「きく」!? | トップページ | オランダでエクアドルローズ! »

2008/02/18

小さくて大きい・・・リボンの使い方

この1ヶ月パリやドイツの展示会の日々でしたが、その時に注文していたリボン達が届きはじめました!

Lint0802d01Lint0802p01

先日はドイツから、そしてフランスから・・・

でもまだ一部、まだまだ来ますよ・・・ドイツ製リボンもフランス製リボンも。

でもその前に請求書が届くのですけどね・・・(怖)。

新商品は3月末ごろBloemenVanThura HP にてアップ予定です。


でも早くお見せしたい!・・・ということで、一足先にちらりとお見せします。

Lint0802p02チョウのリボンは、ガラスの筒状の花瓶のフチ等にグルッとまいたら、飾り気のない花瓶が今風?になりますね。

ブラックのチョウは店内のガラス窓に飾ったら、クールでシックなオランダのお花屋さんみたい(あくまでも私のイメージです)になりますね。

オランダで流行っている?力強いナチュラル素材(枝や大木、流木)などにからめると、そのアンマッチな感じがオランダチックです(私のイメージです)!?

Lint0802p03そしてとってもロマンチックな立体的なバラ?とパールのついたレース。

ウェディングブーケに結ぶのはもちろん、パーツとしてお花と一緒にアレンジしたいですね。

弊社ではこんなゴージャスなリボンもありますし、アレンジに取り入れやすい色・素材のリボン、個性的なリボンなどいろいろ取り揃えております。


リボンは結ぶだけではありません。

たらしたり、貼ったり、敷いたり、重ねたり、ほぐしたり・・・幅広く使える便利なアイテムです。

例えば・・・

店内のイメージを変えたい・・・でも壁を塗ったり、壁の素材や壁紙を変えたりするには費用も時間もかかる・・・そんな時リボンの登場です。

リボンを上部からたくさん何本もたらします、カーテンのように(下の写真は1月のIPMにて撮影)。

Lintidee080201Lintidee080202

そのリボンがライトカラーのオーガンジーならさわやかでかわいい雰囲気に。

レッドのオーガンジーなら大人の雰囲気に。

ダークカラーでベルベットなど光沢や重みのある素材ならゴージャスな雰囲気に。

壁や窓、棚等に縦や横に1本リボンを貼る(敷く)だけでも、イメージが変わります。

例えが抽象的、感覚的でスミマセン。

素材が変わるだけで、色が変わるだけで大きくイメージが変わる小さなアイテム。

リボンを使って気軽にお店の雰囲気も変えてみませんか?


もちろん生花やプリザーブドフラワーアレンジには欠かせませんよね。

何かお探しの場合、気になるリボンがあった場合は、お気軽にお早めにお問い合わせくださいね。

この春夏も皆様のデザイン、アレンジ、デコレーション等にBloemenVanThuraセレクトのヨーロッパ製リボンを使っていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 花ブログへ

« ドイツ IPM2008 「きく」!? | トップページ | オランダでエクアドルローズ! »

コメント

Katovsky様、コメントありがとうございます。
近所のグリーンセンターさんでもそんなにたくさんリボンがありますか!?
それはすごいですね。
オランダではリボンがどのように使われているのか・・・ラッピングで、ウェディングで・・・ともあまり考えられないので、やはり結ぶ以外のディスプレイ的な使い方が多いのでしょうね。

ところで「レインボーバラ」の会社で働くことになったとのこと、楽しみですね。
「オランダのお花ブログ」を見ていただいている皆様の中にも「レインボーバラ」(作り方など)に興味のある方はたくさんいらっしゃると思います。
レポート楽しみにしていますね!
Katovsky様のブログはこちら→ http://katovsky.blog66.fc2.com/

いつも驚くのは、近所のグリーンセンターでさえ、東京堂と同じ位じゃないかっていうくらいのリボンの品揃えがあって、thuraさんのいうとおり、こちらでのリボンは「結ぶだけ」の文化じゃないんだろうなあという感じがします。

ところで、今日時点で、右の方の「検索フレーズランキング」の1位になっている「レインボーバラ」ですが、つくってる会社で働くことになりましたよ。つくってる現場のレポートを発信してみようかなと思ってます(企業秘密な部分はレポートできませんが(汗))。

ぷう様、コメントありがとうございます。
私の感覚があまりにも”自由”なのかも???
でもこんな感覚もおそらくオランダで学んだ結果です。

今回ご紹介した写真は特に気に入った数点。
それぞれ皆様の個性で素敵にアレンジしていただきたいと思います。

外国のリボンってそれだけで文化ですね~。
thuraさんの写真を拝見すると自分が「リボン」に
固定観念しかないのがわかります><

蝶もバラも可愛らしいけど大人っぽくて上品ですね!
カゴバックとかにつけてみたいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/40138443

この記事へのトラックバック一覧です: 小さくて大きい・・・リボンの使い方:

« ドイツ IPM2008 「きく」!? | トップページ | オランダでエクアドルローズ! »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析